知ってオトクな脱毛知識

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?効果・料金・痛みを徹底比較!

脱毛サロンと医療脱毛の違い徹底解説

脱毛したいと思った時、「脱毛サロンにするか、医療脱毛クリニックにするか」悩みますよね。そこで、まずはあなたはどちらに向いているのかを簡単にチェックしてみましょう。

次の3つのどれかに当てはまれば、脱毛サロンに向いています。

CHECK
脱毛サロンに向いている人
  • 少しでも安く脱毛したい
  • 痛みに弱い
  • 通いやすさ重視

また、それぞれの特徴別オススメの脱毛サロンは以下の通りです。

特徴 サロン 理由
安い コロリー
コロリー
月額料金が1,000円以下のキャンペーンもあり
ピカリ
ピカリ
顔・VIOも含めた全身脱毛が安い
痛くない ディオーネ
ディオーネ
3歳から通えるほど痛くない脱毛サロン
ストラッシュ
ストラッシュ
最新の脱毛方法で、痛みがほとんどない
通いやすい ミュゼ
ミュゼ
全国に170店舗以上展開
脱毛ラボ
脱毛ラボ
夜10時まで営業の店舗あり

続いて、次のどれかに当てはまれば医療脱毛に向いています。

CHECK
医療脱毛に向いている人
  • 少ない回数で早く脱毛完了したい
  • 安全性が第一
  • VIOやワキも確実にムダ毛をなくしたい

おすすめの医療脱毛は、次の通りです。

特徴 サロン 理由
早い アリシアクリニック
アリシア
2か月に1回のペースで通える
安全 湘南美容クリニック
湘南美容外科
超大手美容外科グループ、リピート率90%と人気
効果が確実 レジーナ
レジーナ
VIO・ワキ単独のお得な脱毛コースがある

もっと詳しくしりたい方のために、この記事では脱毛サロンと医療脱毛の違いを解説していきます。あなたにピッタリの脱毛方法がわかりますよ!

脱毛サロンと医療脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロンと医療脱毛、メリットとデメリット

まず最初に、エステ脱毛と医療脱毛それぞれのメリット・デメリットをまとめます。

その上で「こんな人は脱毛サロンへ」「医療脱毛向きかも」と判断のポイントを紹介します。

医療脱毛と脱毛サロン

医療脱毛と脱毛サロン「違いのまとめ」表

  医療脱毛 脱毛サロン
脱毛完了までの回数 5回〜8回 12回〜18回
脱毛完了までの期間 1年〜2年 2年〜 *スピード脱毛をしている場合は1年
料金 高い 脱毛サロンの2倍〜 安い ワキ脱毛など激安もあり
痛み 痛みが強い 麻酔利用あり 痛みは少ない
施術する人 医療従事者 サロンのスタッフ 研修あり
ビフォーケア 医師の診察あり スタッフカウンセリング
アフターケア 炎症止め処方 クーリング 保湿ケアがある所も
トラブル 医師による診断・治療 医療提携・ドクターサポートがある場合もあり

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリット・デメリット

メリット

  • 医師がいて安心
  • 1度の施術で効果が高い
  • 脱毛完了までの回数が少ない

デメリット

  • 料金が高い
  • 痛みが強い
  • 美容整形と同じクリニックだと通いづらいという声も

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンのメリット・デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 店舗が多く通いやすい
  • 痛みが少ない

デメリット

  • 10回以上は通わないと脱毛完了にならない
  • 肌トラブル時の対応に不安がある

こんな人にはエステ脱毛!

脱毛サロンが向いている人

では、さらに具体的にどんな希望や悩みを持っている人がエステ脱毛に向いているかを教えます。

希望にピッタリのオススメ脱毛サロンも一緒に載せておくので参考にどうぞ。

「とにかく少しでも安く脱毛したい」

医療脱毛も安いファーストプランを見かけますが、実際に脱毛完了までのコースとなると高額になります。

少しでも安い、費用を抑えたいのなら脱毛サロンです。

  • コロリー(ミュゼの全身脱毛専用サロン、月額料金が1,000円以下のキャンペーンも)
  • ピカリ(顔・VIOも含めた全身脱毛が安い)

「痛みに弱い・・・」

フラッシュ脱毛の特徴は「痛みがほとんどない」ことです。特に「無痛脱毛」を目指す脱毛サロンがオススメです。

  • ディオーネ(3歳の女の子も通える!と宣伝する無痛脱毛の脱毛サロン)
  • ストラッシュ(最新SHR方式:蓄熱式照射で痛みがほとんどない)
  • ラココ(最新SHR方式:蓄熱式照射で痛みがほとんどない)

「忙しくて通い続けられるか不安」

店舗数が多い大手脱毛サロンは会社帰りや昼休みに通ったり、週末は家の近くで脱毛したりとアクセスと通いやすさが魅力。

また、クリニックより脱毛サロンは営業時間が長いので忙しい人も通いやすいメリットがあります。

  • ミュゼ(言わずと知れた大手脱毛サロン、全国170店舗以上)
  • 脱毛ラボ(夜10時まで営業のサロンあり)

こんな人には医療脱毛!

