脱毛コラム

私はコレで脱毛を辞めました…脱毛を途中解約した理由ランキング

脱毛を途中解約した理由ランキング

いきなりですが、脱毛サロンやクリニックの解約って、したことありますか?

いくら「ここが運命のサロンや…!!」と思って契約しても、通い始めてから不満が出てきたり、様々な理由で「もう通えない…(ぱたり)」って感じで、途中解約する人も多いようです。

そこで今回は、脱毛サロン・クリニックを解約した女性に、その理由を聞いてみました。

その結果、解約した理由で多かったトップ3は…

このような理由でした。

また、「妊娠したから」「引越しで通えなくなった」といった理由も。

途中解約になると、手数料を取られたり、脱毛も中途半端で終わってしまったり効果も十分に出せなかったりと悪いことばかり。脱毛にかけた高額なお金も、脱毛に通ったかなりの時間もすべてムダ。それって悲しすぎますよね・・。

そうならないように、後悔しない脱毛サロンの選び方もアドバイスいたしますっ!

【解約理由1位】予約が取れない

「予約が取れない」というと、すべてお店側が悪いようにとらえてしまいますよね。でも実際は、お店と自分のスケジュールが合わないというケースが多いんです。

あなたは同じ失敗をしないように、失敗談と解決策を読んでみてくださいね。

「予約が取れなくて解約しました」エピソード

name

安いけど予約が取れないのは…(泣)

 

解約したサロン:ミュゼプラチナム

両ワキとVライン脱毛の安いキャンペーンで申し込んだのですが、初回の施術予約は1ヶ月先になり、2回目以降もなかなか簡単に予約が取れなかったので解約しました。

ミュゼは全国各地に店舗がありますが、私が通えるのは1店舗のみだったので予約が取れなかったのかも…。予約が取れれば継続していたと思います。(25歳)

name

生理や肌の乾燥で予約キャンセルが続き…

 

解約したサロン:ビーエスコート

生理中は施術できないルールだったので、いつも生理の予定日を見越して予約を取っていたのですが、予想外に早く生理が来てしまい、予約をキャンセルし、新たに取り直しをしなければなりませんでした。

生理と被ってしまったり、肌の乾燥がひどいという理由で、キャンセルになることが多く、予約が全く取れない日が続き、もう通えないと思ったので解約をしました。(30歳)

name

有効期間内に終わらないじゃん…

 

解約したサロン:レイラニ(個人サロン)

全身脱毛コースの契約をしていましたが、自分が行ける時間とサロンが空いてる時間が合わず、なかなか予約を入れられませんでした。そのため、早い段階で有効期限内に回数を消化できないことが判明し、もういいやと諦めてしまいました。

上半身と下半身に分けて施術していたのですが、脱毛範囲も広いので1回に2~3時間掛かるのが苦痛だったのも、解約した原因の一つです。(22歳)

name

学生の頃は予約が取れたけど…

 

解約したサロン:ミュゼプラチナム

大学3年生のときにミュゼでワキとVラインの脱毛を始めて、大学卒業間近で足脱毛も追加しました。

大学生の頃は平日の昼間でも通えたので、問題なく予約が取れていましたが、社会人になってからは、平日の夜や土日で予約を取るのが難しくなってしまい、解約しました。(25歳)

【解決策】予約で失敗しないための4つのチェックポイント

契約前に次の4つをチェックしておきましょう。そうすることで、予約が原因で解約になってしまうリスクを防ぐことができます。

自分が通える店舗数は要チェック!

よくある失敗は、通う店舗を『1番便利な店舗』だけに絞ってしまうこと。でもこれは、予約が取れずに損をしてしまう王道パターン。いつも通うのは通勤途中にある店舗でも、自宅や彼氏のうちの近く、またはちょっと足を伸ばせば通える店舗ってけっこうあるはず。

こういった自分が通える範囲の店舗数をチェックしておくと、予約による失敗は格段に減ります。なぜなら、意外と店舗やエリアによって予約状況に違いがあるからです。

例えば銀座や新宿、渋谷など、人が多く集まる場所は予約も集中してしまいがち。でも逆に立川、厚木、埼玉、千葉など、住宅地に近い場所の店舗は、わりと予約が空いてることが多いんです。

自分のスケジュールと営業時間が合うか

脱毛サロンやクリニックの営業時間は、だいたい11:00~20:00程度のところが多いです。「20時なら大丈夫!」と思ったかも知れませんが、20時までということは遅くとも19時までには入店しなければいけません。

仕事が18:00まで移動に30分なら仕事終わりに通うこともできますが、ちょっとでも残業が入ったりするとアウトですよね。

そんな失敗をしないためには、まずは普段の自分のタイムスケジュールをまとめ、どの曜日・時間帯なら無理なく脱毛に通うことが出来るか考えておくことです。

自分のスケジュールと合うサロンを探すことができれば、失敗するリスクも大幅に減ると思いますよ。

生理不順な人は、生理時の対応も超重要

実は生理時の対応って、サロンやクリニックによってかなり差があるって知ってますか?

