脱毛に関する知識

医療脱毛のヤグレーザーの効果、メリット・デメリットを解説!

ヤグレーザーの特徴 メリット デメリット

シミやそばかすなどの治療器としても知名度の高いヤグレーザー。脱毛にも強い効果を発揮します。

そんなヤグレーザーですが、もちろん得意不得意があります。特徴やメリット・デメリットを正しく知って、賢く医療脱毛を行いましょう。

ヤグレーザー脱毛の仕組み

YAG(ヤグ)レーザーは、医療脱毛で使用されている脱毛機器。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーという3つの主な医療脱毛レーザーの中で、一番波長が長いのが特徴です。

ヤグレーザーとその他のレーザー脱毛の違い図

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーは波長が短く、メラニン色素への反応の強さを利用して脱毛を行います。一方、ヤグレーザーの場合は肌の深部まで照射し、レーザーの熱で毛根を破壊するという仕組みです。

深部までレーザーが届くので効果が高く、永久脱毛も可能な脱毛方法といわれています。

ヤグレーザー脱毛にはこんなメリットが!

ヤグレーザー脱毛のメリット

ヤグレーザーは波長が長いという特徴から、他の2つのレーザーとは全く異なるメリットがあります。

肌の黒い人や日焼け肌でも脱毛できる!

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは波長が短いため、メラニン色素の黒い部分への反応が強いのが特徴です。

そのため、肌の黒い人や日焼けした肌の場合は、肌表面のメラニン色素にレーザーが反応してヤケドする恐れがあるので、脱毛を断られることも少なくありません。

一方、ヤグレーザーは他の2つのレーザーと比較して、波長がかなり長いのが特徴。波長の長いレーザーはメラニン色素には反応しません。

そのため、他の医療用レーザーで脱毛できなかった色素沈着の部位でも、ヤグレーザーであれば脱毛可能なのです。

VIO、男性のヒゲに効果あり!根深い濃いムダ毛に最適

一般的にうぶ毛よりも太いムダ毛の方が脱毛効果は高いといわれていますが、それは毛根がそれほど深いところにない場合の話。

肌の深部に毛根がある太いムダ毛の場合、他の医療用レーザーでは照射が届かず、効果がでにくいこともあるのです。

その点、ヤグレーザーは波長が長いため、深いところに根のある濃いムダ毛に最も効果を発揮します。つまり、剛毛すぎて、脱毛施術でなかなか効果が出なかった人には「最後の砦」ともいえる脱毛方法といえます。

例えば、ワキやVIOなどの剛毛になりやすい部位の、毛根が比較的深い位置にあるムダ毛には、ヤグレーザーが一番適しているということ。

また、VIOや脇はどちらも黒ずみやすい部位なので、メラニン色素に反応しないという点でもヤグレーザーが適しているといえます。

うぶ毛への効果もあり!

ヤグレーザーの脱毛はメラニン色素の有無に影響されないため、うぶ毛への効果が見込めます。

一方、一番多く使われているアレキサンドライトレーザーはメラニン色素の少ないうぶ毛への効果が少ないといわれています。

ただし、ダイオードレーザーの医療脱毛の場合は脱毛効果がそこまで強くないものの、熱で毛根にダメージを与えるという仕組みから、うぶ毛にも効果が高いです。

レーザーの種類と産毛への効果

レーザーの種類 うぶ毛への効果
アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ヤグレーザー

美肌効果

ヤグレーザーはシミ取りなどでも使用される医療用レーザーです。そのため、脱毛時にシミやそばかすなどの改善が期待できます。

また、脱毛することで毛穴の引き締め効果が期待できます。

中には、こんな風に美肌効果を期待して利用する人もいるようですね。

こんなデメリットもあります

ヤグレーザー脱毛のデメリット

メリットの多いヤグレーザー脱毛ですが、デメリットもいくつかあります。ご紹介いたします。

レーザーが奥まで届く分、痛みが強い

医療用レーザー脱毛では全般的にいわれることですが、中でも一番深くまで届くヤグレーザーは特に痛みが強いと感じる人が多いようです。

痛みが辛い場合には、麻酔クリームを使用することもできます。

導入している医療クリニックが少ない

もともと、脱毛サロンと比較すると医療脱毛を行うクリニックは数が少ない傾向にあります。

その上、クリニックで最も取扱いが多いのがアレキサンドライトレーザーで、一番少ないのがヤグレーザー。脱毛をしたいと思っても、そもそも導入している医療クリニックが少なくて受けられないというデメリットもあります。

もちろん、導入しているクリニックもありますので、この後ご紹介します。

ヤグレーザーはどこの医療クリニックで申し込める?

