脱毛サロン徹底比較(どっちがお得?)

剃り残しで追加料金がかかる?各サロンの対応を徹底比較!

脱毛サロンシェービングサービス比較

「脱毛サロンに通い始めれば自己処理から解放される!」とお考えの方は多いのですが、実は多くの脱毛サロンで、施術前には自己処理をしてくるようにとの指示が出ます。

きちんとした方法で処理を行わないと施術が正しく行われず、場合によっては施術を拒否されてしまうこともあるのです。

しかし、背中やうなじなどは手が届きにくく、自己処理がとても難しい場所です。また、全身脱毛ともなると処理をしなければならないパーツが多く、つい剃り残しができてしまうことも少なくないと思います。

そこで今回は、人気の22サロン&クリニックに聞き取り調査を行い、剃り残しやシェービングに対する対応を比較してみました。中にはプラス料金のかかるサロンもありますので、通う前にしっかりとチェックしておきましょう!

人気の22サロンを徹底比較!

人気の22サロン徹底比較

それでは実際に、各社へ聞き取り調査をした結果をまとめていきたいと思います!今回調査したサロン・クリニックは以下の22社です。

脱毛サロン キレイモ恋肌シースリーストラッシュ脱毛ラボ銀座カラーミュゼラコココロリーエピレジェイエステティックディオーネヴィトゥレビー・エスコートエステティックTBCRiNRiN(リンリン)
クリニック アリシアクリニックリゼクリニックレジーナクリニック湘南美容外科、聖心美容クリニック、城本クリニック

気になっているサロンや、現在申し込みを検討しているクリニックはあったでしょうか?

調べてみると、剃り残しに関しての対応や料金は業者によって実にマチマチです。今回は筆者が1社ずつ直接問い合わせた情報なので、「ネットで調べた情報と違った」という心配はありません!ぜひサロン選びにお役立て下さい。

剃り残しの対応が完全無料のサロン

剃り残しの処理が完全無料のサロンはココ!

調査の結果、剃り残しの処理に一切料金のかからないサロン・クリニックは以下の8社となりました!

それでは各社対応についてもう少し詳しく解説していきましょう。

剃り残しを気にせず通えるのはこちら

まずディオーネ、ビーエスコート、リゼクリニック、聖心美容クリニック、レジーナクリニックの6社ですが、こちらは全身あらゆる部位の剃り残しを無料で処理してもらうことができます。

手の届きづらい背面やお尻はもちろん、太ももやお腹など、つい剃り忘れてしまった部位までその場でケアしてくれるので、全身脱毛を検討している方も安心して通うことができそうです。

剃り残しが多すぎると、施術してもらえない?

ジェイエステティックも基本的には全身の剃り残しを無料で処理してもらえるのですが、あまりに剃り残しが多いと施術が後日に振替となる場合もあります。また、コロリーは衛生的な観点から、「VIOの剃り残し処理は極力避けるようにする」という回答がありました。

剃り残しの量よってシェービング料がかかる?

アリシアクリニックと聖心美容クリニックでは、剃り残しに関しては基本無料ですが、体の前面など手の届く範囲で、かつ明らかに自己処理をしていない場合はシェービング料を支払わなければなりません。

ただ腕や脚など、比較的処理のしやすい部位の毛がボーボーに生えているといった状態でない限り、無料で処理をしてもらえるとのことです。

それぞれのシェービング料は以下の通りです。

シェービング料金

サロン名 料金
アリシアクリニック
アリシア
2,000円
聖心美容クリニック
聖心美容クリニック
3,000円

プランによっては無料で処理してもらえるサロン

プランによっては無料のサロンはココ!

脱毛サロンの中にはプランによって剃り残しの処理が無料になるところもあります。

今回調査した22社のうち、そのような対応を取っているところは以下の2社でした。

この2社は回数指定のパックプランにシェービング料金が最初から含まれており、反対に月額定額制では剃毛料1,000円がかかってしまいます。

ただストラッシュに関しては、担当者に聞いたところ全身脱毛6回パックを契約するお客さんが最も多く、月額制から乗り換える人もいるそうです。逆にキレイモは月額定額制プランの人気が高いので、契約に際しては剃り残し対応のことまで考え、じっくりと決めるようにしましょう。

部位によっては無料で処理してもらえるサロン

自己処理が難しい部位のみ無料のサロンはココ!

