VIO脱毛

恥ずかしいけど脱毛したい箇所No. 1!Oライン脱毛を絶対に成功するコツ

Oライン脱毛徹底解説

自分で見えないOライン(ヒップ奥、肛門周りのこと)。脱毛したくても、どうすればいいのかわからないものです。

そこでこのページでは、Oライン脱毛方法の種類、サロンやクリニックの選び方、料金比較、Oライン脱毛でありがちな悩みなど一挙にまとめました。

綺麗なOラインを手に入れましょう!

Oライン脱毛をする方法9選!コスパ、効果、痛み、トラブル

セルフ脱毛VS脱毛施術どちらがいいの?

セルフ脱毛のメリット・デメリットって?

セルフ脱毛ならVIO専用ワックスシート

自宅・専門店でブラジリアンワックス脱毛

自宅(セルフ)でブラジリアンワックス

専門店でのブラジリアンワックスは?

サロン・クリニック脱毛のメリット・デメリット

やっぱり気になる!Oライン脱毛の相場やお値段は?

不安がいっぱい!本当にOライン脱毛しても大丈夫?

Oライン脱毛の選び方・徹底比較

脱毛サロンとクリニック(皮膚科)の違いって?どっちが良いの?

脱毛サロンの特徴とメリット・デメリット

脱毛クリニックの特徴とメリット・デメリット

1部位だけ脱毛or複数部位脱毛どちらを選ぶべき?

複数部位脱毛したいなら全身脱毛がおすすめ

脱毛サロン、クリニックのオススメ11社比較

筆者がもし通うならココ!

筆者のおすすめは「アリシアクリニック」

第二候補で「銀座カラー」もアリ◎

もしOライン、VIO以外にも脱毛したいなら、全身脱毛プランもチェック!

脱毛完了するまでの道のりや、効果を感じるまで

私にピッタリのサロンやクリニックはどれ?選ぶ基準は?

どこまで仕上げたい?

かけられるお金はどれくらいかですか?

通える時間はいつ?

口コミを最後にチェック!

Oライン脱毛、今がオトク!おすすめキャンペーン情報

VIO脱毛専門サロン プリート

エピレ

湘南美容外科

ミュゼプラチナム

Oライン脱毛前の疑問にお答えします

Oラインを脱毛中の人へ!お悩み解決!

Oライン脱毛のまとめ

Oライン脱毛の方法9選!コスパ・効果・痛みを比較

脱毛方法9選を比較検証

こちらではOラインを脱毛する代表的な方法をまとめてみました。皆さんは普段どの方法で脱毛していますか?

 

方法 コスト 難易度 リスク 持続性

剃る シェービング
剃る

〇 年3000円 × 見えなくて難しい △ 肌荒れ 出血 × 2~3日で戻る

抜く 毛抜き
抜く

〇 年数百円 × 見えないので難しい △ 痛み 毛嚢炎 鳥肌状のブツブツ 出血 × 1週間前後で戻る

脱毛テープ
脱毛テープ

〇 年5000~7000円 × 見えないので難しい △ 痛み 鳥肌状のブツブツ 炎症 出血 △ 4週間前後で戻る

脱毛クリーム
脱毛クリーム

△ 年15000~20000円 ◯ 塗って拭き取り洗い流すだけ △ 痒み・灼熱感 鳥肌状のブツブツ ピリピリ感 × 2~3日で戻る

ブラジリアンワックス(お店)
ブラジリアンワックス

× 年60000~70000円 (多くがIラインとセット価格になっている) ◎ 一気に剥がすのですぐ終わる △ 痛み 鳥肌状のブツブツ 炎症 出血 △ 4週間前後で戻る

家庭用脱毛器
家庭用脱毛器

△ 一台70000円前後で繰り返し使える × 見えないので難しい △ 痛み やけど 照射もれ 炎症 × 数日~数ヶ月で戻る (生えにくくなるまで個人差が大きい)

脱毛サロン
脱毛サロン

◯ 1回あたり3000~6000円 ◎ 照射は数秒で終わる △ 痛み やけど 炎症 硬毛化 ◯ 生えにくくなる(永久脱毛ではない)

医療脱毛
医療脱毛

△ 1回あたり7000~12000円 ◎ 照射は数秒で終わる △ 強めの痛み やけど 炎症 硬毛化 ◎ 生えてこない確率が高い(半永久脱毛)

ニードル脱毛(針)
ニードル脱毛

◯ 一本あたり500円前後 ◯ 1分間に13本前後の脱毛が平均 △ さらに強い痛み やけど 赤み・痒み 毛嚢炎 ◎ 永久に生えない

セルフ脱毛VS脱毛施術どちらがいいの?