口コミにもあったように「生理の時はVIO以外の部位もすべて脱毛NG」というサロンもあれば、「タンポンを入れれば生理でも全身脱毛OK」というところもあります。

また突然の生理でキャンセルや予約変更をするときの対応も、「当日でも無償で後日振替OK」というサロンもあれば、「当日キャンセルはキャンセル料+1回分消化扱い」というサロンもあるんです。

それなら当然、「生理のときでも脱毛ができる」か「無償で後日振替ができる」サロンがいいに決まってますよね。

契約するときにはあまり気にしないことですが、いざ通ってみるとけっこう影響が大きいです。『生理が原因で、脱毛辞めました・・』なんて、なんだか嫌ですしね。

通える期間が適切かどうか

「脱毛の回数」を気にする人は多いのですが、「脱毛に通える期間」を気にする人って案外少ないんですよね。でも実は、ここも要チェックポイント!

有効期間はたいてい契約回数によって期間も変わります。6回なら2年、12回なら3年といった感じです。

例えば6回で2年とすると・・少なくとも4ヶ月に1回のペースで通わないと、有効期間内に通えない計算になります。

時間に余裕がありいつでも通える人はいいですが、忙しい人はタイミングによっては4ヶ月以上間が空いてしまうこともしばしば。

そうすると、『契約回数はまだ残っているのに脱毛できない』という悲劇が起こってしまいます。そんなの悲しすぎますよね。

【解約理由2位】効果が出ない

高いお金を払って脱毛に通っているのに、「効果が出ない」なんて最悪ですよね。

「効果なんて、実際に通ってみないと分からない」と思いがちですが、契約する前に、その脱毛サロン・医療クリニックの脱毛方法が自分に合っているかを確かめることが重要です。

「効果が出なくて解約しました」エピソード

name

不安が積もり積もって解約

 

解約したサロン:ミュゼプラチナム

思った以上に効果を実感できなかったため、1年ほどで解約しました。また、剃り残しがあった場合に、施術してくれる人と、してくれない人がいたため、システムが統一されていないことにストレスを感じました。効果がもっと現れていれば解約しなかったかもしれないませんが…。(22歳)

name

ポロポロ抜けないじゃん…!

 

解約したサロン:ラココ

ラココで全身脱毛をしていましたが、効果がよく分からなかったので、4回目で解約しました。湘南美容外科で脱毛していた友達は「すぐに毛がポロポロ抜けた!」って言っていたのに、私は全く毛が抜け落ちる感じが無かったので、効果ないと思って辞めました。

name

色黒さんには効果なし…?

 

解約したサロン:銀座カラー

腕と脚の脱毛で通っていましたが、5回くらい通っても効果が感じられなかったので解約しました。スタッフさんには「肌の色が黒めなので効果が出にくいかもしれない」と言われていたのですが、いくら色黒でも、ここまで効果が出ないとは思っていませんでした…。(27歳)

【解決策】「思ったより効果が出ない!」を回避するためには?

ツルツルの肌になりたくて脱毛に通っているんだから、効果は一番大事なポイントですよね。効果が出る脱毛サロン・医療クリニックを選ぶ方法をお教えします。

自分に合った脱毛方法を選ぼう

脱毛効果には「肌の色」「毛の色」が大きく関係しています。

失敗エピソードに「銀座カラーで脱毛したけど、効果がなかった」という人がいましたが、銀座カラーのIPL脱毛は、もともと色黒の肌には効果が出にくいんです。

  • 色白で毛が濃い人⇒IPL脱毛
  • 色黒な人、日焼けしている人⇒SHR脱毛

上記のように、肌の色や毛の色によって、脱毛方法にも向き不向きがあります。

脱毛サロン・医療クリニックの脱毛方法をよく調べて、自分の肌や毛の色に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。

脱毛方法の紹介はこちら

脱毛方法によって効果の表れ方は異なる

知らない人も多いのですが、脱毛方法によって効果の表れ方が違うというのも、覚えておいてほしいポイントです。

ラココやストラッシュSHR脱毛は、回数を重ねると徐々に毛が薄くなって効果が表れます。他の脱毛サロンや医療脱毛のように「ポロポロ毛が抜ける」という現象がないので、効果を実感しにくいんです。

【解約理由3位】料金が高い

契約時に料金の詳細は提示されますが、後から「やっぱり高いかも…」と思って解約する人も多いようです。

「料金が高くて解約しました」エピソード

name

あれ…?もしかして、高い?

 

解約したサロン:サロンドセラヴィ

20歳の時に初めて通い始めた脱毛サロンで、担当の方やサロンの雰囲気がとても好きで、効果も感じていました。

ですが、友達との会話の中で「そのサロン高すぎじゃない?」と言われ、自分で他のサロンの料金を調べたりしていく内に、だんだんと他のサロンの方が安いことに気付き、通い続けるのがもったいないと思って解約しました。(22歳)

name

大学生にはキツイ!

