脱毛サロン・医療脱毛ランキング

意外にノーマークな「腰脱毛」!オススメ方法&疑問徹底解決!

腰脱毛徹底解説

みなさん、自分の腰の毛って見たことありますか!?自分から見えないからこそ、意外とノーマークな腰のムダ毛……。

実は他人からは結構見られているのです。短いトップスを着ていてふとかがんだ時や、水着・下着になった時、自分が思っている以上に他人の目に留まるのが腰のムダ毛。彼氏に指摘されドキッとしたなんて方も……!

そんな恥ずかしい思いをしないためにも、自分からは見えにくい腰のムダ毛も、しっかり脱毛したいですよね。

この記事では、腰脱毛の方法、腰脱毛に関するQ&A、オススメの脱毛サロン・クリニックの料金比較などを徹底解説していきます。

しっかり腰脱毛して、美しいウエストラインを手に入れましょう!

この記事でわかること!

腰脱毛の具体的なサロン・クリニック選びでお悩みの方はココ!

腰脱毛が気になるあなたに、この記事では、以下の内容で解説をしていきます。

腰脱毛ならレジーナクリニックが安い!

腰脱毛のオススメ!レジーナクリニック

最初にズバッと「結論」を述べると……私が腰脱毛するなら、「レジーナクリニック」での医療脱毛を選びます!

その理由は

  • 背中全体の脱毛料金が安い
  • レーザー脱毛のため通院回数が少ない
  • SHR方式が導入されていて産毛への効果が強い

この3つが大きなポイントです。

では、この結論に至った経緯を、もっと詳しく説明していきましょう!腰脱毛に悩むあなたの不安・疑問も、この記事でしっかり解決できるはずですよ。

腰のムダ毛処理、脱毛方法11選!

腰脱毛の方法11選

セルフで行う自己処理から、サロン・クリニックなどで行う脱毛処理まで、腰脱毛ができる方法はたくさんあります。その中から代表的な腰脱毛法11個を厳選しました。見ていきましょう!

方法 コスト 持続性 仕上がり リスク・デメリット

剃る シェービング
剃る

〇 年3,000円 × 2~3日で戻る △ 処理直後はキレイ △ カミソリ負け × 手が届かない・見えない

電気シェーバー

〇 3,600円程度(1台) × 2~3日で戻る △ 処理直後はキレイ × 自分で見えない

脱毛タオル
うぶ毛取りタオル

〇 年4,000円程度 × 2~3日で戻る × 黒ゴマ状に残る △ 肌荒れ・赤み × 除毛効果が低い

脱毛ワックスシート

△ 年4,000円 × 1週間ほどで戻る 〇 処置後すぐはツルツル △ 痛み 赤み・かゆみが出ることも

抑毛ローション
抑毛ローション

△ 年12000円 × そもそも除毛・脱毛効果はない × 長期的な使用で毛を薄くするのみ -

脱毛クリーム
脱毛クリーム

〇 年12,000円 × 1週間ほどで戻る 〇 処置後すぐはツルツル △ 肌荒れ、ツンとした匂い

ブラジリアンワックス(お店)
ブラジリアンワックス

〇 年64,000円程度 △ 2週間程度 〇 処置後すぐはツルツル △ 痛み、肌荒れ、鳥肌状のブツブツ、埋没毛

家庭用脱毛器
家庭用脱毛器

△ 1台30,000円~70,000円程度 △ 徐々に毛が薄くなり処理が必要ないレベルに。(永久脱毛ではない) △ 長期的な使用で毛が薄くなる △ 施術回数が多い

脱毛サロン
脱毛サロン

△ 32,000円程度/10回(腰のみ) 〇 10~18回の施術で脱毛完了 〇 抑毛効果 △ 施術回数が多い

医療脱毛
医療脱毛

△ 55,000円程度/5回(腰のみ) 〇 5,6回の施術で永久的に脱毛 〇 確実な脱毛効果 △ 痛み

ニードル脱毛(針)
ニードル脱毛

△ 50,000円程度/5回(背中下) 〇 10回程度の施術で永久脱毛 △ あらゆる脱毛の中で最も確実な脱毛効果 × 施術時間が長い、強い痛み、毛穴の腫れ

「腰脱毛」の自己処理(セルフ脱毛)について知ろう!

セルフ脱毛について

先ほどご説明した腰脱毛できる方法11選のうち、自己処理(セルフ脱毛)にあたるものがコチラ。

  • 剃る
  • シェービング
  • 電動シェーバー
  • うぶ毛取りタオル
  • 脱毛ワックスシート
  • 抑毛ローション
  • 脱毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

腰脱毛 自己処理(セルフ脱毛)のメリット・デメリット

メリット
  • 自宅で手軽にいつでもできる
  • リーズナブル(家庭用脱毛器を除く)
デメリット
  • 自分で見えない腰の脱毛処理は難しい
  • 脱毛処理が永遠と続く
  • 毛穴の黒ずみ・埋没毛のリスク
  • 腰脱毛後のざらざら・チクチク感

