脱毛に関する知識

【全身・VIO脱毛でも安心!】生理による予約キャンセル・変更の対応を22社で徹底比較

突然生理がきても安心なサロンはどこ?
CHECK
生理でもOKな脱毛サロン

・生理中でも全身脱毛できる
湘南美容(タンポン着用で生理中もVIO脱毛OK!)

・当日でも予約変更可能
ミュゼリンリンアリシアクリニックレジーナクリニックエピレヴィトゥレ

・VIO以外は施術OK
キレイモミュゼエピレディオーネヴィトゥレ、城本クリニック

生理でも施術OKなのは、医療脱毛の「湘南美容外科」。

予約を取り直す手間が不要・VIO含めて全身脱毛できるので、生理不順の女性には特におすすめですよ。

湘南美容クリニックはVIO脱毛3回で29,800円(税込)という脱毛サロン並みの格安プランがあるので、VIOだけでも脱毛したいという方にも向いています。

実は、生理中の脱毛については、各サロン・クリニックで対応がまちまち。VIOラインだけ予約変更できるサロンもあれば、全身すべて脱毛NG、キャンセル料金が発生・・など、けっこう厳しい対応のサロンもあるのです。

なので、生理不順な人がVIO脱毛や全身脱毛する場合は要注意!下手すると『6回契約中3回が脱毛できずに回数消化』なんて、悲惨な結果になりかねません。それって、5万円近くもドブに捨てるようなものです。

そこで今回は大手サロン・クリニック22社に対して、突然生理になった場合の対応を聞き取り調査しました。電話やカウンセリングで確認した、公式には載っていない情報ばかりです。

生理不順な人や10代・20代の学生さんは、契約前にこのページをチェックして、損することがないようにしてくださいね。

結論!生理不順でも通いやすいのはココ!

大手サロン・クリニック22社を調査した結果、生理不順で通いやすいのは次のような業者だと感じました。

この2つの要素に当てはまるのは、次の業者です。

生理中でも全身脱毛できる

湘南美容外科の全身脱毛キャンペーン

湘南美容外科はタンポン着用で生理中でもVIO脱毛ができ、振替の必要がありません!

予定通り施術を受けることができるので、忙しい人にもぴったりです。

無料で予約変更のできるサロンは多いですが、人気のあるサロンでは中々希望通りの変更ができないこともあります。その点湘南美容外科は予想外の生理がきても脱毛のスパンを一定に保てるので、脱毛効果を十分に得ることができます。

当日でも予約変更できる

脱毛サロンミュゼ 2019年8月のキャンペーン

ミュゼを始めとする上記7社は当日予約変更が可能なので、施術日に予想外の生理がきてしまっても安心です!

ヒドい生理不順の方はいつ生理が始まるかまったく予想ができず、生理前の体の変化に気付きにくい場合もあります。いつ生理がきても大丈夫なように、なるべく当日変更可能なサロンを選ぶのがおすすめです。

人気の22社に直撃!生理時の対応を問い合わせた結果

人気の22社に直接問い合わせ 生理時の対応について

今回問い合わせたサロン・クリニックは以下の22社です。

脱毛サロン キレイモ恋肌シースリーストラッシュ脱毛ラボ銀座カラーミュゼラコココロリーエピレジェイエステティックディオーネヴィトゥレビー・エスコートエステティックTBCRiNRiN(リンリン)
クリニック アリシアクリニックリゼクリニックレジーナクリニック湘南美容外科、聖心美容クリニック、城本クリニック

※コロリーはミュゼに統合されたため、新規の申し込みを終了しています。

生理中の脱毛で特に心配なのが、VIOラインやヒップなど下半身のパーツですよね。調査の結果、こうした部位のメニューは生理中NGとなる業者が多かった印象です。

しかし中にはこれらの部位も条件付きで施術可能となるサロンもありましたので、「生理不順だけどVIOの脱毛がしたい!」という方はそういったところを選ぶと良いかもしれません。

それでは、さっそく見ていきましょう。

全ての部位が施術可能のサロン

全ての部位が施術OKのサロンはこちら

今回調査した22社のうち、湘南美容外科だけが、生理中でもVIOを含めた全部位の施術が可能とのことでした!タンポンを挿入する必要がありますが、その日のうちに予定通り施術を済ませられるのは嬉しいですね。

VIO以外は施術OKのサロン

VIO以外は施術OKのサロンはこちら

調査の結果、VIO以外の施術はOKという業者も多く見受けられました!これらのサロンやクリニックではヒップの脱毛も問題なく行えるので、検討している方はこちらがおすすめです。

VIO以外は施術OKのサロンは以下の6社です。

脱毛サロン キレイモミュゼエピレディオーネヴィトゥレ
クリニック 城本クリニック

当日キャンセルと予約振替のまとめ

キャンセル対応期限日と当日キャンセルの対応について

予約変更の期限 当日キャンセルの場合

3日前まで(全身脱毛コース)
前日まで(回数パック)
1回分の消化

前日までを推奨 1回分の消化(IO以外は施術可能)