メリットとデメリットで比較、セルフ脱毛vs脱毛施術

Oラインの脱毛方法は一般的に「自分で脱毛」「お店で脱毛」の2つ。

上の表にまとめたように、Oラインの自己処理方法は、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、脱毛テープやブラジリアンワックス脱毛クリームなどがメジャー。

セルフ脱毛は気軽に試せますが、メリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

セルフ脱毛のメリット・デメリットって?

セルフ脱毛の特徴

セルフ脱毛のメリット

セルフ脱毛のメリットは「お手軽」、「安い」、「いつでもこっそり処理できる」こと♪脱毛したいと思ったらすぐ取り組めて、恥ずかしいお尻を誰にも見られません!

セルフ脱毛のデメリット

ですがOラインは自分で見えないので、とっても失敗しやすい場所です。もし失敗すると、とても悲惨…。お世辞でもキレイとは言えません。

例えばカミソリは鏡を使うので両手がふさがってしまい、思い通りに動かせません。全部見えないので、一部は勘に頼って処理しなければならないでしょう。うっかり手を滑らせて流血することも…。

それに傷がつくとおトイレの時に沁みやすくなります。酷くなると炎症する場合も。

病院で「自分でお尻の毛を脱毛したらこうなりました」と伝えるのは、とても恥ずかしくないですか?他の人に見せないつもりが、病院通い…って悲しいことです。

それなら剃らない脱毛クリームは簡単に出来るんじゃない?と思うかもしれませんが、刺激の強い脱毛クリームは、Oラインの粘膜につくと、染みて鋭い痛みを感じることも。

途中で我慢できず拭き取ってしまった人もいます。

この日だけキレイにしたいと思うなら、一時的な手段で、脱毛テープ・ワックスを使うのは、安全かつお安いので便利でしょう。

でも毎日のように、ムダ毛が生えてきた=自己処理する、としていたら、心身ともに疲れ果ててしまいます。

自己処理で失敗した人の中には、「キレイにしようと思ったのに、なんでこんなに辛いの?」と感じる人もいるのです。

セルフ脱毛ならVIO専用ワックスシート

セルフ脱毛にオススメVIO専用ワックスシート

クリニックやサロンにお金がかけられなかったり、仕事や家事・育児で時間がなかったりすると、自己処理で十分だと思う人もいますよね。

もし自分でやるなら、VIO専用ワックスシートがお勧めです。しっかりシートを張って使うと、成功しやすくなります。

ただ出血や毛嚢炎などのリスクは忘れずに!処理した後は、肛門周辺の皮膚を保護するために、ベビーローションやオイルでしっかり保湿しておきましょう。

自宅・専門店でブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックスでのOライン脱毛について

VIO脱毛といえば海外でメジャーなブラジリアンワックス。キットも販売されているので自宅でもできますし、エステティシャンによる専門店もあります。

「ベリッ」と毛根から一気にムダ毛を剥がすのが特徴で、VIOラインの太い毛もまとめて抜けます。ツルツル・すべすべな仕上がりで、なかにはやみつきという人も。ハチミツ、砂糖、水などの天然成分が原料で、体に負担をかけにくいです。

毛根から取り除くから、新たなムダ毛が生えるまでの間が、およそ1ヶ月と長めです。一気にキレイにしたい、1回の脱毛に時間をかけたくない人に向いています。

自宅(セルフ)でブラジリアンワックス

自宅でワックス脱毛をする場合、市販のブラジリアンワックスを購入するか、砂糖からワックスを作るかの2択です。

市販品を使って自宅でやる場合は、ワックス剤を直前に溶かし、ムダ毛に塗って固まったら剥がすだけ。

ただ溶けた状態のワックスは熱く、ドロドロしていて取り扱いがとても難しいです。こぼさないように塗る作業は慣れた人でも緊張します。

ワックスは水には解けないので、こぼしたら一大事!専用オイルですぐ拭きとらなければなりません。

市販品で有名なのはアンジェリカワックス。5724円でVIO5回分、半年はつるつるをキープできます。

ワックス自体を砂糖とレモン汁から手作りする方法もあります。ですがこちらも扱いが難しく、硬すぎたり柔らかすぎたり失敗を繰り返しながらコツを使っていくしかありません。

時間もあるし面倒くさくても安くきれいに脱毛したいならばチャレンジしてみるのもアリ。

専門店でのブラジリアンワックスは?