セルフで腰脱毛をする最大のメリットはリーズナブルなこと!家庭用脱毛器を除いては、比較的高価な脱毛クリームを使用しても年間10,000円程度で済みます。

また、自宅で手軽にいつでも行えることも大きなポイントですね。「今すぐなんとかしたい!」という時に対応できるのはセルフ脱毛のみです。

一方、自己処理の最大の問題点は、自分で腰を見ることができないこと!カミソリで傷つけてしまう可能性もあります。

脱毛クリームやワックステープであればできないこともないですが、処理しきれなかった毛が残ることも。

苦労して処理したにもかかわらず、数日後には再び同じ腰脱毛をしなければならないのは大変ですね。しかも腰脱毛の自己処理は一生続けなければなりません

さらに自己処理の場合、毛穴の黒ずみや埋没毛などのリスクもあります。

セルフで一生懸命脱毛したのに、ざらざら感・チクチク感が残ることでむしろ背中が汚く見えてしまうことも……。これでは逆効果です。

腰は自己処理の難しい部位だからこそ、筆者としては脱毛サロンや医療脱毛など、お店で受けられる脱毛施術をオススメしたいです……!

「腰脱毛」、お店での処理について知ろう!

脱毛サロン、クリニックについて

では、お店で受けられる脱毛処理にはどんなものがあるのでしょうか?

上記の腰脱毛法11選中、脱毛施術にあたるものは以下のとおり。

脱毛施術 お店でのブラジリアンワックス・脱毛サロン・医療脱毛・ニードル脱毛

ブラジリアンワックスはあくまで一時的な除毛処理。お腹周りの脱毛で1回¥3,600ですが、2~3週間おきの施術が必要となり、これをずっと続けると年間¥64,800。かなり高額になります。

またニードル脱毛は、効果の確実さで言えば、全ての脱毛処理の中で断トツです。しかし、かなりの痛みを伴い、毛の1本1本を人の手で処理していくため時間がかかります。

また、毛1本の処理で50円~100円といった料金設定のため、かなり高額に。正直あまりオススメできません……。

そこで、最初に結論でも述べた通り、筆者が腰脱毛にぜひともオススメしたいのが「脱毛サロン・クリニック」での脱毛施術になるわけです!

サロン・クリニックでの脱毛 メリット・デメリット

メリット 脱毛効果が高い、脱毛完了後は永続的に処理が不要
デメリット 初期コストが高い→長期的に見れば、セルフ脱毛よりお得

まず、自己処理と比較したサロン・クリニック脱毛の最大のメリットは「効果の高さ」そして「永続性」ですね。一生続くセルフ脱毛に対し、サロン・クリニックなら脱毛完了後は、永続的にムダ毛処理が不要に!

また腰脱毛の場合、自分では見えにくく難しい部位になるので、お店で脱毛施術者にやってもらうことで、楽に、そして確実に脱毛効果を得られます。

一方、サロン・クリニック脱毛のデメリットとして挙げられるのは初期費用の高さ。腰のみの脱毛施術でも、一時的に20,000円から50,000円程度のコストがかかります。

しかし、腰脱毛の自己処理に使いやすい脱毛クリームの年間コスト¥12,000を考えると、4年で元が取れる計算に。

しかも、脱毛完了後はもうムダ毛処理に悩まされることはありません。長期的に見れば、意外にもサロン・クリニックでの脱毛の方がお得と言えます。

自己処理vsサロン・クリニックでの脱毛 どっちがいいの!?

セルフ脱毛vs脱毛サロン、クリニック

では、自己処理とお店での脱毛施術、それぞれどんな人に向いているのでしょうか!?

とにかくお金はかけたくない!→自己処理

カミソリや電気シェーバー、脱毛ワックスシートであれば、かなりコストを抑えれらます。その代り、数日おきの処理が必要であり、見えにくいため処理残しや傷の危険も。

確実にキレイにしたい!→サロン・クリニックでの脱毛

シェービングや脱毛テープでの処理後によくある黒ゴマ上の毛穴は、サロン・クリニックでの脱毛なら全くありません!脱毛完了後の腰・背中のトーンアップは確実です。

永遠に続くムダ毛処理から解放されたい!→サロン・クリニックでの脱毛

サロン・クリニックでの脱毛なら、1~2年後にはムダ毛処理のいらない美しいウエストラインが待っています!

長期的なお得さ→サロン・クリニックでの脱毛

先ほども計算した通り、腰脱毛に使用しやすい脱毛クリームと比較しても、サロン・クリニックでの脱毛代は4年で元が取れます。

効果・費用の面から見ても、やはり筆者としてはサロン・クリニックでの脱毛がオススメです!

