脱毛サロン徹底比較(どっちがお得?)

キレイモvs銀座カラー、どっちがお得?

脱毛サロンのキレイモと銀座カラーどっちがお得?料金、痛みなどを徹底比較!

結論:キレイモの方がお得!

料金・勧誘・痛み・予約・通いやすさの5つの視点から徹底比較した結果、以下のようになりました。

  • 料金キレイモの方が約90,000円安い
  • 勧誘キレイモはまったく勧誘がない
  • 痛みキレイモの方が痛くない
  • 予約→どちらも日時・店舗によって違う
  • 通いやすさ→通いやすいのはキレイモ

それでは、「キレイモ」のほうがお得な理由を紹介していきましょう!

※注意※
脱毛サロンの公式サイトは情報が少なく分かりづらいため、ウソの情報や噂が蔓延しています。当サイトでは本当に通ってスタッフさんから聞いた情報や、フリーダイヤルで確認した情報のみを採用しました。

料金でオトクなのはどっち?

料金が安いのは→キレイモ!

★全身脱毛の料金比較表

業者 月額料金 総額 学割
キレイモ
キレイモ
9,500円 114,000円 最大67,900円
銀座カラー
銀座カラー
6,500円(※) 197,650円(※) 最大50,000円

※脱毛し放題の料金

総額で考えるとキレイモがオトク!

総額で考えるとキレイモがオトク!

月額プランの場合、つい「毎月○○円」の金額だけで比較しがち。

でも大切なのは、毎月いくらではなく最終的に「いくら支払ったか」ですよね!

表を見れば分かる通り、キレイモは銀座カラーより、総支払額が9万円近く安いです。

脱毛サロンの料金比較サイトを見ると、「わ、6500円! 安い!」「2回まで無料?お得!」のように最初に現れる数字に惑わされがちです。でも、脱毛サロンは少なくとも6回は通うでしょう。実際にはもっと通う人がほとんどです。

「脱毛が完了するまでに必要な料金」で比較しないと、結果的に損をしてしまいます。

特に月額プランは「毎月の支払い」が安いだけに、月額料金ばかりが目についてしまいます。そのため総額まで考えずに契約してしまい、後悔するハメになってしまう人が少なくないのです。

脱毛できる「部位」も考えると、2社の差額は約25万円!

もうひとつ、念頭に置きたいのが「脱毛してもらえる部位」の数です。

銀座カラーは顔が含まれていません。いっぽう、キレイモは全身脱毛に顔(鼻下・もみあげ・額など全パーツ)が含まれています。

銀座カラーで顔脱毛をオプションで追加すると、以下の金額になります。

顔全体の脱毛プラン:173,400円

顔脱毛も合わせた総額で考えると、その差は約25万円。かなりの違いですね。

ただキレイモは6回、銀座カラーは脱毛し放題のため、金額に違いがあるのは当然です。差額から考えて、18回以上通うならキレイモよりも銀座カラーの方がお得と言えるでしょう。

学割は断然キレイモがオトク!

学割は断然キレイモがオトク!

最近は高校生や大学生のうちに全身脱毛する女子が急増中です。「学割」が使えるかどうか、その割引率はどうかは料金比較でも大事なところ。学割は比較的わかりやすく料金表示されています。

ここでもキレイモは約7万円も安くなりますが、銀座カラーは1万円ちょっとしか安くなりません。

この料金の差も大きいですね。

料金比較のチェックポイントまとめ

脱毛サロンを選ぶのに、たぶん最初に比較するのが「料金」ではありませんか?

でもパッと公式サイトを見た時の印象だけで判断してはダメ。

  • 脱毛完了までにいくら払うことになるのか
  • 全身のどの部位を脱毛してくれるか

ここを必ずチェックしましょう。

★キレイモの詳細・今月のキャンペーン↓↓

キレイモ公式HPのキャプチャ

勧誘はどちらの方が少ない?

いっさい勧誘されないのは→キレイモ!