自分では難しいけど、専門店ならどう?と考えている人もいるかもしれませんね。確かに他の人にやってもらうので綺麗にはなりますが、あくまで一時的な脱毛方法です。

毛を作る細胞が生きているので、また元気な毛が生えてきてしまいます。

専門店に続けて通うとすれば、1回あたり5000~7000円程度の出費です。それが毎月のように続きます。毛が生えてくる度に行くのは、決してコスパが良いとは言えないですよね。

もうOラインに毛はいらない、もう自分で脱毛するのは疲れてしまった、Oラインだけじゃなく、Vライン、Iラインもまとめて処理したい、こう思っているなら、やはり永久性のあるサロンやクリニックを考えてはどうでしょうか。

サロン・クリニック脱毛のメリット・デメリット

サロン、クリニック脱毛の特徴

サロンやクリニックに通う最大のメリットはなんでしょう。ズバリ「永久性が高いこと」です。

毛を作る組織・細胞にダメージを与え、生えてこないようにします。これは自己処理ではできません。

鏡を用意して気を使いながら、しんどい姿勢でOラインを処理する…こんなめんどくさい時間とは、もうサヨウナラです。

また脱毛のプロが脱毛するので、セルフ脱毛より断然失敗する確率が少なく、仕上がりもとってもキレイ。だから、脱毛サロンやクリニック脱毛は女優さんやモデルさんの御用達です。

じゃあサロンやクリニックの脱毛に行けば、何回くらいでツルツル・生えなくなるのでしょうか?

個人差もありますが、サロン脱毛なら12~18回、クリニックで6~10回通えば、ほぼ生えなくなります。

どれくらい通ったら脱毛が終わる、とだいたい予想がつくから、スケジュールも立てやすいし、自分のモチベーションもアップしますね♪

一方デメリットはどうでしょうか。やはり自己処理方法と比べると「料金が高い」です。お店での施術は1回1万円以上します。学生さんなら毎月の支払いが負担になる場合もあるでしょう。

また「痛み」も気になるところですね。サロンとクリニックの脱毛は専用の機械を使うので、痛いと感じる人もいます。

痛みのレベル・感じ方はそれぞれですが、痛みに耐えられなくて辞めてしまった、という人は稀です。痛い時は機械の強さを調節し、無理はしないので安心してください。

クリニックではお手入れの前に麻酔クリームを使うことも。

人にお尻を見せるので「恥ずかしい」と感じる人もいます。これについては経験を積んだ同性のスタッフが対応するので、次第に慣れますよ。またOライン以外は見えないようしっかり隠してくれます。

どんな脱毛方法もメリットやデメリットがあるので、それを含めて、自分にはどの方法がベストかな?無理なく続けられるかな?と考えましょう。

やっぱり気になる!Oライン脱毛の相場やお値段は?

Oライン脱毛の1回あたりの料金

脱毛サロンやクリニックで気になるのが、そのお値段。ひと昔より相場は下がっているものの、安くはないですよね。

脱毛サロンでOライン脱毛をするなら、1回あたり数千~1万円、クリニック脱毛では、 7,000~12,

000円前後が相場です。ただOラインだけでなく、VIOセットにするとおトクなお店もたくさんあります。

一見高く感じますが、サロンやクリニックでの脱毛は終わったら、元のように生えませんし、何より永続的にツルツル・すべすべの肌を手に入れられます。

また生えてきた…!と悲しい思いになりません。長い目で見るなら永続性のあるサロン・医療脱毛を選ぶべきでしょう。

不安がいっぱい!本当にOライン脱毛しても大丈夫?

Oライン脱毛の不安を解消します

サロンやクリニックで脱毛する!と決心しても、きっと不安がありますよね。ここではよくある質問・お悩みをまとめました。ぜひ目を通してみてください!