腰脱毛の自己処理に使える商品紹介

自分で見ることのできない腰脱毛の自己処理はとても難しく、あまりオススメできないところではありますが……。

どうしてもセルフで処理したいという方のために、腰脱毛に使える6つの商品をご紹介します。

コスト 特徴・注意点
ラヴィア Sラインシェーバー ¥3,600 背中や腰のための電動シェーバー。ネック部分を伸ばしてロングシェーバーとして使用可。 2~3日おきの処理が必用
VIOGUE インスタント脱毛シート (脱毛ワックスシート) 25組50枚 ¥998 脱毛効果は高いが、痛みあり。かぶれに注意。 1~2週間おきの処理が必要
鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション ¥2700 化粧水として使用可。あくまで抑毛効果のみ、すぐに毛がなくなるわけではない
家庭用脱毛器ケノン ¥69800 痛みが少ない。全身に使用可。 腰脱毛のみなら、サロン・クリニックより高額
フィスホワイト 除毛クリーム ¥2,976 (150g) 脱毛しにくい背中にも使いやすい。 1~2週間おきの処理が必要
ウォッシングエピタオル (除毛タオル) ¥1,178 手軽。除毛効果はかなり弱い。 肌荒れに注意。

「腰脱毛」サロン・クリニックでの脱毛はこんな感じ!

脱毛サロン、クリニックそれぞれの特徴

多くのメリットもあり、長期的に考えるとお得なサロン・クリニックでの脱毛。腰脱毛にぜひオススメしたい「脱毛サロン」「クリニック」それぞれの特徴や相場を見ていきましょう。

脱毛サロン・エステでの脱毛

脱毛方法 光脱毛
脱毛器 IPL方式、SSC方式、SHR方式
回数 10~18回
相場 腰のみ脱毛 20,000円~50,000円程度
メリット

・痛みが少ない

・美容効果あり

・肌トラブルが少ない

デメリット

・施術回数が多い

・期間が長い

エステやサロンで受けられる脱毛施術は「光脱毛」と呼ばれます。フラッシュライトを使用し、毛根に作用して毛の成長・再生を抑制。

ただ、毛根そのものを破壊するわけではないため、正確には「不再生脱毛」と呼ばれます。

従来から使われている毛根照射型のIPL方式の他、ジェルとの相乗効果でお肌トラブルの少ない最新のSSC方式や、ほぼ痛みを感じないSHR方式といった脱毛器が取り入れられています。

腰脱毛において、腰骨部分は痛みを感じやすい部位です。お肌への優しさ、痛み軽減は、サロン脱毛の大きなメリットですね。

また、本来、シミやしわの改善といったアンチエイジングに使用するライトと同じものを使用しているため、脱毛と同時にホワイトニングなどの美容効果も期待できます。

しかし、サロンで使用できる脱毛器の照射力には限界があり、効果が弱くなります。

そのためレーザー脱毛より多い10~18回の施術が必要となり、その分脱毛にかかる期間も長期化するというデメリットが。

クリニックでの医療脱毛

脱毛方法 レーザー脱毛
脱毛器 HR方式、SHR方式
回数 5~6回
相場 腰のみ脱毛 50,000円~80,000円
メリット

・施術回数が少ない

・効果が確実で永続的

・短期間で完了できる

デメリット

・サロン脱毛より痛みが強い

・サロン脱毛より高額

クリニック・皮膚科で受けられる脱毛施術が「レーザー脱毛」です。サロン・エステで受けられる光脱毛よりも威力が強く、医療機関でしか施術できません。

従来から使われている毛根照射型のHR方式と、レーザーながら痛みを抑えた最新の蓄熱式脱毛器SHR方式があります。

レーザーが毛根の黒い色素に反応し毛根ごと破壊するため、一度レーザー照射を受けた成長期の毛穴からは、永続的に毛が生えてくることはありません。

クリニックでのレーザー脱毛の最大のメリットは効果の高さ!光脱毛よりも照射力が強く、5~6回の施術で十分な脱毛効果を実感できます。

毛周期に合わせて2か月おきに脱毛施術を受けた場合、1年ちょっとで完了する計算に。短期間で確実に効果が得られます。

効果が高い分、痛みを伴うのが医療脱毛のデメリット。毛が太く濃いほど、ゴムではじいたような痛みがあります。

施術前に冷やしたり、麻酔をするなどの対応もありますし、SHR方式なら従来よりも痛みが軽減されていますので、クリニックで相談してみましょう。

サロンorクリニック 決め手はコレ!

腰脱毛にオススメな脱毛サロン・クリニックでの医療脱毛ですが、それぞれメリット・デメリットがあり、どう決めていいか迷ってしまいますよね。

そこで、サロン・クリニックどちらにするかの決定打となるポイントをご紹介します。

絶対効果重視!→クリニック(レーザー脱毛)

威力が強く、効果が確実なのはクリニックでのレーザー脱毛。痛みや料金を気にしない方にはクリニックでの医療脱毛がオススメです。

(例)アリシアクリニック・レジーナクリニック・リゼクリニック・湘南美容クリニックなど

痛いのが苦手……!→サロン(光脱毛)

痛みの少なさで選ぶなら断然脱毛サロン。特にミュゼ・脱毛ラボで導入されているSSC方式や、ラココ・ストラッシュなどで導入されているSHR方式は、ほとんど痛みを感じないという口コミもあり、オススメ。

短期間で効果が欲しい!→クリニック(レーザー脱毛)orサロン(SHR脱毛)

リゼクリニック・湘南美容クリニックなど、クリニックでの医療脱毛なら最短1年ちょっと、ラココ・ストラッシュなどのSHR方式を導入しているサロンなら、最短6カ月での脱毛完了が可能!