背中やお尻など、自己処理が難しい部位のみ無料という回答もかなり多い印象でした!対応範囲や条件など、詳しくまとめていきたいと思います。

部位によっては無料で剃り残し処理をしてもらえるサロンは、以上7社でした。対応範囲と、それ以外の部位への対応について表にまとめたのでご参照下さい。

シェービング対応範囲と剃り残し対応

サロン名 無料の対応範囲 他の部位の対応 シェーバー持ち込み

恋肌
恋肌

背面すべて 1部位800円で処理 不要

C3
C3

背上部、襟足のみ 避けて施術 必要

ミュゼ
ミュゼ

背面すべて 避けて施術 不要

ラココ
ラココ

背面すべて 1部位1,000円で処理 不要

ヴィトゥレ
ヴィトゥレ

背面すべて 避けて施術 不要

リンリン
リンリン

背面すべて 避けて施術 必要

城本クリニック
城本クリニック

背面やVIO 剃毛料2,000円 不要

 背面(うなじ、背中からお尻にかけて)の剃り残しは無料というサロンが大多数を占めました。そんな中でシースリーは襟足と背中の上部のみ可能ということで、腰回りやお尻は対応されていないようです。

また、対応範囲外の部位への対応に関してですが、追加料金を払うことで処理をしてもらえるところもあれば、剃り残しを避けて施術をするというところもありました。

後者の場合はその部位のみ後日振替する必要があるので、極力二度手間にならないよう注意したいところです。

シェーバーの持ち込みで無料になるサロン

シェーバーを持ち込めば無料のサロンはココ!

調査の結果、シェーバーの持参で剃り残し処理が無料になるサロンも見受けられました。

以上の3社になりますが、いくつか注意点があります。

まず、銀座カラーはシェーバーの持ち込みがない場合、銀座カラーで販売されているシェーバーをその場で購入するか、剃り残し部分を避けて施術をすることになります。

シェーバーは3,000円程ですので市販品を購入するのとそう変わりませんが、家にあるのに忘れてきてしまったという場合はお金の無駄になってしまうので、剃り残しの心配がなくても一応持っていくと安心です。

エピレはシェーバーを持ち込めば基本無料で処理してもらえますが、あまりに剃り残しが多い場合は施術を拒否されてしまうこともあるそうです。その場合はキャンセル扱いとなり、後日振替となるので注意しましょう。

一方、エステティックTBCはシェーバーさえ持参すれば全身無料で剃り残しを処理してもらえます。全身脱毛では特に自己処理のパーツが多くなってしまうので、これは安心できますね。

剃り残しはすべて追加料金のかかるサロン

剃り残しは全て追加料金のかかるサロンはココ!

多くのサロンが全身あるいは部分的に、無料で剃り残しを処理してもらえる中で、以下の2つはすべての部位で追加料金がかかってしまうことが分かりました。

剃り残し処理に必要な料金は以下の通り。

  • 脱毛ラボ…1,000円
  • 湘南美容外科…1部位500円

こちらの2社はそれぞれ美容脱毛、医療脱毛業界の中でも施術料金がリーズナブルなことで有名です。

お得な脱毛プラン

サロン名 料金

脱毛ラボ
脱毛ラボ

全身24箇所の脱毛が月々1,480円~

1部位1,500円から脱毛など

湘南美容クリニック
湘南美容外科

両ワキ脱毛1回500円

 特に湘南美容外科は医療脱毛クリニックとしては珍しく、低価格プランや割引キャンペーンを実施しており「医療脱毛を受けたいけれど高いから」と諦めていた方にもおすすめです。

一方剃り残し料金が無料のサロンは、あらかじめ施術料金に剃毛料が含まれているので、これらの業者と比べ料金がお高い場合がしばしばあります。

剃り残し対応と脱毛料金

サロン名 剃り残し対応 全身脱毛の月額料金

脱毛ラボ
脱毛ラボ

1,000円 1,480円~1,980円

ディオーネ
ディオーネ

無料 15,000円(※1)

湘南美容クリニック
湘南美容外科

1部位500円 15,582円(※1)

聖心美容クリニック
聖心美容クリニック

無料 79,000円(※2)

※1…24回払い

※2…1回あたり

剃り残しを無料で処理してもらえるのは確かに良心的ですが、こうしたサービスを行っていない背景には「来客数が多いことによる業務の効率化」や「施術料金を極力下げるための工夫」など、様々な企業努力が隠れていることもあります。

剃り残しへの対応はあくまでそのサロンの一部分に過ぎませんので、料金やその他のサービスを比較して、トータルで判断するようにしましょう。

 そもそもなぜ自己処理が必要?施術前のコツは?

そもそもどうして自己処理が必要なの?

お手入れから解放されたくて脱毛サロンに通っているのに、そもそもどうして自己処理をしないといけないのでしょうか?その理由は脱毛施術の仕組みにありました。

自己処理が必要な理由とは

脱毛の施術を受けるのに「事前に毛を剃っておく」理由は、フラッシュ(光)脱毛の仕組みにあります。ごく簡単に光脱毛の仕組みを説明すると、以下のようになります。

★光脱毛で毛が抜ける仕組み

フラッシュ(光)脱毛の仕組み

毛をシェーバー等で剃ると、毛根は残ります。つまりメラニン色素・黒い部分が残り、光はそのメラニン色素に向かって照射され、脱毛の効果を発揮します。では、もし事前に自己処理をしなかったらどうでしょうか?