質問
毛深いけど大丈夫なの?
回答

サロンやクリニックで使用する脱毛機器は、メラニン色素を含んだ肌の黒い部分(=ムダ毛)に反応します。

そのため黒々としたムダ毛が多い人なら、脱毛効果を早い段階で実感できますよ。

最初はショーツに抜けたムダ毛が付着して驚く人も!もちろんOラインが毛深くても問題ありません。


質問
怖くない?
回答

何が起こるか分からないと不安ですよね。それは当然です。

まずカウンセリングから始まるので、「怖い」ことをそのままカウンセラーに伝えてください。

Oライン脱毛自体は数分~10分程度で終わるのであっという間ですよ。


質問
やけどとか大丈夫なの?
回答

まず弱いレベルからスタートします。肌の様子、痛みの感じ方を見ながらレベルを調節するので、そこまで心配する必要はありません。

脱毛後は専用クリームやローションでしっかり鎮静させます。万が一やけどした場合、提携の医療機関をがあるので安心してください。

お店の中には契約まえにパッチテスト(=照射テスト)をして、皮膚の感じ方を確認するところもあります。予約の時に問い合わせてみてください。


質問
恥ずかしくないの?
回答

施術者の顔が見えないよう横になり、下半身をタオルで隠します。これでだいぶ恥ずかしさは減りますよ。

タオルはOラインの部分だけ見えるよう、ほんの少しめくって照射します。慣れてくるとだんだん気にならなくなります。


質問
痛くないの?
回答

確かに「パチン」と皮膚を弾かれる感覚がありますが、耐えられないレベルではありません。クリニックでは麻酔クリームを塗って、痛みを和らげることもできるから安心です!


質問
失敗したら?
回答

経験を積んだスタッフが対応するので、美しく仕上がります。Vラインのように範囲やデザインもないので失敗はないです。

ですが効果が出にくいタイプの人もいるのは事実。人よりも多めの回数を照射しなければなりません。

どれくらい通えば生えてこなくなるか、理想型に近づくか、カウンセリングで納得するまで相談されてくださいね。


質問
効果はすぐ出るの?
回答

脱毛サロンやクリニックに行ったとしても、1回の脱毛でムダ毛は無くなりません。繰り返し施術を受けることで、毛を作る細胞を少しずつ弱らせます。

だんだん生えにくくなり、細い毛に変わり、最後にはほとんど生えなくなる仕組みです。

Oライン脱毛の選び方・徹底比較

Oライン脱毛を失敗しないためには、自分に合ったお店選びが大切!

次の項目でサロンとクリニックの違い、メリットやデメリット、それぞれのお店の特徴、比較を行いました。気になっているお店がある人はチェックしてみてください。

脱毛サロンとクリニック(皮膚科)の違いって?どっちが良いの?

脱毛サロンとクリニック、それぞれの特徴

Oラインをお店で脱毛すると考えたとき、サロンとクリニック(皮膚科)があって迷ってしまう、という人も多いのでは?それぞれの特徴を踏まえて比較してみました。

脱毛サロンの特徴とメリット・デメリット

  • 価格が安い!気軽にスタートできる
  • エステティシャンが施術する
  • 痛みが少ない

価格がリーズナブルで、初心者、学生さん、主婦、社会人など誰でもスタートしやすいことがメリット

また痛みを感じにくいので途中で辛くなることも少ないですよ。

一方脱毛サロンのデメリットですが、

  • 終わるまで時間と回数がかかる
  • 永久脱毛でないので再び生えてくる可能性も

生えなくなるまでの時間がかかるのがマイナスです。2年~3年、じっくり脱毛に時間を費やせる人に向いています。

また脱毛サロンではあくまで「除毛」が目的。

毛の幹細胞や毛乳頭を壊さない程度の出力で施術しています。何年後かして、うっすらとうぶ毛のようなものが生えてくる可能性もあるでしょう。

参考URL:https://www.jsa-cpe.org/press/public/2001/

脱毛クリニックの特徴とメリット・デメリット

  • 少ない回数で終わる
  • 医師や看護師が施術する
  • うぶ毛も生えてこないツルツルの仕上がり

脱毛クリニックの施術担当は、医療資格を持つ医師や看護師。毛の細胞の力を徹底的に弱らせるため、機械のレベルを上げて脱毛します。

料金がかかっても、高い脱毛効果を求める人に向いているでしょう。ツルツルの仕上がりを求めている人、短期間で脱毛を終わらせたい人向けです。

脱毛クリニックのデメリットは?

  • 痛みを感じやすい
  • 料金が高め

痛みは脱毛サロンよりも強めですが、痛いときは麻酔クリームを使うので安心してください。脱毛後に痛み止めや軟膏が処方される場合もあります。また1回あたりのお値段も、脱毛サロンに比べると数千円程度高いです。

脱毛サロンとクリニック、どちらにもメリット・デメリットがあります。人によって好みがあり一概には言えませんが、最終的に「どれくらいの仕上がりが希望か」で決めると良いと思います。

1部位だけ脱毛or複数部位脱毛どちらを選ぶべき?