医療脱毛が向いている人

次は医療脱毛に向いている人向けです。こちらもオススメの医療脱毛クリニックを紹介します。

「何度も通いたくない!早く脱毛完了したい」

脱毛サロン体験者による「結局、2年半以上通った」「毎月2回で全身脱毛1回分、頻繁に通うのが面倒だった」こんな不満の口コミはよくあります。

いっぽうクリニックは1度の施術で脱毛サロン2回分の効果が期待でき、通う回数も半分以下です。

  • アリシアクリニック(他は3ヶ月に1度のペースが多い中、アリシアクリニックは2ヶ月に1度のペースで通える)
  • 聖心美容外科(ソプラノアイスプラチナム最新型レーザーでスピーディーな脱毛が可能)

「敏感肌だし安全性が第一」

医師が脱毛について説明し、万が一のトラブル時にもすぐ対応してくれるのがクリニック脱毛です。

施術後も炎症止めの処方があり、皮膚科診療としても安心です。

安心と安全を第一に考えるならば「信頼できる大手」「知名度が高い」「実績豊富」なクリニックを選びましょう。

「ワキやVIOを完全にツルツル脱毛したい!」

ワキやVIOのむだ毛は、他の部位と少し毛質が違います。性毛といい、ホルモンの影響を受けやすく、毛量も多いのが特徴です。眉毛や足、腕の毛は「無性毛」といいます。

毛が密集する性毛、VIOやワキは出力の弱いフラッシュ脱毛では、脱毛完了まで多くの回数が必要で期間もどうしても長くなります。

しかも最もむだ毛が気になる部位ですから、ここだけでも医療脱毛で一気に早く脱毛する方法もオススメです。

まとめ「部位によって通い分けるのもアリ!」

さあ、自分は医療脱毛・脱毛サロンどちらが向いているか、だいたい判断できましたか? それともまだ迷っていますか?

最後にこんな方法もあるよ!という裏ワザテクニックを紹介しますね。

部位によって使い分け!効率良く&コスパを考えて脱毛しよう

コスパ最強の裏技!部位によって使い分ける

医療脱毛か脱毛サロンか。二者択一ではなく、両方を上手に使って「自分にピッタリの脱毛」をプランニングしてみませんか?

毛が濃くて効果が出にくい部位(VIO・ワキ)→医療脱毛へ

ワキやVラインをツルツルにしたいと思うと、エステ脱毛では18回程度通うのも珍しくありません。

毛の量が多い部位のみ、医療脱毛で短期間で一気に脱毛! セットプランのあるクリニックを選ぶと料金も割安になりますね。

さほど気にならない部位(背中・お腹など)→脱毛サロンへ

脱毛サロンでも「ハーフ脱毛」(ミュゼ)や全身から「12部位選べるプラン」を行っている所があります。

こうした脱毛サロンを利用し、さらにクリニック脱毛から「乗り換えプラン」なども利用すれば、残った部位を安く脱毛できます。

医療脱毛と脱毛サロンの違い、これで把握できたのではないでしょうか。

あとはお住まいの地域から評判が良く、通いやすい人気のサロン・クリニック選びをしましょう!

↓のバナーをタップすると、あなたの最寄の脱毛サロン・クリニックを検索できますよ。

最寄りの脱毛サロン・クリニック検索ツール「ケトルン」!
最寄りの脱毛サロン・クリニック検索ツール「ケトルン」!

脱毛サロンと医療脱毛の違い

続いて、「もっと詳しく脱毛サロンの医療脱毛の違いが知りたい!」という方のために、カンタンに解説しましょう!知りたい項目をチェックしてみてくださいね。

違いをハッキリさせることで、自分に向いているのは「脱毛サロンか、医療脱毛か」判断しやすくなるはずです。

脱毛方法の違い

脱毛サロンと医療脱毛のレーザー照射の違い

医療脱毛も脱毛サロンも、レーザーを照射し脱毛します。

レーザーの出力に大きな違いがあるため、脱毛サロンでは「フラッシュ・光脱毛」と言い、医療脱毛はパワーのあるレーザーを当てるのでそのまま「医療レーザー脱毛」と区別しています。