ヤグレーザー脱毛におススメのクリニック

ヤグレーザー脱毛をしたいと思ったときに、どこのクリニックに行けば施術を受けられるのかを調べてみました。

リゼクリニック

ヤグレーザー脱毛でおすすめのリゼクリニック

主要都市に開院しているリゼクリニック。全国展開とまではいきませんが、ヤグレーザー脱毛ができるクリニックの中では、一番数が多いです。

リゼクリニックでは全身脱毛はもちろん、気になる部位に合わせたコースが用意されています。また、脱毛のための剃毛料金やキャンセル料金など、コース外の料金はかからないというのも嬉しいところ。

そして、医療脱毛共通のデメリットともいえる痛みに対しても、顧客に合わせて対応してくれます。しっかりと冷やしたり、麻酔ジェルを使用したりなど、いろいろな工夫を行っているのです。

医療ローンの利用で、月6,100円から全身脱毛を始めることができるのではじめやすいですね。

フェミークリニック

ヤグレーザー脱毛でおすすめのフェミークリニック

5種類の脱毛機器を肌質やムダ毛の状態に合わせて使い分けてくれるのがフェミークリニック。脱毛を体験したスタッフが担当するので、患者さんに寄り添った施術ができるクリニックです。

東京4院と大阪2院のみではありますが、16年の実績があるので、安心して医療脱毛を行うことができます。

全身脱毛は5回で350,000円ですが、部位を絞った270,000円のコースもあり、コース完了後は部位ごとに格安価格で追加照射に応じるなど、脱毛が終わってからのアフターフォローにも力を入れています

渋谷美容外科クリニック

ヤグレーザー脱毛でおすすめの渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニックは、平日昼間に特別料金の設定があるクリニック。眉毛や上唇といった、ピンポイントの脱毛も可能なので、気になる部位だけの脱毛も可能です。

全身脱毛が5回で250,000とクリニックの中では破格の安さ。それ以外にも、VIOや腕と脚のみのコースなど、選択肢が多いのも魅力です。

23時まで対応してくれるというのも嬉しいところ。渋谷、新宿、池袋、横浜のみの開院ですが、駅チカなので働く女性の味方といえますね。

ヤグレーザー脱毛をした人の口コミ

ヤグレーザー脱毛の口コミ

ヤグレーザーの口コミは、男性のヒゲ脱毛のものが多いようでした。

ヤグレーザーは波長が長いため、根深いヒゲも5回ほどの施術でほとんどなくなる程の威力を誇ります。

そのため、根が深くて濃いムダ毛の多いVIOにも効果を発揮するようです。

また、「痛みが強い」といわれているヤグレーザーですが、感じ方には個人差があります。

麻酔クリームで和らげることも可能ですし、ヤグレーザーの痛みは一瞬だから耐えられるという方も少なくありません。

ただ、痛みが強かったとしても、効果で選ぶならヤグレーザー一択という声も多く挙がっています。

こんな人にはヤグレーザー脱毛がおすすめ!

ヤグレーザー脱毛の特徴まとめ

この記事で紹介したヤグレーザーの特徴をまとめてみました。

  • VIOや男性のヒゲ脱毛に高い効果を発揮
  • 肌にハリが出る(美肌効果)
  • シミや色素沈着の改善効果(美白効果)
  • うぶ毛にも効果あり
  • 痛みは強いが一瞬

一言でいうと、シミ・ソバカスなどの改善が期待できて、他の脱毛方法では脱毛できないような剛毛でも効果のある脱毛機器といえます。

ヤグレーザー脱毛がオススメの人

こんな人にはヤグレーザー脱毛をおすすめします。

  • 永久脱毛を実現したい
  • VIOや男性のヒゲを脱毛したい
  • 美肌効果も得たい
  • 色素沈着がある部分の脱毛をしたい

ヤグレーザー脱毛はメラニンの黒には反応しにくいので、日焼け肌や黒い肌の人でも施術が可能な脱毛方法です。

ただし、日焼けした後の肌はデリケートなので、いくら黒色に反応しないとはいっても、脱毛のような刺激の強いことは避けた方が良いでしょう。

また、痛みは最も強いといわれているものの、感じるのは一瞬。痛みの質が違うので、他の脱毛方法よりも平気だったという人もいます。

何よりも脱毛効果が高いので、確実に脱毛したいという人にもおすすめです。

その他の脱毛方法

医療脱毛について