 

解約したクリニック:品川美容外科

大学生の時に、品川美容外科でヒジ下の脱毛をしました。通っているうちに脚や背中の毛も気になってきて料金を聞いたのですが、大学生の私にはとてもじゃないけど出せない金額でした。

まだ回数が残っていたヒジ下を解約して、安い脱毛サロンの全身脱毛に乗り換えました。のりかえ割も使えて、安い金額で全身脱毛ができたので、解約して良かったです。(21歳)

name

背中も自分で剃れと言うのか…!?

 

解約したサロン:ビューティマジック

全身脱毛で月に2回行く契約だったものの、どうしても行けない月があり、連絡を入れたにもかかわらず、回数のみが減ったと後から知り愕然としました。

また、事前に自分で処理できる部分は処理してくる決まりに途中から変わったのですが、自分では手が届かない背中の処理まで事前にしてこないと料金がかかると言われ、実際に剃り残しのシェービング代で1000円かかったため解約しました。(20歳)

【解決策】料金で失敗しないためには?

料金にも納得して契約したはずなのに、後から「意外と高くない!?」と思って解約する人も多いようですね。そんな事態を避けるには、以下の点に注意しましょう。

  • 徹底的に事前調査をする。
  • 気になったサロンやクリニック全部のカウンセリングを受ける。
  • 追加料金が発生しないか確認する

脱毛サロン・医療クリニックを徹底的に比較するのは重要です。公式HPだと、詳しい料金が載っていない場合がほとんどです。カウンセリングでシッカリと料金を聞いて比較しましょう。

また「追加料金が発生しないか」も要チェックです。追加料金でよくあるのが、シェービング代とキャンセル料です。

事前に各サロンのルールをチェックしておくことが重要ですよ。

【ランキング外】こんな解約理由もありました

予約、効果、料金以外にも、こんな理由で解約した人もいました。

【脱毛できません】妊娠した

name

妊娠して解約

 

解約したサロン:ラココ

妊娠が発覚したため、解約することにしました。もともと妊活中だったこともあり、スタッフの方に「妊娠するかもしれない、途中で通えなくなるかもしれないので、一番回数の少ない5回でお願いします。」と契約していました。

先日キャンセルと返金の申込の電話をしたばかりですが、違約金や手数料がかかると言われました。契約書にもその旨は載っていたので、了承済みでしたが、結果的にいくら返ってくるのかはまだ不明です。出産が終わったらまた通いたいと思います。(33歳)

【解決策】妊娠出産後も脱毛に通うには?

妊娠中・授乳中は脱毛できませんが、必ずしも解約する必要はありません。

ほとんどの脱毛サロン・クリニックでは、「〇回を〇年間の間に通ってね」という有効期限が決められていますが、妊娠した場合に期間延長ができるサロンを選べば、出産・育児を終えてから、脱毛を再開することができるんです。

妊娠の可能性がある人は、事前にチェックしておくと安心ですね♪

【避けられぬ…】引越し

name

引越し先には店舗がなくて…

 

解約したクリニック:ドクター松井クリニック

契約当初は都内で仕事をしていたので、通院に便利な「ドクター松井クリニック」(最寄り駅は新宿三丁目)を選びました。1~2年ほど通いましたが、関西へ転勤することになり、通えなくなるので解約しました。

ただお店のお姉さんはどなたも本当に親切で施術も丁寧だったので、辞めてからもお店へのイメージは良いです。(28歳)

【解決策】引越し後も通い続けるには?

効果にもスタッフさんの対応にも満足していたのに、引越しで通えなくなってしまうのは残念ですよね。

結婚や転勤で引越しする可能性がある人は、契約前に店舗がある場所と、店舗間の移動ができるかを確認しておきましょう。

全国各地に店舗があるサロンだったら、引越ししても通い続けることができると思いますよ!

解約理由と対処法まとめ

せっかく契約した脱毛サロンを途中で解約しないために、チェックしておくべき項目をまとめました。

脱毛サロンの情報を事前にチェック!

次のことを、契約前によくチェックしておきましょう。

  • 自分が通える範囲に店舗が複数あるか
  • 脱毛の有効期間が適切か
  • 営業時間が自分のスケジュールと合うか
  • 生理時の対応はどうか

自分にあった脱毛方法を知ろう

自分の肌の色、毛の色に合わせて脱毛サロンを選ぶことも大切です。

色白で毛が濃い人⇒IPL脱毛がおすすめ

色黒な人、日焼けしている人⇒SHR脱毛がおすすめ

自分にあった脱毛方法を知ろう

料金で失敗しないためには、次のことをチェックしておきましょう。

  • 徹底的に事前調査をする
  • 気になったサロンやクリニック全部のカウンセリングを受ける
  • 追加料金が発生しないか確認する

脱毛サロン、クリニックの料金を徹底的に比較したこちらの記事がオススメです!

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前