医療脱毛は、レーザーの波長が強く、奥深くまで届くイメージですね。

その為、毛根だけでなく、奥の毛乳頭も破壊するので1度の照射でも効果が高くなります。

いっぽう脱毛サロンのフラッシュは毛根のメラニン色素に反応し、ダメージを与えます。これを繰り返すことで毛を生えにくくしていきます。

どちらにしても「毛は生え代わる」ので、何度か繰り返して施術をする必要があります。

脱毛効果の違い

脱毛サロンと医療脱毛の効果の違い

脱毛効果の違いについて、今度は回数でわかりやすく比べてみましょう。

脱毛回数の比較表

  医療脱毛 脱毛サロン
脱毛効果を実感するまでの回数 3回〜 6回〜
脱毛完了までの回数 5回〜8回 12回〜18回

医療脱毛の方が効果が出るまでの回数も少なく、脱毛完了までの回数も早ければ5回程度、目安としては5回から8回程度となっています。

脱毛サロンはどうでしょう。だいたい倍近いですね、脱毛完了までは少なくとも10回以上かかり、目安としては12回から18回です。

脱毛押下を回数で比較

いずれにしても部位や毛の状況によって回数に違いはありますが、

医療脱毛1回=サロン脱毛2〜3回

の効果と考えて良さそうです。

なぜ医療脱毛は少ない回数で脱毛できるのか

レーザーの出力が高い医療レーザー脱毛は脱毛効果も高い

医療脱毛=レーザーの出力が高い=脱毛効果も高い

医療脱毛は、医師がいる医療機関でのみ行える脱毛施術です。医師がいるので、レーザーの出力も高くできるわけです。

いっぽうで脱毛サロンは医療機関ではありませんから、出力に制限があります。

フラッシュ脱毛:光を使用し毛根や毛包にダメージを与え、生えにくくする

医療レーザー脱毛:高い出力のレーザーで毛根や毛包を消滅・破壊させる

強いレーザーで脱毛する為に1度の施術でフラッシュ脱毛の2倍程度の効果が期待できます。

しかしそれだけ強い出力を使うので、医師がいる医療機関でしか行えません。

参考:厚生労働省からの通知(日本医学脱毛学会)

脱毛行為等に対する医師法の適用 以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生じるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。 1.用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線またはその他の強力エネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

 

出典:https://docs.wixstatic.com/ugd/ff618e_090c0ab0528846ebb1d5e30f2fb80842.pdf

「永久脱毛」ってできるの?そもそも「永久脱毛」とは?

そもそも永久脱毛ってできるの?

永久脱毛とは、一時期は電気処理で毛根から破壊し処理する方法のことをさしていました。

ところが、いわゆる電気ニードル脱毛でも「絶対に2度と毛が生えてこない」確証はなく、その為、現在では安易に「永久脱毛」という言葉を使いません。

日本医学脱毛協会では以下の通り「永久脱毛」を定義しています。

永久脱毛の定義

2〜3年にわたる治療を行ったところ、約90%の人に6ヶ月〜1年以上の脱毛効果が見られるもの(日本医学脱毛協会)

医療脱毛はパワーが強く、毛根等を破壊する力を持っているので確かに「毛が再生されづらく」永久脱毛という言葉が当てはまるように思えます。

でも、医療脱毛でも一生毛が生えてこないとは断言できません。

日本医学脱毛協会の定義に照らし合わせると、医療脱毛は「永久脱毛」の範囲になるのかもしれません。

でも、いわゆる一般的な印象の「永久に毛が生えてこない」という点から見ると、残念ながら医療脱毛でも「永久に絶対毛が生えてこない」とは言えませんね。

痛みの違い

サロン脱毛と医療脱毛の痛みの違い

では、痛みについてはどうでしょう。結論から言えば

出力が弱い=脱毛サロンは痛くない

脱毛サロンはほとんどの人が「チクっとした」「ちょっと熱いと感じた」よく言われるような輪ゴムではじく程度の痛みです。

いっぽう、医療レーザー脱毛は人によりますが、痛みを感じる人が多く、特に敏感なVIOゾーンや顔脱毛、毛の量が多いワキは「かなり痛い」と言う人も目立ちます。

医療脱毛の痛みについて

脱毛クリニックでは痛みの軽減措置が行われている

医療脱毛は「痛い」という意見も多く、その為、脱毛クリニックでは様々な「痛みの軽減処置」を行っています。

(1)麻酔

クリーム麻酔(皮膚に塗るタイプ)、笑気麻酔をしてくれるクリニックは沢山あります。

とにかく痛みに弱いという人は麻酔を使用するのも選択肢のひとつです。

(2)痛みの少ない脱毛機器の導入

例えば湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛が有名ですが、これはフラッシュ脱毛と同じく「IPL」という光を照射する脱毛方法です。