「腰を見せる夏までに!」など、お急ぎの方にはサロンでのSHR方式がベストでしょう。

美容効果も期待したい→サロン(光脱毛)

先述のとおり、サロンで使われる光脱毛には、ホワイトニングやアンチエイジングといった美容効果があります。

レーザー脱毛よりもサロンでの光脱毛の方が肌トラブルも少ないため、敏感肌の方にもサロンはオススメ。

(例)ミュゼプラチナム脱毛ラボKIREIMO銀座カラーなど

何度もたくさん通えない……!→クリニック(レーザー脱毛)

お子さんがいて自由な時間が少ない方や、お仕事が忙しい方など、施術回数を減らしたい方にはクリニックの医療脱毛がオススメ!脱毛サロンの3分の1の施術回数で済みます。

(例)アリシアクリニックレジーナクリニックリゼクリニック湘南美容クリニックなど

「腰脱毛」には今大注目のSHR方式・SSC方式がオススメ!

腰脱毛をするにあたって、サロンorクリニックを決定する時にもう一つ検討したいのが、脱毛器の種類です。腰脱毛にオススメしたい脱毛方式、脱毛器をご紹介しましょう。

脱毛方式 脱毛器 脱毛器導入サロン・クリニック 特徴
SSC方式 ミュゼ脱毛ラボ

〇痛みが少ない

〇肌トラブルが少ない

×産毛への効果は弱い

SHR方式 (クリニック) メディオスターNEXT PRO リゼクリニッククレアクリニック

△従来の脱毛機に比べて痛みが軽減されている

〇産毛への脱毛効果が高い

SHR方式 (クリニック) ソプラノアイス レジーナクリニック

△従来の脱毛機に比べて痛みが軽減されている

〇産毛への脱毛効果が高い

SHR方式 (サロン) ルミクスツイン ラココストラッシュ

〇ほぼ痛みを感じない

〇産毛への脱毛効果が高い

腰脱毛をする際、腰骨あたりの脱毛時に、強い痛みを感じるという方が多く見られます。上半身の中でも、背中に比べて比較的毛が濃い目に生える腰ですので、痛みの少ないSSC方式・SHR方式はオススメです。

また、腰に生えている毛が産毛だという方や、日焼けしている方・色黒の方には、SHR方式がオススメ。

実は、産毛は毛根の黒い色素が弱く、脱毛効果が得られにくいのです。産毛に効果を出すために照射の威力をあげると、今度はやけどの可能性も。

その点、蓄熱式のSHR方式であれば、低温で照射するためやけどの心配もなく、産毛にも強いと一石二鳥。

IPL方式・SSC方式では、あまり産毛への効果が期待できないのでご注意を。さらに黒い色素に反応するタイプの脱毛器ではないため、日焼け中や色黒の方でも施術可能です。

そもそも「腰脱毛」の「腰」の範囲って?

サロン・クリニックでの脱毛には、部位によって細かく照射範囲が定められています。

それは、各サロン・クリニックによってさまざま。腰脱毛をするにあたって、「腰」が含まれる部位がどう決められているのか、見てみましょう。

銀座カラー ウエストラインからヒップの割れ目まで(腰のみの脱毛あり)
ミュゼ 「背中下」の部位に含む
脱毛ラボ 「背中下」の部位に含む
KIREIMO 部位脱毛に対応していない(全身脱毛専門)
ラココ ウエストラインから腰骨辺りまで(腰のみの脱毛あり)
ストラッシュ 「背中下」の部位に含む
TBC 「背中下」の部位に含む
リゼクリニック 肩の出っ張っている左右の骨を結んだ線から腰骨までの「背中全体」に含む
アリシア ウエストラインからヒップの割れ目辺りまで(腰のみの脱毛あり)
湘南美容クリニック 肩甲骨から腰骨辺りまでの「背中下」部位に含む
クレア 「背中全体」の部位に含む
レジーナクリニック 「背中全体」の部位に含む
ストラッシュ

施術回数が多い、期間が長い

「腰のみ」という部位設定をしているサロン・クリニックは少ないですね。

腰と背中の境界線はあいまいですし、腰だけを脱毛するなら背中も……という方が多く、「腰のみ」の需要はあまり多くないようです。

腰脱毛するなら1部位or背中全体or全身!?

腰脱毛をするにあたって、迷うポイントの1つが部位の選び方です。

「腰のみ」脱毛なのか、背中やヒップ、うなじまで背面全体をやるのか、それともこの際全身脱毛してしまうのか!?