脱毛部位の選び方

どこまで脱毛するかは悩むところ。実際に脱毛に通いはじめると「他のパーツも脱毛したい」と悩む人が多いです。

そんな人のために、クリニックやサロンでは、セットプランを用意しています。Oライン以外も気になる部位があるなら、まとめてプランを組むと、料金が安くなります。

ただ本当にOラインだけが気になる人や、VIは絶対に今のままでOKであれば、Oラインだけでも良いと思います。

その場合はOライン単独脱毛を取り扱っている、クリニック脱毛を選ぶのがおすすめです。

Oライン1回あたり7000~1万円程度、全部で5~6回を目安にしてください。クリニック脱毛は高出力の機器を使用するため、毛根へのダメージが高く、結果的に通う回数は少なくて済みます。

複数部位脱毛したいなら全身脱毛がおすすめ

オススメは全身脱毛

Oライン以外にも、いくつかのパーツの脱毛を考えているなら、全身脱毛もおすすめ◎。全身脱毛はその名の通り、全身をまんべんなく綺麗に脱毛します。

王道の脇はもちろん、うなじ、胸、お腹、腕、手の甲と指、VIO、背中、肩、腰、脚、お尻、足の甲と指など、とても細い部分まで脱毛できます。顔に関しては含むサロン、そうでないサロンに分かれます。

単独のパーツのみ脱毛すると、境目が目立ちやすいのがネックです。ですが全身脱毛の場合は、どこを見てもナチュラルな仕上がり♪。なので全身脱毛メニューはどの店舗でも人気です。

ですが全身綺麗になるからといっても、気になるのがそのお値段。脱毛の料金表をよく見ると、複数箇所セットになっており割安です。

そもそも脱毛サロンやクリニックの料金は、多くの回数をこなしたり、多くの部位を脱毛するほど料金が安くなります

私はOライン以外にはあまり興味がないな、という人もいるでしょう。

そんな人でも、「Oラインの濃いムダ毛とおさらばしたい!」ことが脱毛を考え始めたきっかけではないですか?仮に悩んでいたOラインだけ脱毛したとします。

ツルツルのお尻になって、これまでの悩みが嘘のようになくなったとしたら、他の部位も興味が出てくるのが女性の心理なんです。

いつかは他の部位も脱毛する可能性がある…と考えているなら、後で追加するより始めから全身にするほうが安上がりで損はしません。追加で料金が発生することもないです。

脱毛サロン、クリニックのオススメ11社比較

脱毛サロン、クリニックのおすすめ11社を徹底比較

こちらでは人気の脱毛サロンやクリニックの比較を行いました。

サロン・クリニック名 Oライン脱毛 VIO脱毛 全身脱毛 痛み 効果を感じるまでの期間

6,480円(1回)

79,704円(18回)

15,498円(1回)

112,752円(12回)

372,276円 (12回) ほとんど感じない 1年間で6回の全身脱毛 2年で12回

プランなし プランなし

313,956円 (18回)

通い放題 350,000円

ほとんど感じない 1年間で6回の全身脱毛 3年で18回

プランなし プランなし 通い放題 420,120円 ほとんど感じない 1年間で6回の全身脱毛 3年で18回

19,440円(8回)*1 38,880円(4回)*2

35,365円

(1回)

ほとんど感じない 1年間で6回の全身脱毛 3年で18回

プランなし プランなし 通い放題 382,400 ほとんど感じない 1年間で4回の全身脱毛 4年半で18回

3,240円(1回) セット価格記載なし

175,978円(6回)

ほとんど感じない 1年間で1回の全身脱毛 18年で18回 Oライン単発の方が早い

37,000円(5回)

68,200円(脱毛し放題)

157,500円(5回)

297,000円(脱毛し放題)

455,880円 (8回)

通い放題 574,400円

ゴムを弾く程度 4~6回前後 1年~1年半で完了

28,750円(6回) 29,800円(3回) 348,000円 (6回) ゴムで弾く程度 4~6回前後 1年~1年半で完了
フェミークリニック 43,200円(5回) 105,840円(5回) 388,800円 (5回) ゴムを弾く程度 4~6回前後 1年~1年半で完了

39,800円(5回) 99,800円(5回) 298,000円 (5回) ゴムを弾く程度 4~6回前後 1年~1年半で完了
シロノクリニック 25,000円(1回) 162,000円(5回) 648,000円 (5回) ゴムを弾く程度 4~6回前後 1年~1年半で完了

*価格は税込みです

*2019年7月の料金です

*1…フリーセレクト美容脱毛コースのアプリダウンロード価格

*2…ハイジニーナ7VIO脱毛コースのアプリダウンロード価格

表の回数は最低限のプラン料金です。特にお得だなと感じた部分は赤字にしました。

筆者がもし通うならココ!