それなら確かに痛みは少ないだろうけど、効果は脱毛サロンと同じレベル?と思ってしまいますが、そこは医療クリニックなので違います。

ウルトラ美肌脱毛では、波長の違うIPLを使用しています。脱毛サロンでは「生えている毛」毛根のメラニン色素にダメージを与えて脱毛します。

ウルトラ美肌脱毛は違う波長のIPLを脱毛サロンよりパワーアップした出力で照射し、これから生えてくる準備をしている毛にもアプローチさせ脱毛します。

施術時には−10度で一気に肌を冷やしながら施術するので、これまでよりかなり痛みが軽減されました。

医療レーザー脱毛は常に「痛みがイヤ」という問題を抱えているので、各医療機関も痛み軽減のために様々な工夫をしているようです。

とはいえ、脱毛サロンと比べれば、やはりちょっと痛みは強いかな、というのが多くの口コミで見られます。

金額の違い

脱毛サロンと医療脱も、全身脱毛の料金比較

料金の違いも気になりますね。まずは大手の脱毛サロンと医療クリニック脱毛で値段を比較してみましょう。

全身脱毛6回を脱毛サロンvs医療クリニック脱毛で比較

全身(顔、VIO含む)

脱毛サロン 料金 医療脱毛 料金
恋肌(こいはだ)
恋肌
92,407円 15,401円/1回 湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
348,000円 58,000円/1回
キレイモ
キレイモ
123,120円 20,520円/1回 リゼ
リゼクリニック
398,000円 79,600円/1回 5回プラン
脱毛ラボ
脱毛ラボ
118,450円 19,756円/1回 レジーナ
レジーナ
424,440円 84,888円/1回 5回プラン (顔・VIOは別プランを追加し全身脱毛にした料金)
ピカリ
ピカリ
85,147円 14,191円/1回 アリシアクリニック
アリシアクリニック
504,300円 100,860円/1回 5回プラン (全身VIOに顔脱毛を追加した料金)

*料金は税込です。

パッと見たところ、やはり圧倒的に脱毛サロンが安いです。

脱毛範囲と料金を確認しよう

ただ、こちらの金額をそのまま単純に比較するわけにもいかないんですよ。

例えばアリシアクリニックの医療脱毛ですが、顔が含まれていないので「全身VIOプラン」に「顔脱毛」をプラスした料金を表示しています。合計金額はかなり高いですね。

でもアリシアクリニックの顔脱毛は非常に広範囲をカバーしていて、眉間も脱毛してくれます。

脱毛サロンで全顔となっていても「眉間」も脱毛してくれるサロンは数がとても少ないです。

例えば、恋肌は脱毛サロンとしては顔全体の脱毛をしてくれるのですが、眉間はさすがに含まれていません。

脱毛ラボは顔といっても「もみあげ・鼻下アゴのみ」です。ピカリの顔脱毛は小鼻は含まれていません。

顔脱毛は特に脱毛範囲に違いが出ます。全身・VIO・顔と範囲を細かく見ていくようにしましょう。

「顔は産毛が気になる鼻下やもみあげ程度で充分」「ボサボサの眉間も脱毛したい!」それぞれ希望に合わせて、料金と同時に脱毛できる範囲を確認するのも大切です。

また、よく「全身36部位」とか「55部位」となっていますが、これは範囲を細かく分けているかどうか、だけです。

部位数より実際に脱毛してくれる範囲をきちんと確認してから料金を比べて下さい。

脱毛完了までの回数で比べてみよう

脱毛効果のところで

医療脱毛1回=サロン脱毛2〜3回

だとわかりました。

脱毛サロンの料金は安いのですが、効果を同じにして「湘南美容外科」と「キレイモ」の料金を比べてみましょう。

湘南美容外科 キレイモ
全身脱毛1回 全身脱毛2回
58,000円 41,040円(20,520円×2)

湘南美容外科は医療脱毛では安い料金設定のクリニックです。キレイモと比べると、あまり差はなくなりましたが、それでもやはり医療脱毛が少し高いですね。

最初の比較表で見た時には「驚くほど、料金に差がある」と感じるでしょう。効果を考えて料金を計算すると、時には同じくらいの費用になるケースもあります。とはいえ、やはり一般的には脱毛サロンが割安です。

 

さて、医療脱毛と脱毛サロンの違いが分かったのではないでしょうか?

もっとくわしく医療脱毛や脱毛サロンについて知りたい方は、ぜひ各社の口コミもチェックしてみてくださいね。実際に通った方だからこそわかる貴重な意見を見ることができますよ!

↓下のバナーをタップし、気になっている脱毛サロン・クリニックを検索してくださいね!

脱毛専用クチコミ検索ツール「つるりん」
脱毛専用クチコミ検索ツール「つるりん」

オススメ医療脱毛サロンはこちら

オススメ脱毛サロンはこちら