実際に「腰のみ(背中下)」の部位脱毛があるストラッシュを例にそれぞれの料金プランを見てみましょう。

脱毛部位 料金
背中下 32,010円/6回
背中上・下 64,020円/6回 →(1部位単価32,010円)
背中上・下+ヒップ 96,030円/6回 →(1部位単価32,010円)
背中上・下+ヒップ+うなじ 112,530円/6回 →(1部位単価28,133円)
全身脱毛 95,760円/6回 →(1部位単価3,684円)*1

※料金は全て税抜き

*1…ストラッシュのSパーツ脱毛全17部位、Lパーツ脱毛全9部位の合計26部位を全身脱毛の価格で割った価格

トータル金額で見れば、当然腰脱毛のみで済ませるのが最もリーズナブル。しかし腰のみ脱毛だと、腰と背中のムダ毛の境目がくっきり出てしまう恐れが……。

腰のムダ毛が気になるのであれば、当然背中にも同じようにムダ毛があるはず。

さらに言えば、うなじ、ヒップにも同様のムダ毛があるはずなので、背面の一部だけを脱毛すること自体が、実はあまりオススメできないのです……。

ですので、腰のみではなく、少なくとも背中全体を同時に脱毛しましょう!さらに理想は、うなじ、ヒップまで含めた背面全体を一斉に脱毛することが、不自然にならずオススメです!!

また、上記の部位別料金表を見ても分かる通り、部位を選んで脱毛するよりも、全身脱毛プランを利用した方が、部位単価は圧倒的にお得になります。

腰・背中のムダ毛が気になるのであれば、きっと手や足、お腹や顔など他の部位も気になっていませんか?背中のムダ毛がキレイに脱毛されていくのを見たら、きっと全身の脱毛もやってみたくなるはず。

あとあと他の部位を追加していくと、最終的に莫大な金額になってしまいます。

少しでも腰や背中以外の部位に興味があるのなら、最初から全身脱毛プランを選ぶことをオススメします。

もちろん、ローライズパンツや丈の短いトップスを着る時用に、腰のみキレイならそれでいい!という方には、腰のみ脱毛でもよいでしょう。

脱毛サロン・クリニック11社の料金プラン徹底比較!

では、実際どこのサロン・クリニックが自分に合っているのか、具体的な料金プランを一覧で比較してみましょう。

サロン・クリニック 腰脱毛料金プラン 背中全体脱毛料金プラン 全身脱毛料金プラン 痛みの度合い 施術回数・特徴

(腰のみプラン無し) ¥79,800
(5回・腰+背中全体)
¥398,000
(5回)*1
痛みは少ない 5~6回 産毛に強いSHR脱毛方式

37,000
(5回・腰のみ)
87,500円
(5回・えり足+背中+腰)
377,140
(全身5回)*2
痛みは少ない 5~6回産毛に強いSHR脱毛方式

¥81,000
(6回・臀部)
243,000(6回・臀部+背中上下) ¥348,000
(6回)*1
ゴムではじいたような痛み 5~6回

クレアクリニック

(腰のみプラン無し) ¥110,592(5回・腰+背中全体) ¥390,598
(5回)
痛みは少ない 5~6回産毛に強いSHR脱毛方式

(腰のみプラン無し) (背中のみのプランなし) ¥398,520
(5回)*1
痛みは少ない 5~6回産毛に強いSHR脱毛方式

(腰のみプラン無し) (背中のみのプランなし) 420,120
(全身全身し放題)
レーザーより軽い痛み 10~18回

43,200
(10回・背中下部位)
86,400
(10回・腰+背中全体)

291,579
(12回)

ほぼ痛みはない 10~18回 肌トラブルの少ないSSC方式

¥58,320
(12回・背中下部位)*3
¥116,640
(12回・腰+背中全体)*3
408,240 (12回・顔以外) *3 ほぼ痛みはない 10~18回 肌トラブルの少ないSSC方式
TBC
TBC
TBC
TBC
¥53,784
(12回・背中下部位)
¥107,568 (12回・腰+背中全体) ¥248,184
(8回)
レーザーより軽い痛み 10~18回

69,142 (12回・背中下部位) 138,284 (12回・腰+背中全体) 196,344 (12回) ほぼ痛みはない 10~18回 産毛に強いSHR脱毛方式

¥54,000
(10回・腰のみ)
¥162,000 (10回・腰+背中全体) 216,000 (10回) ほぼ痛みはない 10~18回 産毛に強いSHR脱毛方式

※料金は全て税込み

*1…全身+VIO+顔コース

*2…全身+VIOコース

*3…アプリダウンロード価格

各社メリット・デメリット

上記脱毛サロン・クリニックの料金比較を見ても分かる通り、各社料金体系はさまざま。

なかなかこの一覧表だけで比較・決定するのは難しいので、各社のメリット・デメリットを分かりやすく表にしてみました。

メリット デメリット

  • 産毛に強く、痛みの少ないSHR方式の最新脱毛器が導入されている
  • 予約キャンセル料なし
  • シェービングサービス無料
  • 腰のみのプランがない

  • 産毛に強く、痛みの少ないSHR方式の最新脱毛器が導入されている
  • 腰のみ料金がクリニック中最安値
  • 予約キャンセル料なしの初回特典あり
  • 途中解約手数料無料
  • 全身脱毛に顔が1回分しか含まれていない+料金高め

