脱毛に関する知識

SSC脱毛って何?人気脱毛サロンで採用されているSSCについて徹底解説

SCC脱毛って何?

人気の脱毛サロン「ミュゼ」がSSC脱毛を採用しています。そんなSSC脱毛のメリットと効果をまとめると…

SSC脱毛のメリット・効果
  • 肌への負担が少ない
  • ほとんど痛くない!
  • 美肌効果もある

続いて、SSC脱毛を安く受けられる脱毛サロンのランキングはこちら。

順位 サロン 全身脱毛6回の料金
1位 脱毛ラボ
脱毛ラボ
118,540円
2位 ミュゼ
ミュゼ
153,090円
3位 コロリー
コロリー
171,000円

*料金はすべて税込です。

料金が安く、オススメなのは「脱毛ラボ」。脱毛ラボは脱毛前後の肌ケアに力を入れているため、美肌効果を期待できると人気です。

2位の「ミュゼ」は、ワキや足だけなど部分的な脱毛が安くておすすめです。

ミュゼは毎月お得なキャンペーンを実施しています。キャンペーンに申し込めば、たった数百円でSSC脱毛を体験できるので、脱毛初心者さんはぜひチェックしてみてくださいね。

肌に優しく美肌効果まであるSSC脱毛ですが、もちろんデメリットもあります。

主なデメリットは次の3つです。

  • 脱毛に使用するジェルが冷たい
  • 日焼け・色黒な肌にはNG
  • 他の脱毛方式に比べると効果が低い

この記事では、SSC脱毛の仕組み、他の脱毛方法との違いなどを詳しく解説していきます。

SSC脱毛の仕組み

SSC脱毛の仕組み

SSC脱毛とは、スムーススキンコントロールの略称です。

SSC脱毛は、毛の成長を抑制する成分をもつジェルを塗り、特殊なライトを照射して制毛する施術です。

一般的な光脱毛の「フラッシュ」と、SSC脱毛の光は種類が違います。

例えば多くの脱毛サロンが採用しているIPL脱毛は、波長の違うフラッシュ(弱いレーザー)をメラニン色素にめがけて照射し、毛根にダメージを与え脱毛します。

SSC脱毛ではクリプトンライトを使用します。この特殊な光によってジェルが反応し、制毛成分の粒子がはじけて脱毛した部位に浸透します。

SSCは皮膚や毛根にダメージを与えない施術方法なので、痛みもほとんどありません。

直接毛根を破壊するのではなく、制毛効果により「むだ毛を徐々に細くし、やがてなくしていく」安全で安心の施術方法です。

ジェルで毛が生えるのを抑えられるの?

SSC脱毛では、まず脱毛したい部位にジェルを塗ります。このジェルには制毛効果がある植物成分が配合されています。

でも、このジェルを塗っただけでは皮膚の奥から生えている毛に制毛成分が届きません。

SSC脱毛では、ジェルにクリプトンライを当てて「制毛成分を含む粒(ビーンズ)をはじけさせて」毛の奥にまで浸透させます。

ビーンズジェルの制毛効果

ビーンズジェルには、フィリニーブという成分が含まれています。数種類の植物由来の制毛成分で、これを包み込むような粒が青いトレジャービーンズです。

トレジャービーンズはクリプトンライトで粒がはじけて、フィリニーブ制毛成分が毛の生えている毛根深くにまで浸透します。

トレジャービーンズ(ジェルに含まれる)の主な成分

成分 期待される効果
大豆イソフラボン 毛を薄くする 女性ホルモン(毛を薄くする)に似た効果がある
サルチル酸 男性ホルモンを抑制する働きによって、女性ホルモンを働きを活発化させ、毛を薄くする
セイヨウオトギリソウ 肌の引き締め効果
ハマメリス 肌のキメを整える 皮脂のてかりを抑える
アルニカ 炎症を抑える 保湿効果
セイヨウシロヤナギ 肌のターンオーバーを正常化 炎症を抑える
尿素 保湿効果
メントール 鎮静効果 ニキビ・毛穴対策

SSC脱毛に使用されるジェルは、制毛成分(表の黄色い部分)だけでなく、美肌効果が期待できる成分も含まれています。

SSC脱毛と毛周期

毛周期は脱毛施術では、常にポイントになる所です。毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルです。

毛周期とは?