ムダ毛は伸びて、黒々としている状態です。

★事前処理をせずに光脱毛した場合

事前処理をせずに光脱毛した場合

伸びている毛全体の黒色にフラッシュが過剰に反応し、ヤケドの原因となります脱毛サロンが事前の自己処理をきちんとしていないと施術をしてくれないのは、肌トラブルの原因となるからです。

では、毛根から抜ける毛抜きで自己処理したらどうでしょうか?

★毛抜きで事前処理後に光脱毛した場合

毛抜きで毛根から抜いた場合

今度は逆に、フラッシュを照射しても毛根の「黒い色」(メラニン色素)がないのですから、脱毛の効果はでません。

正しく自己処理をしていないと、せっかくフラッシュを照射しても効果が出る場所・出ない場所ができ、まばらに毛が生えたりします。痛みを強く感じるのも、自己処理が甘い場合が多いようです。

施術前の自己処理のコツ

自己処理にオススメ!電気シェーバー

では、サロンやクリニックに通っている間はどのようにお手入れをすれば良いのでしょうか?

まず、前述の理由から毛抜きや脱毛シートの使用はNGとなります。施術を正しく行うためにも、必ず毛根を残すようにしましょう。

また、できればカミソリの使用も避けたいところです。カミソリは肌への負担が大きい上、毛を剃り過ぎてしまうので施術前のお手入れには不向きと言えます。

肌が弱い方はカミソリと脱毛施術の負担が重なり、肌荒れの原因となってしまうこともあるので特に注意しましょう。

オススメなのが電動シェーバーです。電動シェーバーは肌への負担も少ない上、毛先を適度に残してくれるので施術前のお手入れにはうってつけ。安い物は3,000円程で購入できるので、これから脱毛サロンに通おうと考えている方は1つ持っておくと重宝します!

▶KOIZUMI ボディシェーバー 3,580円(税込)

各社のシェービングサービス調査

人気サロン各社のシェービング対応徹底調査

ここまでは剃り残しへの対応を取り上げてきましたが、今度は各社のシェービング対応をまとめたいと思います!

少しややこしく感じるかも知れませんが、剃り残しとは要するに「自己処理をしたけれど、一部剃れていなかった毛があるor長すぎる毛がある」といった状態です。上記でご紹介したように、剃り残しに関しては各社様々な対応を取っていますよね。

一方シェービングサービスとは、「一切お手入れをしていない毛も、スタッフに処理してもらえる」サービスのことです。自分では手の届きにくい部分もこれなら安心ですし、施術日に合わせて処理をしなくても良いので、必要以上に肌を傷つけることもありません。

今回調査をした業者のうち、なんと22社中21社が無料で背面のシェービングサービスを行っていました!背中やお尻など、自分では手の届きにくい部分は当日スタッフが処理をしてくれるそうで、お手入れをしないで行っても問題ありません。

一方、中には全身のシェービングサービスを行っていたり、逆にシェービングは一切手伝わないというところもありましたので、ご紹介していきたいと思います。

無料でシェービングサービスがあるサロン

全身のシェービングが無料のサロンはココ!

上記3社は背面だけではなく全身のシェービングサービスを行っており、うっかりお手入れを忘れてしまったという場合も安心です。しかしながら、全身脱毛ともなるとシェービングに時間がかかってしまうので、できる限り自己処理をした上で行くようにしましょう。

有料でシェービングサービスがあるサロン

有料で全身のシェービングをしてくれるサロンはココ!

上記4つのクリニックでは、シェービング料金を払うことで全身のシェービングをお願いすることができます。各クリニックの料金は以下の通りです。

シェービング料金

サロン名 料金

湘南美容クリニック
湘南美容外科

500円/1部位ごと

アリシアクリニック
アリシア

2,000円/全身

聖心美容クリニック
聖心美容クリニック

3,000円/全身

城本クリニック
城本クリニック

2,000円/全身

湘南美容外科は、1部位に対して「500円」です。何カ所でもシェービングをお願いすることは可能でしょうが、そうなるとかなりの金額になってしまいますね。アリシアクリニックや城本クリニックは良心的かなという印象です。

シェービングサービスがないサロン

シェービングサービスを行っていないサロンはココ!
  • エピレ

今回エピレに問い合せたところ、シェービングサービスは行っていないとの回答が得られました。

ただエピレはシェーバーさえ持参すれば剃り残しは全身処理してもらえるので、少しでもお手入れしていけば良いと思われます。

全身脱毛はお手入れ箇所が多くなり大変ですが、施術は2~3カ月に1度のペースなので、予約日の直前だけでも毛を処理しておくようにしましょう。

まとめ

サロンによって違うシェービングサービス 事前にしっかりチェックして

十分な脱毛効果を得るためには、施術前に正しいお手入れをすることが大切。剃り残し対応が充実しているサロンなら、手の届きにくい部分や、うっかり忘れてしまった場合も安心ですね。

剃り残しへの対応やシェービングサービスはサロンによって異なるので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

無料でシェービングサービスが受けられるサロン