  • 全身脱毛料金がクリニック中最安値
  • 痛みがある
  • 腰を含む背中下脱毛のみの料金が高め
クレアクリニック
  • 産毛に強く、痛みの少ないSHR方式の最新脱毛器が導入されている
  • 全身脱毛プランにはシェービングサービス無料
  • 背面にはシェービングサービスあり
  • 医療ローン分割金利手数料無料
  • 背中のみの部位脱毛料金が高め

  • 背中全体の部位脱毛料金が11社中最安値
  • 産毛に強く、痛みの少ないSHR方式の最新脱毛器が導入されている
  • 麻酔無料!
  • 途中解約手数料無料
  • 腰脱毛のみのプランがない

  • 顔以外の全身がし放題
  • 腰のみ脱毛が11社中最安値
  • 全身脱毛料金がサロンの中では高め
  • IPL方式のため、痛みあり、産毛への効果が弱い

  • 背中下・背中全体の部位脱毛料金がリーズナブル
  • SSC方式で痛み+肌トラブルが少ない
  • 当日の予約キャンセルで施術1回分消化
  • SSC方式のため産毛への効果が弱い

  • SSC方式で痛み+肌トラブルが少ない
  • 当日キャンセル料なし
  • シェービングサービス無料
  • 途中解約手数料無料
  • 全身脱毛に顔が含まれない
  • 料金高め
  • SSC方式のため産毛への効果が弱い

TBC
TBC
TBC
TBC

  • IPL方式のため、痛みあり、産毛への効果が弱い

  • 産毛に強く、痛みの少ないSHR方式の最新脱毛器が導入されている
  • 脱毛サロンのSHR方式は最短6カ月で完了
  • シェービングサービス無料
  • 部分脱毛の料金が高い

  • 産毛に強く、痛みの少ないSHR方式の最新脱毛器が導入されている
  • 脱毛サロンのSHR方式は最短6カ月で完了
  • 全身脱毛料金が11社中最安値
  • 部分脱毛の料金が高い

サロン・クリニックの決定打となるポイントまとめ

いよいよ、腰脱毛・背中脱毛をどのサロン・クリニックで受けるか、最終決定です!

ここまでご紹介してきた料金プラン・メリット・デメリットをもとに、皆さんにオススメのサロン・クリニックはこれ!というポイントをご紹介しましょう。

とにかく急いで効果が欲しいなら→ストラッシュ、ラココ

毛周期に関わらず施術を受けることができるため、最短6カ月での脱毛完了も可能。2週間おきに10~18回通うことになるため、回数にこだわらない方にはオススメ。

料金重視!安く済ませたい!なら銀座カラー、レジーナクリニック、ラココ

ご紹介した11社中最安値なのは、腰脱毛のみなら銀座カラー、背中全体ならレジーナクリニック、全身脱毛ならラココ

やるならしっかり効果の高い脱毛がしたい!という方にリゼクリニック、アリシアクリニック、レジーナクリニック

アリシアクリニックレジーナクリニックはどちらもレーザー脱毛のため、効果の高さは抜群。さらに、産毛に強いSHR方式を導入しているため、満足のいく腰脱毛・背中脱毛ができるでしょう。

施術回数を減らしたいならクリニックでのレーザー脱毛全般

何度も通えないというお忙しい方には、やはり少ない回数で効果の高いレーザー脱毛がオススメ。

腰だけリーズナブルに脱毛したいなら銀座カラー

ご紹介した11社中腰脱毛で最安値なのは銀座カラー。他の部位は全く必要ない!腰だけ脱毛したい!という方にはよいでしょう。

痛みをなるべく感じたくないならストラッシュ、ラココ

ストラッシュラココで導入しているSHR方式は、「温かみを感じるだけで、無痛だった」という口コミもあるほど。とにかく痛みに弱い方にオススメ。

腰・背中のムダ毛が産毛という方には→リゼクリニック、アリシアクリニック、レジーナクリニック、クレアクリニック、ストラッシュ、ラココ

産毛への効果が強いのはSHR方式。回数を減らしたい場合はリゼクリニックアリシアクリニックレジーナクリニッククレアクリニックのレーザー脱毛を、痛みを減らしたい場合は、ストラッシュラココがベストです。

お肌トラブルのリスクを減らしたいならミュゼプラチナム、脱毛ラボ

ミュゼプラチナム脱毛ラボが導入しているSSC方式は、最も肌へのダメージが少ない脱毛方法です。敏感肌の方にオススメ。

この際まるごと全身脱毛してしまいたい!という方には湘南美容クリニック、ラココ

全身脱毛において、クリニック中最も安いのが湘南美容クリニック、サロン内での最安値がラココです。

回数の少なさと効果の高さ重視なら湘南美容クリニック、痛みが少なく短期間で完了することを重視するならラココがオススメ。

部分脱毛より部位単価でみると圧倒的にお得なのは全身脱毛です。ぜひ検討してみては!?

筆者ならココ!!

筆者のオススメはレジーナクリニック

ズバリ!もし筆者が腰脱毛・背中脱毛をするならレジーナクリニックを選びます!

そもそも、もし腰のムダ毛が気になるのであれば、筆者なら腰のみの脱毛は絶対にしません。

処理した部分とそのままの部分の境目が背中にできてしまうのは、不自然で嫌だからです。やるなら、背中全体の脱毛がしたい!