IPL脱毛では、毛が成長しつつある時期にメラニン色素をターゲットとして脱毛します。まだ生えていない毛にはアプローチできません。その為、毛周期の3ヶ月に1度の施術が一般的です。

SSC脱毛は制毛効果のあるジェルを使用するので、毛周期にきっちり合わせて施術するという縛りはありません。

ただし、IPL脱毛とは違うとはいえ光線を当てることには変わりがなく、肌への負担を考慮し1ヶ月~3ヶ月に1回の施術をひとつの目安としています。

ですが毛周期を重点的にこだわる必要がないので、SSC脱毛では最短で2週間に1度の施術が可能となっています。

SSC脱毛・SHR脱毛・IPL脱毛・医療レーザー脱毛の違い

SSC脱毛と、それ以外(SHR蓄熱式・IPL脱毛・医療レーザー脱毛)の違いを比べてみました。

術式 痛み 料金
SSC脱毛 少ない 安い
SHR(蓄熱)脱毛 ほとんどない 少し高い
IPL脱毛 少し痛い
(毛が濃い部位は痛みが強い)
安い
医療レーザー脱毛 痛い 高い

 

また、脱毛効果は次のような特徴があります。

  • SSC脱毛…制毛効果によりむだ毛を減少させるため、回数が必要
  • SHR(蓄熱)脱毛…毛を生えにくくさせる施術なので、毛が抜ける実感がなく効果が感じにくい
  • IPL脱毛…毛根へダメージを与え、施術から数日~10日で毛が抜けていく
  • 医療レーザー脱毛…一般的なフラッシュ脱毛2回分=医療レーザー1回分の脱毛効果と言われる

SSC脱毛にはこんなメリットが!

SSC脱毛のメリットを解説

SSC脱毛は毛が抜けないとか、毛の抑制作用があるだけで「脱毛」としては今ひとつ・・・という口コミも確かにあります。

でも、人気のあるミュゼや脱毛ラボがSSCを採用するのには、理由があります。

SSC脱毛のメリットを見ていきましょう。

肌への負担が少ない

まず第一に、SSC脱毛は強い出力のフラッシュ(光・レーザー)を照射する必要がありません。SSC脱毛では、制毛成分を含むビーンズをはじけさせるのに、強い出力が必要なわけではありません。

その為、IPLや医療レーザー脱毛ほど高い出力のフラッシュは必要がなく、肌に負担をかけなくてすみます。

痛みが少ない

フラッシュやレーザーの出力を低くすれば、当然痛みは軽減されます。IPL脱毛が主流のなか、SSC脱毛が支持されたひとつの理由は「痛みが少ない」点が挙げられます。

SSC脱毛は毛根にまでアプローチするフラッシュは必要がないので、弱い光ですむため痛いと感じることも少ないのです。

脱毛効果が著しく低くなるのであれば問題ですが、SSCは制毛効果のあるジェルを使うことで、このマイナス面をうまくカバーしています。初めての脱毛にミュゼを選ぶ人が多いのは、SSC脱毛を採用していて痛みが少ないことも理由の一つです。

美肌効果もある!

さて、SSC脱毛のポイントとも言えるのが「ジェル」ですがジェルに美肌成分が含まれています。

ジェルに含まれるトレジャービーンズの成分表にある通り、たくさんの美肌効果が期待できる成分が配合されています。

制毛だけでなく、トレジャービーンズが肌に浸透することでキメの細かい、ハリのある艶肌を目指せます。

SSC脱毛はどこのサロンで受けられる??

SSC脱毛ができる大手サロンを紹介

SSC脱毛を行っている大手サロンは

があります。この3つの脱毛サロンの全身脱毛の金額は以下の通りです。

ミュゼ・脱毛ラボ・コロリー「全身脱毛6回プラン」比較

サロン 全身脱毛6回 備考

ミュゼ
ミュゼ

153,090円 通常プラン

脱毛ラボ
脱毛ラボ

118,540円 シェービング代別 1,000円~1,500円

コロリー
コロリー

126,360円 ミュゼ系列の全身脱毛専用サロン

*料金はすべて税込です。

料金を比べると、2~3万円の差がありますね。

脱毛ラボはシェービング代が別途かかったることもあるので要注意。ただ、3社の中では脱毛ラボだけが学割を受けられます。

また、ミュゼの料金は通常プランですが、平日昼間のみの、もう少しリーズナブルな料金プランもあります。

こんなデメリットもあります

SSC脱毛のデメリット

SSC脱毛は痛みがほとんどなく、しかも美肌効果も期待できると良い事づくめですが、デメリットもないわけではありません。

ジェルが冷たい!

ミュゼ脱毛ラボの体験談を見ると、「ジェルが冷たかった」「ジェルを塗るのが不快」という口コミが出てきます。

特に冬場など冷たいジェルに全身寒気に襲われた・・・なんていう体験を知ると、ちょっと心配にはなりますね。

日焼け・色黒な肌にはNG

SSC脱毛は光を照射しメラニン色素から毛根へダメージを与える施術ではないのに「日焼け・色黒な肌はダメなの?」と疑問に思いませんか?