筆者のオススメはアリシアクリニック

筆者のおすすめは「アリシアクリニック」

その理由は「Oライン、VIOの脱毛し放題プランがある!最もお安い」から。通い放題があるので自分が納得できるまで脱毛できます。

回数制限があると、万が一ムダ毛が残ったら、メニューを追加しなければなりません。デリケート部分にしぼって、短期間でさっさと脱毛したい人におすすめですね。

第二候補で「銀座カラー」もアリ◎

料金がアリシアクリニックよりやや高めですが、同じく通い放題プランがあります。

銀座カラーは、痛みの少ない脱毛サロンなので、クリニック脱毛についていけないかも?と不安がある場合はこちらもおすすめです。

全身脱毛プランもリーズナブルでとても魅力的!

もしOライン、VIO以外にも脱毛したいなら、全身脱毛プランもチェック!

上の表では全身脱毛が最もリーズナブルなのは「シースリー」です。また銀座カラーもシースリーとさほど変わりません。

全身まんべんなくリーズナブルに脱毛したいなら、この二つを候補にすると良いですよ!

脱毛完了するまでの道のりや、効果を感じるまで

効果が出るまでの期間と施術回数

「ツルツルになりたい!でも何回通えばいいの?」これはサロンやクリニックが気になる人の、よくある疑問です。実は毛の生え変わるタイミングの都合上、毎日・毎週のように脱毛できません。

だいたいおよそ2ヶ月に一度のペース、つまり1年で最高6回前後脱毛できます。6回ほど通ったら、だんだん生えてこなくなりますが、「ツルツル」まではまだかかります。

下の表では「ツルツル」「すべすべ」になるまでの平均的な回数をまとめました。

回数 脱毛サロン クリニック
3回 抜け落ちてもすぐ生えてくる 60%前後脱毛完了
6回 だんだん生えにくくなる 70~80%前後の脱毛完了
8~10回 60~70%脱毛完了 80~90%の脱毛完了 ほぼムダ毛なし(ツルツル)
12回 たまに生えてくるが、細く弱い毛になる
18回 80~90%の脱毛完了 ほぼムダ毛もなし(ツルツル)

*あくまで目安であり個人差があります。

脱毛サロンとクリニックでは、ムダ毛が生えてこなくなるまで、回数差があることがわかりますね。

脱毛サロンでツルツルの仕上がりを望むなら、18回前後通うのが理想です。1年で6回脱毛すると考えて、トータル約3年かかります。

クリニックは脱毛完了まで早く、8回~10回前後で効果を実感できるでしょう。トータル期間1年半程度です。ただ短期間で終わるけど、料金は脱毛サロンより高くなります。

私にピッタリのサロンやクリニックはどれ?選ぶ基準は?

脱毛サロン、クリニックの選び方のポイント

脱毛サロン、クリニックを選ぶ際、自分の中で「何を一番重要視するか」を考えてみてください。

人によって選ぶ基準や、価値観が違います。なので口コミだけで決めるのはあまりお勧めしません。自分に合うお店の選び方、選ぶ基準をおさらいしていきましょう^^

どこまで仕上げたい?

Oラインの仕上がりはぶ毛程度ならOKか、それとも完璧にツルツルにしたいでしょうか。

ツルツルにしたいなら、通い放題プランがあるお店か、クリニック脱毛がおすすめ♪

もし脱毛サロンで残ってしまったら?→クリニックやニードル脱毛など他の方法に切り替えましょう

かけられるお金はどれくらいかですか?

脱毛はお金がかかりますね。安い買い物ではありません…。1つのパーツなら、3~5万円前後でも、全身脱毛になると30~50万程度です。

契約してから困らないよう、お財布事情はしっかり確認しておきましょう!

通える時間はいつ?

脱毛サロンやクリニックでは、平日の夕方や土日祝日、GW、夏休み、冬休み、年末年始などの大型連休は混み合います。

混み合うと予約が取りにくいので注意!予約の取りやすさは、脱毛を最短で進めるために欠かせない条件です。

混雑しすぎて半年以上予約が取れないサロンも!2~3ヶ月に1回は予約が取れるかをスタッフに問い合わせましょう。

主婦の方は?→空いている平日の日中に予約を取れば、スムーズに脱毛が進みます。

学生さんや会社員の方は?→平日の夕方やお休みの日がメインですね。混み合う時間になるので、予約が取れない時は、他店で振替できるか確認してください。

痛みはどれくらい我慢できる?