レジーナクリニックならレーザー脱毛のため、通院回数も少なく効果も高い。

さらに産毛に強いSHR方式も導入されている上に、背中全体の脱毛料金がご紹介した11社中最安値!背中全体なら絶対レジーナクリニックを選びます。

しかし、実は背中のみより全身脱毛に魅力を感じている筆者……。ラココなら全身脱毛しても¥149,040。レジーナクリニックの背中全体脱毛が¥58,320。

90,000円プラスすることで全身脱毛できるなら、筆者なら思い切ってラココで全身脱毛に踏み切ります!

脱毛サロン・クリニックでの医療脱毛 不安・疑問Q&A

「腰脱毛にサロン・クリニックを検討したい!」と前向きになってきたものの……やはり初めての脱毛施術には不安と疑問がいっぱいですよね。

腰脱毛にまつわる脱毛サロン・クリニックでの医療脱毛について、よくある不安・疑問をまとめました!

質問
痛くない?
回答

レーザー脱毛やサロンでのIPL方式にはどうしても痛みが伴います。感じ方には個人差がありますが、一般的に毛が太く濃いほど強く痛みを感じることが。

痛みに弱い方は、先述のとおりSSC方式・SHR方式を選べば、サロン・クリニックでの脱毛でも、痛みに苦しむことなく施術が受けられます。

また、事前に冷やしてから行ったり、麻酔をしてくれるクリニックもありますよ。


質問
恥ずかしいのでは?
回答

ほとんどのサロン・クリニックでは、施術は個室で行いますし、専用のガウンや紙ショーツが用意されており、照射部位以外はタオルで隠すなど、最大限の配慮がなされています。

腰脱毛であれば、ヒップギリギリまでの照射となるため、「デリケートゾーンを出さなければならないの!?」なんて心配はありませんよ。


質問
毛深い人でも効果はある?
回答

むしろ、毛深い人・剛毛な人ほど効果を強く実感するでしょう。クリニックでのレーザー脱毛は、太く濃い毛により高い効果を発揮しますので、脱毛施術1回ごとにみるみる効果を実感するはずです。


質問
太っていたり毛の量が多いことで追加料金をとられたりする?
回答

どのサロン・クリニックも一般的に毛の質や量、体型による追加料金を


質問
本当に永久なの?
回答

レーザー脱毛は毛根を破壊する施術方法ですので「永久脱毛」になります。毛周期に合わせて照射することで、レーザーが当たった成長期の毛根からは、以降永続的に毛が生えてくることはありません

一方サロンでの光脱毛はあくまで「不再生脱毛」。厳密に「永久」ではありませんが、処理の必要がないほど毛が生えてこなくなることは事実です。


質問
何回くらい通えばいいの?
回答

毛量・毛質によりますが、一般的にサロンでの光脱毛なら10~18回、クリニックでのレーザー脱毛なら5~6回で十分な脱毛効果を実感できるでしょう。

産毛は脱毛処理が難しいので、さらに回数が増えることが予想されます。


質問
やけどなどのトラブルは?
回答

サロン・クリニックでの脱毛において、やけどなどのトラブルが起こることはまれです。しかし、敏感肌で心配な方には、やはり光脱毛がオススメ

レーザーに比べ出力が低いので、やけどの心配はほぼありません。また、万が一のお肌トラブルがあった場合でも、クリニックや提携皮膚科での処置や治療が可能です。


質問
肌荒れしたりする?
回答

レーザー脱毛の場合、施術後すぐに赤みがでることがあります。一時的なものですので、通常はすぐに収まります。

光脱毛なら、シミ治療にも使われるIPL方式や、肌ダメージがほとんどないSSC方式・SHR方式などが選べますので、お肌トラブルを避けたい方には脱毛サロンがいいでしょう。


質問
日焼けしていると脱毛施術を受けられないの?
回答

サロン・クリニック共に、毛根照射方式の脱毛器では、日焼けしている方・色黒な方への施術ができません。黒い色素に反応するため、毛根以外の場所にもダメージを与えてしまうからです。

日焼け中・もともと肌が浅黒い体質の方は、蓄熱式のSHR方式を選択しましょう。肌の色に関係なく脱毛施術が受けられます。


質問
急にいけなくなった時のキャンセル料ってかかる?
回答

サロン・クリニックによって、予約の変更・キャンセルが無料でできる期限が決まっており、それを超えてしまうとキャンセル料がかかることも。

しかし、ミュゼプラチナム・リゼクリニック・アリシアクリニックでは、直前の予約変更・キャンセルにも無料で対応してくれるサービスがありますので、オススメです!


