脱毛サロン・医療脱毛ランキング

未成年の支払い方法13社比較!未成年でもクレカ・分割ローンが使えるのはどこ?

未成年のための脱毛の支払い方法カンタン解説

脱毛サロンやクリニックで契約したいと思っている未成年のあなた!

サロンによって、利用できる支払い方法は異なるので、契約前によく確認しておきましょう。支払い方法それぞれのメリット・デメリットを理解して、自分に合ったやり方を選んでくださいね。

この記事では、「料金をどうやって支払えばいいか」と、その注意点を分かりやすく解説します。

脱毛サロンの支払い方法は4つ

脱毛サロン、クリニックの支払い方法は次の4つがあります。特徴は次の通りです。

  1. 現金一括…契約に必要な金額分の現金を、一度に支払う
  2. クレジットカード…自分、または親の名義で契約したクレジットカードで支払う
  3. 分割ローン…自分、または親の名義で信販会社の審査に通過し、ローンを組む
  4. 口座振替…指定した口座から料金が引き落とされる

お得な支払い方法ランキング

ちなみに、お得な支払方法は次の通り。

支払方法お得度ランキング

1位:クレジットカード一括or2回払い

分割手数料0円で、ポイントがたまるので現金で支払うよりもお得

2位:口座から引き落とし

手数料は不要だけれど、対応しているプランが少ないので要注意。

3位:クレジットカード分割払い(3回以上)

支払い金額にプラスして分割手数料がかかり、総支払額は現金一括より多くなる。

 

それでは、それぞれのメリット・デメリットをもっと詳しく解説していきましょう。

支払方法とメリット・デメリット

あなたが使える支払いで、通えるサロンはどこ?

支払方法の詳細・契約できるサロンと、メリット・デメリットを順番に解説していきます。

↓あなたが検討している支払い方法を選択してください。

現金一括払い

現金一括払い

ほとんどの脱毛サロン、クリニックでは現金一括払いが可能です。未成年にとっては一番手間のかからない支払い方法と言えるでしょう。

ただし、一度に大金を用意しなければならないので、支払い時の金銭的な負担が大きいことがデメリットです。

現金一括のメリット

  • 分割手数料がかからない
  • クレジットカードやローンのような審査不要

現金一括のデメリット

  • 大金をもって脱毛サロンに行く不安
  • 一度に全額用意する必要があるので負担が大きい

現金一括払いができる脱毛サロン

ほとんどの脱毛サロンで、現金一括払いが可能です。

↓脱毛サロン・クリニック名をタップすると、支払い方法の詳細ページに飛べます。

脱毛サロン
医療脱毛

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードはポイントがたまるため、最もお得な支払方法です。

ただし、親のカードを使う場合は、サロンまで同行してもらう必要があるので要注意。

クレジットカードのメリット

  • 一括払い、2回払いは手数料がかからない
  • クレジットカードのポイントがたまる
  • 現金を持ちあるく必要がない

クレジットカードのデメリット

  • 3回以上の分割は手数料がかかる(ただし、ローンよりは安い)
  • 審査に通らなければカードを発行できない
  • 両親のカードを使うには、サロンまで同行が必須

サロン別使えるカード会社一覧

VISA、MASTERはすべての脱毛サロン・クリニックで使用できますが、その他のカード会社は利用できない店舗もあるので注意が必要です。

★サロン別使えるカード会社一覧

使えるカードの種類
VISA、MASTER JCB、AMEX、Diners
VISA、MASTER、JCB、AMEX
VISA、MASTER、JCB、AMEX
VISA、MASTER
VISA、MASTER、JCB
VISA、MASTER、JCB
VISA、MASTER
VISA、MASTER
VISA、MASTER
VISA、MASTER
VISA、MASTER、JCB、AMEX
VISA、MASTER、JCB、AMEX Diners、DiscoverCard
VISA、MASTER JCB、AMEX、Diners
VISA、MASTER、JCB、AMEX Diners、銀聯カード、ニコス トヨタTS3、楽天、MUFG、UCカード Discover、オリコ、アプラス