SSC脱毛はジェルの制毛成分を利用した脱毛方式ですが、フラッシュを照射するのは変わりありません。日焼け肌は乾燥している上に、軽い炎症を起こしている状態です。

そこに刺激のあるフラッシュを照射することはできません。

ジェルのビーンズをはじけさせるのに必要な光ですが、やはり黒い色に反応するところはあるので(IPLなどと比べれば出力は弱いのですが)、日焼けや色黒な肌だと施術を断られるケースが多いです。

比較的効果が低い

SSCは脱毛ではなく制毛

SSC脱毛は、

脱毛ではなく制毛

です。

制毛とは「毛の生成を抑制する」ことで、SSCは今生えている毛がどんどん抜けていく施術方法ではありません。

SSC脱毛の施術を受けている間にむだ毛が目立たなくなり、少なくなっていきますが「ポロポロ毛が抜け落ちていく!」実感はありません。

そのため「脱毛効果が低い」と感じる人も多いようで、「効果は今ひとつ」という口コミがけっこうあります。

SSC脱毛をした人の口コミ

name

「Vライン18回で自然な脱毛で満足」

もともとむだ毛が目立つタイプでもないので、自己処理する煩わしさが解消すればいいと思い、安くて痛みも少ないと聞いたミュゼで脱毛しました。

水着を着る時のためにVIOと、ワキ脱毛です。Vラインの型は自然なトライアングルに整えてもらう感じで、なんだかんだと18回通いました。

けっこう長かった・・・。

でも痛みもなく、施術も早くて通うのもラクでした。1ヶ月に1回のペースだから、1年半くらいかな? Vライン脱毛としては早い方かも、と思います。

ただ、ワキ脱毛は12回行いましたが、時々ヒョロ~っと1本、2本とむだ毛が生えてきます。面倒なので自分で抜いてしまってますが。

ワキみたいに完璧にツルツルにして自己処理したくない人は、医療レーザーとかの方がいいのかも・・・。

(みかんさん/25歳/大阪/VIO18回・ワキ脱毛12回)

name

「6回全身脱毛で効果がわからなかった」

全身脱毛をお願いしましたが、6回では全く効果なかったです。腕くらいですかね、まぁこれくらいでいいかなと思えたのは。VIOとか、ワキとか、まだまだ毛がフツーに残っていてダメです。

医療レーザー脱毛に通っている友だちに聞いたら、彼女も前はSSC脱毛のサロンに通っていたらしいんですが「いくら通っても脱毛が終わらない」と嫌気がさしてやめたそうです。

少しくらい痛くても「せめて1年くらいで全身脱毛終えたいし」という意見、私もまったく同じです。今はレーザー脱毛に乗り換えました。

(くみさん/21歳/東京/全身脱毛6回)

name

「気にならない程度に脱毛したいなら安いし痛くないので○」

SSC脱毛は効果がないという人もいるみたいですが、どれくらい脱毛したいかによると思います。

私はそれほど目立たないお腹の毛とか特に脱毛したいと思わなかったし、それより痛みに弱いので「痛くなくて、全体的に薄く目立たなくなればいい」と思って。

料金も安いし、予約も入りやすかったです。1回の施術もすごく早いし。あんまりツルツルも不自然な感じがするし、私のような考え方なら、痛みもなく料金も安いSSCの施術サロンは向いているんじゃないかな。

全身脱毛で12回です。間隔をあまりあけずに施術できるコースを選んだので(少し割高になりました)1年ちょっとで終わったのも良かったです。

(つむつむさん/22歳/名古屋/全身脱毛 12回)

name

「ジェルは不快だが痛みのない施術は良かった」

お値段は安かったし、サロンの対応も良かったけど、なにしろジェルを塗るときのヒヤっと感が苦手でしたね~。

それにジェルを塗る時がけっこう雑だったり、拭き取りが適当で化粧直しの場所で持参したタオルを濡らして拭き取ったりするのも面倒でした。

とはいえ、痛みもほとんどなく、例えば気になるVIO脱毛も辛くない状態でいい感じに脱毛できました。12回くらい通いましたが、施術自体は時間がかからないし、家の近くのサロンで通いやすく、1度もキャンセルせず続けられました。

(akoさん/29歳/埼玉/ViO脱毛 12回)

まとめ(こんな人にはSSC脱毛がおすすめ!)

SSC脱毛が向いている人

SSC脱毛がオススメの人

  • 痛みに弱い人
  • 毛周期に関係なく施術を受け早く脱毛したい
  • むだ毛は気になるがツルツル完璧脱毛まで求めていない人
  • とにかく安く脱毛したい人

SSC脱毛は「安い・痛くない」が特徴の脱毛方法です。毛周期に関係なく脱毛できるので最短2週間で1度の施術が可能なのも魅力です。

ただしSSC脱毛は「毛を抑制する」方法ですから、脱毛効果としては今ひとつ・・・施術の間隔は短くても脱毛完了まで回数が必要という口コミも目立ちます。

むだ毛の量や毛の質、どれくらい脱毛効果を求めているかを考えた上で、SSC脱毛か、IPLやSHR蓄熱式、あるいは医療レーザー脱毛がいいのか判断しましょう。

こんな人にはIPL脱毛がオススメ

  • 太くて濃い目立つむだ毛をしっかり脱毛したい
  • 脱毛効果を実感しながら施術を受けたい
  • リーズナブルなプランで脱毛したい

こんな人には医療レーザー脱毛がオススメ

  • 短期間で脱毛完了したい
  • 医師のもとで脱毛したい
  • 肌荒れなどが不安

SSC脱毛が出来るサロン