質問
途中解約はできるの?
回答

もちろんどのサロン・クリニックも未消化分の返金に対応してくれますが、サロン・クリニックによっては解約手数料がかかる場合があります。

ミュゼプラチナム・レジーナクリニック・アリシアクリニックでは、解約手数料無料での返金対応が可能!契約前に各サロン・クリニックの解約条件をチェックしましょう。


質問
腰のムダ毛って産毛になるの?
回答

個人差があります。上半身の中では、腰骨付近の毛は比較的太く濃い毛が生えていることが多いですが、人によっては産毛レベルに薄い人も。

自身の毛の濃さをサロン・クリニックで相談し、産毛の場合は、産毛に強いSHR方式を選択するようにしましょう。


質問
腰が剛毛……回数は増える?
回答

逆に腰のムダ毛が濃く剛毛という方には、クリニック・サロン共に毛根照射型の脱毛方式を選ぶとしっかり効果が出るでしょう。腰・背中の毛が産毛である場合よりも、脱毛効果は高いかもしれません。


質問
ニキビがあっても脱毛できる?
回答

一部分の軽度のニキビであれば施術可能ですが、炎症が強いもの、広範囲にわたるニキビには照射できないことも。背中はニキビができやすい部位でもありますので、施術前に相談することをオススメします。


質問
生理の時はどうすればいいの?
回答

生理中は肌が敏感になるため、いつもより痛みを感じやすかったり肌荒れを起こす可能性もあります。

できれば生理開始後から1週間は脱毛施術を避けるのがオススメですが、ご自身の体調に問題がなければ、VIO・ヒップ以外は、生理中も施術は可能です。


質問

腰も事前シェービングが必要?

回答

基本的には脱毛施術前に自身でシェービングを行うことになっています。しかし、腰や背中は見えにくく自己処理が難しい部位ですよね。

アリシアクリニック・クレアクリニック・レジーナクリニック・ミュゼプラチナムでは、背面に限り、剃り残しのシェービングを無料で対応してくれます。

リゼクリニック・ストラッシュには無料のシェービングサービスも。


質問
ホクロがあるけど、脱毛できる?
回答

サロン・クリニックともに毛根照射型の脱毛方式では、ホクロへの照射はできません。ホクロ部位にシールを張るなど保護しながら、ホクロを避けて照射を行います。ホクロの毛も脱毛したい場合、SHR方式なら可能です。


質問
背中は硬毛化しやすいってホント?
回答

背中は他の部位に比べて、脱毛後に硬毛化するケースが多いことは事実です。しかし、引き続き脱毛処理を続けていくことで最終的に脱毛することが可能。

リゼクリニックには、硬毛化・増毛化の際の追加照射を無料で行ってくれるサービスがあります。


質問
未成年でもできるサロン・クリニックはある?
回答

サロン・クリニックによって脱毛可能年齢が異なります。以下の表を参考にしてください。

また、未成年の場合、親権者の同席や同意書の提出が必要となりますので、各サロン・クリニックへ確認しましょう。

サロン・クリニック 脱毛可能年齢

14歳以上

16歳以上

16歳以上

18歳以上

高校生以上

16歳以上(2回生理が来ていればOK)

生理が安定していればOK

生理が安定していればOK

生理が安定していればOK

生理が安定していればOK

生理が安定していればOK

腰脱毛に関する口コミ・体験談

腰脱毛の口コミ、体験談

最後に、実際に腰脱毛・背中脱毛をした方の体験談・口コミをご紹介します。

腰の毛は上半身の中では濃い目なので、意外と効果あり!

→腰の毛が濃い目という方の体験談。うなじ・背中・ヒップと背面まとめて脱毛し、明らかに全体的に毛が薄くなったとのことです。

あっという間で痛みゼロ!

→脱毛ラボで、腰脱毛を含む全身脱毛をした方の体験談。全身トータルで2時間。

予定時間をオーバーしてしまいそうな時はスタッフ2人がかりで行うなど、きっちり予約時間内に収めてくれるそうです。また、SSC脱毛方式で、痛みゼロというお話も。

スタッフがプロフェッショナルで安心&肌荒れなし!

→銀座カラーで、腰脱毛を含む脱毛施術を受けた方の口コミです。IPL方式だとそれなりに痛みはあるものの、肌荒れなどのトラブルは一切なかったとのこと。

また、しつこい勧誘もなく、スタッフの対応が心地よかったそうです。

脱毛後は明らかに肌がトーンアップ

→腰・背中の脱毛前・脱毛後の写真を比較し、明らかなトーンアップが見られたとのこと!

全く痛くないのに、産毛が減っていく!

→SHR方式で脱毛施術を受けた方からの口コミ。SHRは痛くないと言われますが、本当に無痛。さらに10回程度の施術で産毛もしっかり脱毛されたそうです。

まとめ

腰脱毛でウエストに自信を♪

腰脱毛に注目し、自己処理orサロン・クリニック、サロンorクリニック、部位単体or全身脱毛などなど、さまざまな比較を行ってみました。

サロン・クリニック各社の料金プランやメリット・デメリット、よくある疑問Q&Aを見ていくことで、自分に合った脱毛方法、サロン・クリニックは見つかりましたか!?

脱毛後は、肌のトーンアップや毛穴の締まりにより、確実にお肌がキレイにみえます!水着も下着もローライズパンツも怖くない!自分のウエストに自信が持てる腰脱毛。ぜひトライしてくださいね♪

部位脱毛で参考にしたい記事