自分名義のクレジットカードを作る条件

クレジットカードは、次の条件がそろっていれば未成年でも自分の名義で契約できます。

  • 18歳以上
  • 高校生ではない
  • 親権者の同意が得られる

自分のクレジットカードを発行できれば、そのカードで支払うことができます。

親名義のクレカは支払いに同伴が必須

自分のクレカが無い!親名義のクレカで支払う

もし自分でクレジットカードを作れなくても、親のクレジットカードを使って支払うことは可能です。

ただし、クレジットカードは契約した本人しか使えません。

そのため、親のクレジットカードを使うならサロンまで同行してもらい、支払いをしてもらう必要があります。

当然ながら、親名義のクレジットカードを子供が勝手に使うことはできませんよ。

サロンによっては男性は入店できず、お父さん名義のカードは使えないことがあるので要注意です。

父親名義のカード利用の可否まとめ

お父さん名義のカード利用 サロン名
サロンの外で待機なら使用OK
  • ミュゼ
店舗によっては使用OK
  • アリシアクリニック
  • 湘南美容外科
同席承諾書があれば使用OK
  • リゼクリニック
お父さん名義は使用不可
  • キレイモ
  • 恋肌
  • ストラッシュ
  • C3
  • 脱毛ラボ
  • ラココ
  • リンリン
  • 銀座カラー
  • レジーナクリニック

信販会社の分割ローン

クレカが使えない場合は分割ローンを組もう!

信販会社の分割ローンを利用するには、信販会社の審査に通過する必要があります。「この人は本当にちゃんと支払える人かな?」と信販会社が判断する審査です。

脱毛はそれほど高額ではないので、たいていの場合は、審査に通ります。

収入額、他社からの借り入れがあるか、支払いを滞納していないか、などを調べられますが、学生でも、アルバイト収入があればOKだったり、アルバイトしていなくても保証人(親)に収入があればOKの場合もあります。

ローンのメリット

  • クレジットカードを持っていなくても大丈夫

ローンのデメリット

  • クレジットカードより手数料が高い
  • 契約できるサロン、プランに限りがある

自分名義でローンを組める脱毛サロン

脱毛サロン・クリニックによっては、自分名義でローンを組める場合や、親名義のローンじゃないと組めない場合があるので要注意です。

自分名義で分割ローンを組めるのは、以下のサロン・クリニックです。高校生か大学生かによっても違うので、そこも要チェックです。

★未成年者名義カードで支払い可能なサロン

支払い方法詳細ページ 高校生 短大・大学生
×
×
×
×
×

△⇒親が保証人になれば〇

※脱毛ラボに関しては詳細調査中

親名義で分割ローンを組める脱毛サロン

親のクレカを使う場合と同じく、分割ローンを組む場合は、契約時に名義人の同伴が必要です。お母さん名義のローンならお母さんと一緒に来店、お父さん名義のローンならお父さんと一緒に来店しなくてはいけません。

親名義のローンを組めるのは、以下のサロン・クリニックです。

支払い方法詳細ページ お母さん名義のローン お父さん名義のローン
×
×
×
×
×
×
サロンの外で待機なら〇
×
×
店舗によって〇
同席承諾書があれば〇
×
店舗によって〇

口座振替で毎月引き落とし

口座振替で毎月引き落とし

口座振替は、毎月決まった日にちに指定した口座から料金が引き落とされる仕組みです。手数料はかからず、口座にお金が入ってさえいれば支払いを忘れることもないので便利です。

ただ、口座振替OKなサロンは次の通りで、少なめです。

★口座振替が可能なサロン一覧

支払い方法詳細ページ プラン 備考

月額制 1年で6回全身脱毛

月額制 1年で1回全身脱毛

月額制 1年で1回全身脱毛

脱毛サロンのプランには「月額制」と「回数制」の2つが用意されていることが多く、月額制のプランだと口座振替での支払いができます。

・・ですが!