当日キャンセルOK 振替可能

当日キャンセルOK 振替可能

電話連絡すれば予約変更可能(*1) 振替可能

13時までの予約 前日まで
13時以降の予約 2時間前
3,000円(税込)のキャンセル料、または1回分消化かを選べる
*1…店舗によって対応が異なる場合があります

各社の生理を理由に予約変更する場合の対応は、以下をチェックしてみてください。

予約変更ルール

キレイモ

全身脱毛コースでは、予約変更は施術予定日3日までとなっており、電話では21時、ネットでは23時59分まで受け付けてもらえます。それを過ぎるとVIO施術1回分の消化となってしまうので注意が必要です。

一方、回数パックプランでは施術前日まで予約変更可能で、受付時間は上記の通りです。

ミュゼ

ミュゼでは基本的に施術当日であっても、予約変更を受け付けてもらえます。

しかし、施術予定時刻の24時間以内に予約変更する場合は注意が必要です。ミュゼは通常契約を途中で解約した場合でも、残り回数分の施術料金は返金措置がとられるのですが、24時間以内に予約変更した分の施術に関しては返金の対象外となってしまうのです。万が一の場合に備え、できるだけ前日には断りの連絡を入れると良いでしょう。

エピレ

生理が理由の予約変更やキャンセルは、施術当日であっても受け付けてもらえます。

ディオーネ

予約変更やキャンセルは原則施術予定日の1日前までとなっており、当日は施術1回分の消化となってしまいます。

ヴィトゥレ

ヴィトゥレのキャンセル規定は、施術予定時刻によって異なります。施術予定時刻が13時までの場合は前日の20時まで、それ以降は施術の2時間前まで無料で予約変更することが可能です。

それぞれ時間を過ぎてしまった場合は、キャンセル料3000円が必要になります。ライフスタイルの関係上、午前中に予約を取りたいという方は特に注意しましょう。

城本クリニック

予約変更や振替に対するペナルティはありませんが、基本的には施術の前日までに連絡をすることが推奨されています。また、店舗によっては希望日への変更が難しい場合もあります。

VIOとヒップ以外は施術OKのサロン

VIOとヒップ以外は施術OKのサロンはこちら
脱毛サロン 恋肌ストラッシュ脱毛ラボ銀座カラーラココジェイエステティックエステティックTBCRiNRiN(リンリン)
クリニック アリシアクリニックリゼクリニックレジーナクリニック

今回調査した結果、最も多かったのが「VIOとヒップ以外は施術OK」という回答でした。やはり衛生的な観点から、経血が付着する可能性のある部位はNGとなる場合が多いようですね。

ただ、これらの部位を避ければ生理当日も施術を受けることができるので、ワキや腕、脚などの脱毛を考えている方は安心です。

では、VIOやヒップの脱毛を考えている場合、キャンセルや振り替えはどのように行えば良いのか見ていきましょう。

当日キャンセルと予約振替のまとめ

生理になった場合、VIOとヒップの施術はできませんが、他の部位は脱毛できるサロンのリストです。予約変更を連絡する期限と、当日にキャンセルした場合の対応について表にまとめました。

★生理時の予約変更と当日キャンセルのルール

予約変更の期限 当日キャンセルの場合

前日18時まで(WEB)
3日前の13時まで(電話)

1回分の消化

前日の20時まで 1回分の消化

・2日前20時まで:ペナルティなし
・前日20時まで:キャンセル料1,000円(*1)
無断の場合1回分の消化(*2)

予約時間の3時間前まで 1回分消化

予約時間まで

無断キャンセルの場合のみペナルティあり

・回数パック:1回分消化

・し放題:13回目以降は2,000円

前日15時まで

下記どちらかを選ぶ

・キャンセル料2,000円

・1回分消化

前日まで ヒップとVIOは振替可能

前日まで キャンセル料1,000円

前日まで 振替可能(顔・VIO・ヒップ)

当日キャンセルOK 振替可能

当日キャンセルOK 振替可能

※価格は税込みです

(*)回数制は1回分消化

*1…回数パック契約の場合は前日キャンセルでもキャンセル料不要。

*2…有効期限内であれば回数保証により消化された分が復活。

簡単にまとめるとこんな感じです。ただ予約振替のルールなどはサロンやクリニックによってまったく違います。各社のルールを調べたので、気になるサロン・クリニックは以下の詳細をチェックしてみてください。

予約振替のルール

恋肌

恋肌では当日キャンセルはプランに関わらず、施術1回分の消化となってしまいます。施術当日に生理がきてしまった場合、体調に問題がなければVIOとヒップを除いた部位の施術は予定通り受けるのがおすすめです。

電話は3日前の13時まで、ウェブからは前日の18時まで予約変更ができるので、予定外の生理がきてしまった場合はウェブから連絡するとスムーズですね。

ストラッシュ

当日キャンセルは施術1回分の消化となってしまいます。予約変更は前日の20時まで行うことができるので、生理の前兆を感じたら早めに施術日を変更してしまうと良いでしょう。

脱毛ラボ

脱毛ラボは施術2日前20時までキャンセルができます。前日20時までのキャンセルは1,000円(税込)、当日キャンセルや無断キャンセルの場合は、施術1回の消化とみなされます。