なぜなら、キレイモは勧誘する必要性がないからです。脱毛コースは全身脱毛のみ、化粧品などのオプション商品もありません。

そもそも勧誘は、他に売る商品やサービスがある場合に行われます。例えば脱毛サロンなら、他部位の契約や化粧品など商品。脱毛エステなら、それに加えて痩身や美顔などの契約です。

いっぽう銀座カラーは、脱毛コースは部分脱毛から全身脱毛まで様々。美肌潤美などのオプションサービスや化粧品などの商品もあります。そのため『勧誘するネタがある』というわけなのです。

銀座カラーでもしつこい勧誘はあまりなく、軽く案内程度が多いようですが、それも毎回となるとちょっと嫌な気持ちになるかも知れませんね。

キレイモvs銀座カラー 勧誘に関するクチコミを集めました

キレイモの口コミ

キレイモはプラン説明はあっても、これにしろ的な勧誘は一切なかった(Nさん/23歳)

KIREIMOは基本的に全身脱毛プランなので勧誘の必要性がないのでは(Kさん/29歳)

KIREIMOは初回カウンセリングでプランの説明時になにげなくパックプランを勧められた。でもその1度だけで、その後は全く勧誘はありません(Nさん/26歳)

うなじ脱毛で銀座カラーへ全身脱毛でキレイモにも行きました。銀座カラーは美肌潤美ローションの購入を勧めてくるのがしつこく感じる。キレイモは特にはなかったです。(Iさん/27歳)

銀座カラーの口コミ

全身脱毛だけど銀座カラーは顔が入っていないんです。それで途中から、顔の脱毛をオプションで入れるような、まぁ勧誘という程でもないけど、「営業」はありました。スタッフが毎回違い、毎回オプション脱毛の説明があるんで、最後の方は「これって勧誘ぽい」と思ったことはあります。(Oさん/31歳)

Vライン・Iラインの脱毛に銀座カラーに通ったが、しつこい勧誘はなかった。ただ、施術のたびにローションの購入とかをなにげにすすめてくるのがちょい面倒(Hさん/22歳)

実は姉妹で通っていますが、銀座カラーで不思議なのは大学生の妹には全く勧誘はないのに、私には顔脱毛のコースやローション購入を毎回説明してくること。相手を見ているのかもしれないが、微妙に不快。(Aさん/26歳)

どちらの方が痛くない?

キレイモと銀座カラーはどちらの方が痛くない?

痛くないのは→キレイモ!

キレイモは照射をしながら、同時に機械の照射口から冷たい空気が噴射されます。この同時冷却機能によって痛みが軽減されているそうです。

※キレイモのスタッフさんが「熱を帯びた光を照射する都度、同時に冷却をするので痛みを感じにくくしてくれる」と説明してくれました。

銀座カラーは、キレイモと違い冷却ジェルを塗って施術を行います。そのため冷却効果が薄くなる後半になると、熱さや痛みを感じやすくなります。これは冷却ジェルが温まってしまうことが原因なのでスタッフに言えば塗り直して貰えますが、毎回となればそれも面倒ですよね。

痛みと言っても「輪ゴムをはじいたような痛み」「パチッとした瞬間的な痛みと熱さ」「一瞬ヤケドをしたような熱さ」という程度なので、ほとんどの部位では苦になるほどではないと思います。

ただ、VIOラインと鼻下だけは違います。

VIOは特に痛みを感じやすい部分なので、痛みに弱い方はキレイモを選んだ方が無難だと言えるでしょう。

キレイモ以外では、冬の脱毛は地獄!

「冷却ジェルが冷たいから、冬の脱毛はシンドイ・・」

これは脱毛経験がある人なら、誰しもが感じたことがあると思います。

ほとんどの脱毛サロンの場合、照射の熱を和らげるようキンキンに冷やしたジェルを塗って施術をします。この冷たさが本当にえげつないんです。例えるなら、冷蔵庫で冷やした冷却シートを体中に貼る感じです。

マジで体が震えます。ヤバイです。全身脱毛だと、凍死するんじゃないかレベルで体が冷え切ります。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
中には体がむくんでしまう人もいるそうです。冷え性の女子にはある意味、ホント地獄です。

この冷却ジェルが嫌で、ジェルのないキレイモを選ぶ人も少なくないというほどです。痛みだけでなく、寒さに弱い人もキレイモを選んで間違えはないでしょう。

 

予約はどちらの方が取りやすい?

キレイモと銀座カラーはどちらの方が予約を取りやすい?

予約が取りやすいのは→どちらも日時・店舗による!

以前は予約が取りにくい状況にあった銀座カラーですが、新しい脱毛機器が導入され施術時間が大幅に短縮されてからは、予約も取りやすくなったようです。

キレイモも銀座カラーもインターネットから24時間予約が出来るので、他と比べて「予約は取りやすい」と脱毛サロンだと言えるでしょう。

以下では、予約を上手に取るポイントを紹介したいと思います。

(1)穴場店舗を見つけよう!