恋肌と脱毛ラボの月額制には要注意!なんと、1年で全身脱毛1回しかできないんです。6回全身脱毛をするとなると、6年かかります…。

月額プランを選ぶなら、2ヵ月に1回全身脱毛ができるキレイモがオススメです。

↓月額制プランの仕組みについてはこちらの記事で詳しく解説しています

みんなはどうやって支払ってるの?

これだけ支払方法があると、みんなはどう払っているのか気になりますよね。

そこで、実際に未成年で脱毛サロンに契約した人を対象に、どんな方法で支払ったのかをアンケートで調査しました。

支払方法は「現金一括」が53%

未成年の支払い方法で最も多いのは現金一括。2人に1人以上が、現金で支払っています。

Q.支払方法は?

未成年の脱毛サロン 支払い金額

それでは、実際にいくら支払ったのかというと、3,000円以下が30%で最多でした。

Q.いくら支払いましたか?

未成年の脱毛サロン 支払い金額

現金一括で支払う人が多い理由は、支払う金額が少額だからということが分かりますね。

アンケート結果によると10万円以下の支払いが57.3%。これくらいなら自分でお小遣いやバイト代をためて現金払いできる金額です。

実際に、支払いは全額自分で負担した人が86%で圧倒的多数でした。

Q.契約に必要なお金は誰が負担しましたか?

未成年の脱毛サロン 支払方法

未成年のうちは、

  • バイト代やお小遣いなど自分で支払える範囲で契約
  • 現金一括払い

この支払い方法で契約している女性が多いようですね。

3,000円以下で契約できるプラン

脱毛は高額なイメージが強くて「お小遣いの範囲で通える脱毛なんてあるの?」と疑問に思うかもしれませんね。でも実は3,000円以下で契約できるプランもたくさんあるんですよ。

★脱毛サロンのキャンペーン情報

キャンペーン内容
ミュゼ
ミュゼ

・ワキ+Vライン6回100円

公式HP
ジェイエステ
Jエステ

・ワキ通い放題+3部位1回脱毛300円

・顔脱毛2回2,000円

公式HP
ビー・エスコート
BSコート

・ワキ脱毛10回290円

・好きな部位1ヶ所脱毛2,900円

公式HP
epiler
エピレ

・好きな部位2ヶ所脱毛980円

・ワキ+Vライン脱毛6回700円

・ワキ脱毛6回500円

公式HP
TBC
TBC

・好きな箇所脱毛1,000円

公式HP

特に人気の高いミュゼは、お得なキャンペーンを常に実施しています。

「全身脱毛1回を1,000円以下で体験」「50円で足脱毛」など、キャンペーン内容は毎月かわるのでぜひ最新情報をチェックしてみてくださいね。

↓今月のキャンペーンはこちら。

学生の特権!学割プラン

脱毛サロンによっては、学割が適用されます。学生のうちに契約すれば卒業後も学割価格のまま通えるので、契約するなら学生のうちが断然お得です!

↓脱毛サロン、クリニックの学割についてはこちらの記事をご覧ください。

未成年の契約で困ったことは?

未成年のうちに脱毛サロンで契約した人に、契約の際に困ったこと・大変だったことを聞いてみました。

これを参考に、脱毛の準備を進めましょう!

親の同意は必須!事前に・早めに相談しよう

店頭での契約の際、スタッフの方がその場で親に電話をかけ、承諾を得るのがルールだったのを知らず、突然親に電話をかけたのでびっくりさせてしまった。
実家を離れて一人暮らしのため、親に同意を貰うのに手間がかかりました。
親があまり脱毛に前向きではなかったので、説得するのに時間がかかりました。