もし痛みに弱く、強い恐怖心があるなら、いきなり全身脱毛を契約するのはNG。お試しできるサロンやクリニックで、痛みの具合をチェックするのがベターです。

Oラインは皮膚が敏感で痛みも強く感じます。まずは脇など他の部位からチャレンジするのも方法の一つです。

口コミを最後にチェック!

上で説明した基準を確かめたら、口コミもチェックします。Oライン脱毛経験者の口コミ、自分が気になる店舗で脱毛をやっている人の口コミを見ると良いですよ♪。

Oライン脱毛、今がオトク!おすすめキャンペーン情報

オススメのキャンペーン情報

VIO脱毛専門サロン プリート

プリートは4/30まで脱毛と美白ができるプランが18回コースで、通常価格の50%オフの157,500円で受けられます。

毛穴の黒ずみも気になっている人にお勧めです。またお試しでVIOのいずれかを1回1,500円で脱毛できます。

エピレ

初めての方限定で、VIOの2回セットが6,000円で受けられます。

脱毛サロンがどんなところか不安な方にお勧めです。

湘南美容クリニック

VIO全体で1回14,580円で受けられます。痛みに強く、Oライン以外も脱毛予定の方にお勧めです。

ミュゼプラチナム

平日の12~18時限定、VIO6回が通常60,000円→30,000円で受けられます。

日中時間がとれる方にお勧めです。またアプリをダウンロードすれば、平日も休日も36,000円に!

Oライン脱毛前の疑問にお答えします

Oライン脱毛に通う前の不安や疑問を解決します

ここではOライン脱毛に通う前によくあるお悩みを集めました。少しでも不安が解消されることをお祈りしています!

質問
脱毛前の自己処理はどうやってやればいい?コツは?
回答

見えないので慎重に進めましょう!鏡・眉用ハサミ・女性用の小型シェーバーがあると便利です。まず鏡の上にOラインが見えるようにまたがります。

長い毛はハサミで根元ギリギリでカットし、剃りやすいようにします。鏡で角度を変えながら、ゆっくり小さい範囲で剃ってください。施術の前日に行いましょう。


質問
Oライン脱毛の体勢や服装は?
回答

脱毛する時は、下の服だけ脱いで横になります。上からタオルをかけてもらえるので、不安は少ないですよ^^。

お尻の部分だけタオルをずらして、恥ずかしくないように気遣ってもらえます。服装はスカートやゆったり目のパンツだと、お尻周辺を締め付けないので楽チンです!

疑問をもっと見る

質問
ほくろがあっても大丈夫?
回答

脱毛の機器はメラニン色素が多い箇所に反応します。そのため小さなホクロはそのまま照射しますが、大きなホクロはシールを貼って保護します。

気になる場合はクリニックや皮膚科で、事前カウンセリングを受けましょう。


質問
色素沈着があっても平気?
回答

実はデリケートゾーンの色素沈着で悩む女性は意外と多いんです!だからあまり気にしすぎないようにしてくださいね。

お店では最初は出力を下げて脱毛します。ですがあまりにも沈着が酷いと、その箇所に反応して火傷を招くこともあるため、照射はできません


質問
生理中は脱毛できる?
回答

衛生上の問題から、生理で出血がある場合はNG。予約するときは、自分の生理周期を把握しておくのがオススメです。


質問
産毛しかはえていないけど脱毛効果はある?
回答

産毛レベルのムダ毛なら、クリニック脱毛にすると早いです。数回程度で済みますよ!