ただし、回数パックの契約であれば、前日でもキャンセル料はかかりません。また、当日キャンセルで1回分消化扱いになった場合でも、有効期限内であれば回数保証により消化された分が復活します。

銀座カラー

予約時間までに連絡すれば、無料で予約変更ができます。無断キャンセルの場合のみペナルティが課せられ、回数制のプランでは1回分消化となり、回数無制限のプランでは13回目以降の場合キャンセル料2,000円(税込)を支払います。

ラココ

前日の15時までは無料で振替可能ですが、それ以降は2,000円(税込)のキャンセル料か1回分消化を選ぶことになります。店舗によって営業時間が異なる場合があるので、ご自分の通っている店舗の対応を把握しておくのがおすすめです。

ジェイエステティック

前日の各店営業時間内であれば、無料で予約変更できます。当日は、生理が理由であればVIOとヒップのみ、別の日に振替ができるそうです。生理になったことをきちんと伝えて、予定の変更をしてもらいましょう。

エステティックTBC

前日の各店営業時間内であれば無料で予約変更できますが、当日キャンセルはキャンセル料1,000円(税込)を支払う必要があります。エステティックTBCでは予約変更の連絡をすると、すぐに直近の施術可能日を教えてもらえるので、施術のペースを大幅に崩すことなく通えます。

RiNRiN

生理が理由の時は、顔・VIO・ヒップ以外を施術します。顔・VIO・ヒップは振替可能です。

アリシアクリニック

施術時間1分前であっても、無料で予約変更ができます。「クリニックに向かう途中で急に生理がきてしまった」という非常事態にも対応してもらえるので、生理不順な方でも安心です。

リゼクリニック

リゼクリニックは予約時間の3時間前までに連絡をすれば変更やキャンセルに一切料金がかかりません。しかし、できる限り避ける努力をするべきです。また、当日キャンセルの場合は希望通りの振替がなかなか通らないこともあります。

無断キャンセルの場合は、1回分消化とみなされ、中途解約時の返金対象外になります。

レジーナクリニック

当日の連絡でも予約変更が可能です。その際、VIOとヒップの施術のみ別日にすることもできます。

全ての部位が施術不可能のサロン

上記3社では、生理中は全ての部位で施術NGという回答でした。特に聖心美容クリニックでは、生理中だけではなく前後3日間は施術を受けられないとのことです。

VIOやヒップだけではなく、腕や脚の脱毛も受けることができないので、予約変更方法をしっかりチェックしておきましょう。

シースリー

シースリーでは連絡さえすれば、施術当日であっても無料で予約変更ができます。無断キャンセルした場合はプランによって異なるペナルティが課せられますので、必ず連絡を入れるようにしましょう。

  • 無制限プラン:キャンセル料3000円(税込)
  • パックプラン:施術1回分消化

ビー・エスコート

前日の営業時間内に連絡すれば問題ありません。店舗によって営業時間が異なる場合がありますので、通っている店舗の閉店時間をしっかりチェックしましょう。

聖心美容クリニック

前日の各店営業時間内に連絡をするようにしましょう。当日キャンセルは施術1回分の消化となってしまいます。

生理中OKなサロンでも断られる場合がある?

生理中の施術は推奨されていません

今回ほとんどのサロン・クリニックでは、デリケートゾーンを避ければ生理中でも施術を受けられるとのことでした。しかし、そもそも生理中の施術はあまり推奨されていないため、これらの業者でも場合によっては施術を断られることもあります。

生理中の肌はとてもデリケートで、生理前や生理中は肌荒れが酷くなってしまうという方も多いですよね。この状態で施術を受けると、脱毛による炎症や肌荒れが引き起こされやすくなってしまうのです。

また、脱毛施術は体への影響も大きいので、生理中に施術を受けると体調を崩してしまうこともあります。こうした理由から生理痛が酷かったり、体調が悪い場合は施術NGとなりますので、無理せず正直に伝えるようにしましょう。体調にさほど変化がなくとも、生理痛の薬を飲んでいると施術NGとなる場合が多くあります。

このように、生理中の脱毛は様々なリスクが伴います。体調や肌の状態と相談しつつ無理のないペースで通うためにも、予約変更のしやすいサロンを選ぶと良いですね。

まとめ

通いやすいサロン、クリニックを見つけて無理せず脱毛!!

今回調査した22社のうち、ほとんどのサロン・クリニックでVIOやヒップを避ければ生理中でも施術ができるとの回答が得られました。そんな中で、湘南美容外科のようにタンポンの着用で全部位の施術がOKとなるところや、シースリー聖心美容クリニックなど、全部位の施術がNGとなるところもあります。

生理中でも条件付きで施術を受けれるところが大半ですが、生理中の施術は体への影響も大きいので、体調が優れない時は無理せず施術日を変更してもらいましょう。今回ご紹介した各業者の予約変更対応を参照しつつ、通いやすいサロン・クリニックを見つけてみて下さい!

生理不順でも通いやすいサロン一覧