未成年の契約には、保護者の同意が必須。同意がなければ成人するまで脱毛できないので、スムーズに脱毛を開始するためには早めに相談や説得を始めるのが良いでしょう。

ちなみに、保護者の同意を確認する方法は脱毛サロンによって異なります。主な方法は次の3パターンです。

  • 親の同伴が必須
  • 電話で親に確認が取れればOK
  • 親の同意書があればOK

↓各サロンごとの対応はこちらの記事を参考にしてくださいね。

お金を本当に払える?自分の払える金額を見極めよう

月1万円の返済でしたが、バイトをガッツリ入れていなかったので厳しかった。契約を後悔しました。
ちゃんと支払いできるのか親に何回も聞かれました。
一番気になっていた部位があまりに高かったので、とりあえず自分の貯金でできる部分だけやった。

安い脱毛コースもあるとはいえ、全身ツルツルを目指すなら15~40万円ほどのまとまった金額が必要です。

自分で支払える金額をよく考えておくことが大切ですね。大金を用意するのが難しければ、まずは安価なキャンペーンを利用してみるのも手ですよ。

未成年で契約できるコースか確認しよう

本当はお得な15回コースの契約をしたかったのですが、未成年では出来ないということで、初めに19歳の間分のみの三回分を月額コースで契約しました。
コース変更する際に20歳を迎えるまで契約できませんでした。

脱毛サロンによっては、未成年のうちは契約できないコースもあるので、事前によく確認しましょう。

未成年の脱毛の支払いアドバイス

これから脱毛を始める予定の未成年の皆さんへ、経験者の皆さんからのアドバイスを集めました。

支払いは無理のない金額で!

契約によっては分割払いもできるので自分の収入から無理なく計画的に支払いできる金額で契約すること!
バイト代で支払うつもりなら、ある程度お金を貯めてから契約した方がいいです。微々たるバイト代だけでは、ただただ脱毛のためだけに働くようで嫌になってくる…。
ローンや分割にする場合はかなり長い期間の支払いになるのでバイトを長期間で続ける予定をもって契約することをおすすめします。

契約内容、支払い方法をよく確認すること

リボ払いは本当にやめたほうがいいです。分割払いも自分の首を締めるだけです。きちんと持ち金を考慮して脱毛することをお勧めします。
月額制に見えても実は分割払いで、解約には手数料がかかることもあるので、好きな時にやめられるのか確認すべき。
今はかなり安価で全身脱毛ができるので、できれば現金一括で支払うのをおすすめします。アルバイトなどで貯めたお金を自分に投資するのはとても気分がいいです。
月額支払いよりパックプランの方が値段も安く、通える頻度が高くて早く脱毛を終えることができるので、お金を貯めてからパックで脱毛するのがおススメ!

↓月額制とパックプランの違いはこちらの記事で解説しています。

効果・通い方も考えよう

安く済ませるならエステ脱毛だけど、何度も通う事になるので、電車代など考えると社会人になって少しお金を貯めてから医療脱毛の方が良い時もある。
1~3か月に一度脱毛サロンに通うのが、短くても1年ほど続くので、めんどくさがらずに通える環境と自信が整ってから契約したほうがいい。
エステ脱毛より、多少高くてもクリニックで医療脱毛にした方が結果的に安くなると思います。将来的にちょっと高めだけど出しておいてよかったと思うのは、医療脱毛だと思います。現在は、学生割があります。友達と行けるのは学生の強みだと思うので、割引を活用するのも手だとおもいます。

時間がかかっても安く済ませたいなら脱毛サロン、確実に高い効果を早く得たいなら、高額でも医療脱毛が向いています。

↓2つの違いはこちらの記事でより詳しく解説しています。

支払いに無理のない範囲でスタートしよう!

未成年は自分に合った支払方法で脱毛しよう

脱毛は早く始めれば始めるほど、将来ムダ毛に悩まされる時間が減ります

最近では10代のうちから脱毛を始めることも珍しくないので、思い切ってカウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか?

最近はお小遣いの範囲で通える脱毛プランが沢山あるので、支払方法や契約内容をよく確認し、無理のない範囲で脱毛デビューしてみてくださいね。

効回答数:計30名

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計30名
実施日または時期:2019年05月24日~2019年06月07日
調査会社:株式会社ネクストレベル

未成年におすすめ!脱毛サロン情報