質問
Oライン脱毛に副作用ってありますか?
回答

脱毛の光は毛根付近まで届く短いものです。内臓や血管には影響を与えません!でも人には痛覚があるので、どうしても痛み・違和感があるのは確かです。

副作用と聞くと何か怖いですよね。でも心配しすぎるのも、逆にストレスになってしまいます><。


質問
Oライン脱毛で逆に毛が濃くなる可能性はないですか?
回答

照射した光がうまく反応せず、事前処理をして剃った部分が伸び、「濃く見える」場合も。また毛根周辺が元気になり、本当に濃くなることも、ごく稀にあります。

本当に濃くなっていたら、出力を上げて照射するか、最後にニードル脱毛に進む人もいます。


質問
具体的にOラインの範囲ってどの部分ですか?
回答

お尻の穴周辺を指します!性器周辺はIライン、フロントはVラインやビキニラインと言います。全て合わせてデリケートゾーン、VIO、ハイジニーナと言うのが一般的。


質問
高校生でもOライン脱毛できるサロン・クリニックは?
回答

ほとんどのサロンやクリニックで18歳未満でも脱毛できます。ただし、18歳未満になると保護者の同意書が必要です。まずはご両親と相談しましょう。


質問
Oライン脱毛は永久に毛が生えなくなるの?
回答

脱毛サロンはあくまで毛を減らせる・少なくできるお店です。永遠に生えなくなる保証はありません。

クリニックは機械の出力が高くできるので、高い確率で生えてこないでしょう。ニードル脱毛は完全な永久脱毛です。二度と生えません!


質問
Oライン脱毛に失敗したりトラブルになったらどうしたらいい?
回答

また生えてきてしまった!というトラブルなら、クリニックやニードル脱毛のお店に変えてみましょう。火傷などのトラブルなら、すぐスタッフに相談してください!提携する医療機関を紹介してもらえたり、適切な方法で解決します。


質問
いぼぢだと施術はできない?
回答

痔で悩む女性は多いです。でも生理時と同じように、出血や炎症などを伴うため施術はできません。まずは治療を受けるのが近道です!

中には痔があるのに、痔以外の部分に機械を当てて!と言う人がいます。ですがOラインは狭い部分なので、痔以外を照射することは難しいのです。無理に照射すると強い刺激でさらに悪化してしまいます。

Oラインを脱毛中の人へ!お悩み解決!

Oライン脱毛中の方の不安や疑問を解決します

こちらではOライン脱毛中の人によくある疑問をまとめました。スムーズな脱毛のために読んでおいてくださいね♪

質問
脱毛効果を高めるためのポイントは?
回答

肌の水分量が多いと、脱毛機器がよく反応し、光が毛根まで届きやすいと言われています。お風呂の後、脱毛の前の日など、入念な保湿を心がけてみてください。


質問
なかなか毛が抜けないのを防ぐ方法は?
回答

Oラインの毛は、密度が濃く、また1本1本が太いのが特徴。エステティシャンと相談しながら、毛の生え変わる時期に合わせ、定期的にお手入れするのがコツです。

また低いレベルの照射では効果が出るのが遅いので、サロンからクリニックに変えてみるのもアリです!


質問
Oライン脱毛した後にヒリヒリするけど…大丈夫?
回答

脱毛後の肌の状態はとても敏感。衣類が触れただけでも痛みます。脱毛後は保湿してクールダウンすることが鉄則です!

通っているサロンにアフターケアの方法を確認してみましょう。気になって触ってしまうのは痛みを招くのでNG!

悩みをもっと見る

質問
硬毛化が心配、大丈夫?
回答

ごく稀ですが、今まで細かった毛が太くなってしまう人がいます。残念ながら硬毛化のメカニズムが解明されていません。無理に脱毛を進めず、返金してくれる誠実なサロンもあります。気になる場合は、硬毛化が起こったときの対応を問い合わせてみてください。


質問
脱毛直後に腫れや赤みがでてしまったらどうしたらよい?
回答

Oラインなど毛が太い箇所は、赤みや腫れ、むくみのような状態になりやすいです。ただこれはほとんどの人が感じます。

ベビーローションで保湿し、こまめに冷たいタオルを当て、十分鎮静させましょう!2~3日を過ぎても一向に収まらなければ、すぐ店舗に連絡してください


質問
ぢになりやすいって本当?
回答

施術が直接の原因で痔になることはありません!ただ生活リズムが崩れたり、冷えたりすると、血流が悪くなって女性はすぐ痔になってしまいます。

脱毛後は湯船に浸かり肛門やお腹周辺を温め、リラックスして過ごすのがベスト。

Oライン脱毛のまとめ

自分に合った脱毛で美しいOラインに!

見えにくく自分で自己処理しにくいOライン。Oラインのムダ毛が悩みのたねという人も多いです。

もし脱毛すると決めたら、自分に合ったサロンやクリニック選びをしましょう。

他人に脱毛してもらうのは恥ずかしい箇所ではありますが、照射を重ねるうちに次第にムダ毛は減ってきます。

ムダ毛が無くなればムレや不快感なども減り、年中快適に過ごせますよ。皆さんが後悔しない脱毛ができますように!

Oライン脱毛おススメのサロン・クリニック

部位別の脱毛ページ