KIREIMOも銀座カラーも、店舗によって混み具合が全然違います。

例えば、次のような感じです。

  • 銀座や新宿・渋谷など→予約が取りづらい
  • 立川・八王子など→比較的予約が取りやすい

都心部の方が人が多く集まるわけですから、このような違いがあって当然ですよね。ですから、いつもの店舗が混んでいたら「行ける範囲」で空いている店舗を探すことで、予約が数倍取りやすくなります。

会員ページから店舗の空き情報が確認できるので、予約できずに困ることはないと思います。

(2)キャンセルの空き枠を利用しよう

「前もってスケジュールが決まらないから予約しづらい」や「希望の日になかなか予約が取れない」という人は、キャンセルの空き枠を利用すると良いでしょう。

3日前~前日にキャンセルする人って意外と多くいるんです!なので、希望日の3日前くらいから頻繁にチェックしていれば、案外予約が取れたりしますよ。

予約について脱毛サロンに問い合わせてみました

予約の取りやすさについて、実際に脱毛サロンに問い合わせてみました。

「予約が取りにくいことはあまりないと思います。
ただ混雑している時期やタイミングにもよります」

だそうです。なんだかマニュアル的な回答ですが・・(笑)キレイモと銀座カラーも同じような回答でした。

キレイモも銀座カラーも、会員ページからの予約がとても便利で使いやすいので、予約に関してはあまり心配しなくても良いと思います。

特にキレイモのパックプランは予約の取りやすさもウリなので、「希望の日にすんなり予約をいれて通いたい!」人にはオススメです。

どちらの方が通いやすい?

通いやすいのは→キレイモ

業者 所在県数 店舗数 営業時間
キレイモ
キレイモ
19 57 11:00~21:00
銀座カラー
銀座カラー
19 51 平日 12:00~21:00
土日 10:00~19:00

通いやすさは、「店舗数」「アクセスの良さ」「営業時間」がポイントです。この3つについて詳しく見てみましょう。ただし、『あなたにとって通いやすいかどうか』は人によって違います。

そのためココは参考程度とし、あなたが通いやすい場所に店舗があるかどうかは実際に自分でチェックしてみてくださいね。

通いやすい場所に店舗があるのは「キレイモ」

表を見れば、キレイモの方が店舗数が多いのは一目瞭然です。さらに駅からのアクセスも大きいなポイントです。

  • キレイモ:ほとんどの店舗が徒歩5分圏内
  • 銀座カラー:徒歩10分以上のところも多い

これは公式サイトの情報ですので、実際に銀座カラーとキレイモの店舗をいくつかピックアップし、駅から歩いてみました。

銀座カラーの某店舗は徒歩で15分程度ありました。けっこう遠くて、「バスに乗ってもいいかな」と思う感じです。

キレイモも千葉店は「ギリギリ徒歩5分」という感じですが、他はもっと近くて2~3分という店舗が多かったです。(ちなみにキレイモの沖縄店舗は徒歩7分となっています。こちらは行った事がないので実際は分かりません。)

予約を入れたら雨の日だって店舗に行きます。駅チカの店舗が多いので、キレイモの方が通いやすいと思います。もちろん、アクセスは家からサロン、あるいは通勤・通学途中にあるといった事も関わってくるので一概には言えません。

会社帰りに寄る事が多いのか、週末にショッピングがてら通いたいのか、自分のライフスタイルや希望をもとに脱毛サロンを選んで下さいね。

週末の夜にも通えるキレイモは、かなり通いやすい!

銀座カラーの残念なところは、週末に19時までしか脱毛できないことです。19時までということは、遅くとも18時までには行かなくてはいけません。

働いている人は週末に脱毛サロンに通いたい人が多いでしょう。でも貴重なお休みですから、昼間にアレコレやりたい事も多いですよね。

キレイモなら21時までの営業なので、昼間に他のスケジュールを入れても余裕をもって通えちゃいます。たっぷり休日を楽しんでから「帰りがけにササッと脱毛」も可能なのが嬉しいですね。

総合評価:キレイモvs銀座カラーならキレイモ!

キレイモvs銀座カラーならキレイモ!

5項目について比較しましたが、その結果はキレイモが4項目(料金・勧誘・痛み・通いやすさ)において優れていると評価されました。

特に注目したいのは、以下の項目です。

  • 料金が安い
  • 予約が入りやすい
  • 痛みがほとんどない

この3つです。そして、料金・予約・痛みこそ、脱毛サロン選びの基本となる「3つのポイント」でもあります。

あとはどちらの方が通いやすい場所にあるかで判断すると良いと思いますよ!

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前