【キレイモvsシースリー】料金・勧誘・通いやすさ・予約・痛みを比較

脱毛サロンのキレイモとシースリーどっちがお得か5つの視点から徹底比較!

結論:キレイモの方がお得!

キレイモシースリーを、料金・勧誘・通いやすさ・予約・痛みの5つの視点から徹底比較した結果がこちらです。

  • 料金→キレイモが安い
  • 勧誘→どちらもあまりない
  • 痛み→キレイモが痛くない
  • 予約→キレイモが取りやすい
  • 通いやすさ→キレイモがややリード

※注意※
脱毛サロンの公式サイトは情報が少なく分かりづらいため、ウソの情報や噂が蔓延しています。当サイトでは本当に通ってみてスタッフさんから聞いた情報やフリーダイヤルで確認した情報のみを採用。( 2018年9月時点)

料金でオトクなのはどっち?

キレイモとシースリーではどちらが得か?

結論:料金が安いのはキレイモ

★キレイモとシースリーの料金比較表(全身脱毛)

業者 月額料金 総額
キレイモ
キレイモ
9,500円 350,000円
C3
C3
5,800円~ 407,638円~

※一例として回数無制限の料金で比較しています。

※シースリーはエリアによって料金が異なります。

※2018年8月更新

総額で比べたらダンゼン「KIREIMO」がオトク!

月額だけを比べると、C3は5,800円なのでお得な感じがしますね。でも実際に支払う総額で比べてみましょう。シースリーは5万円以上もキレイモより高いのです。これはかなりの差ですね。

またシースリーは回数無制限コースの一択です。

「自己処理が楽になる程度でよい」「目立つムダ毛がなくなればよい」という希望の人なら、6~18回の脱毛で十分満足できるはずです。こういった、どんなニーズにも応えられる回数パックがあるのがキレイモです。

自分に合った全身脱毛プランでないと、お金がムダになってしまいますからね。

シースリーの「9か月目以降」後払いってどういうこと?

シースリーの選べる支払い方法

シースリーは、『月額5,800円』か『後払い9ヶ月以降』か、支払い方法が選べるようになっています。これってどういうことなのでしょうか。

もちろん、「9ヶ月分が無料」というわけではありません。実は以前は『9ヶ月お支払い0円』という表現だったので勘違いしている人も多いようですが、無料ではありません。

それから間違えやすいのが、「9ヶ月目から月額払いを開始」という勘違い。これも間違えで、正しくは『9か月目に一括または二括で支払いができる』という支払い方法。

「今は支払えないけど、ボーナスが出たら一括(または二括)で支払いたい」という人にはピッタリ!

なので、残念ながら金額が安くなる割引というわけではないんです。

ただ、「今始めたいけど、今はお金がない」という人には、とっても便利な支払いシステムですよね。他にないサービスなので、今はお金がないけど手数料は支払いたくない人はシースリーという選択もありだと思います。

学生なら、学割があるキレイモ!

業者 学割
キレイモ
キレイモ
最大67,900円割引
C3
C3
学割なし

キレイモは学割で最大7万円近くお得になります。学生の間に契約をすれば、卒業した後も同じプランを継続することができます。

かなりオトクなプランですので、学生さんならぜひ利用しましょう!未成年でも全く問題ありません。親の同意書は必要ですが、支払い方法さえ選べば同伴も必要ありません。

ちなみにシースリーには「学割」がありません。シースリーだけでなく、学割がない脱毛サロンは珍しくないので、ここまで割引額の大きい学割があるキレイモは、学生にとってはかなり貴重な存在だと思います。

勧誘はどちらの方が少ない?

キレイモとシースリー勧誘はどちらの方が少ない?

結論:どちらも勧誘はあまりない

口コミサイトなどで「シースリーは勧誘がある」などの口コミを見かけた人も少なくないかも知れませんが、それは昔の話。今は回数無制限の全身脱毛プランしかないので、勧誘らしい勧誘はほとんどありません。キレイモも同じです。

勧誘に関しては、どちらも気にする必要はなさそうですよ!

キレイモの勧誘に関する口コミ

キレイモは初回パックプランを推してるなぁ〜という説明ですが勧誘という程ではありません。(Kさん/21歳)
KIREIMOとC3両方行った事がありますが、勧誘というかスタッフの対応は絶対にKIREIMOの方がいい。C3は営業丸出しでちょっと横柄な感じでした。(Aさん/28歳)
カウンセリング時に多少オススメっぽくスペシャルプランや回数パックプランを強めに(笑)推してくるなーって感じです。が、勧誘というほどではありませんでした(Iさん/24歳)
勧誘というか「よかったらお友達連れてきて」「紹介割ありますよ」みたいなことは何度か言われました。間接的な勧誘かなぁ?とちょっと違和感あったかな(Hさん/20歳)
キレイモってオイルジェルとか市販してるから、サロンで売りつけられるかな?と心配してたけど、特に売りつけるような勧誘はなかったです(Mさん/22歳)

シースリーの勧誘に関する口コミ

前は多少勧誘っぽいことあったみたい(姉が通ってました)ですが、今はないと思います。シースリーは回数無制限コースのみだし、プランを選ぶ際にアドバイスをくれる程度でした(Hさん/21歳)
私の通っていた店舗はスタッフがかなりカジュアルというか、友だちみたいな感じで話しかけてきますが、勧誘の話題になったことはありません。ちょっと馴れ馴れしいとか思ったことはありますが(Oさん/25歳)
初回カウンセリング、その後4回ほど施術を受けていますが、勧誘みたいな話には1度もなっていません(Wさん/24歳)
よく口コミでC3は勧誘があるって見ますが、ソレたぶん古い口コミです。回数も無制限しかないし部位別の細かいプランがあるわけでもないし、勧誘する目的自体がないんじゃないでしょうか(Rさん/27歳)
けっこう、おしゃべりなタイプのスタッフさんが多い。脱毛器がスゴイとか、ウチは人気のあるサロンですよーとかベチャクチャ言うので、勧誘ではないけどウザいなと思う時はある(Oさん/19歳)

どちらの方が通いやすい?所在県数と店舗数・営業時間の表

キレイモとシースリーどちらの方が通いやすい?

結論:キレイモの方がややリード

業者 所在県数 店舗数 営業時間
キレイモ
キレイモ
19 55 11:00〜21:00
C3
C3
27 51 12:00〜21:00

※2018年8月更新

エリア分布ではC3の範囲が広い

店舗数を比べるとほとんど変わりありません。ただ店舗のあるエリアで見ると、シースリーの方は範囲が広いですね。

でも大切なのは、あなたが通いたいエリアに店舗があるかどうか!あなたが通いやすい場所に店舗があるかどうかで選んでください。

営業時間とアクセスではKIREIMOが便利

比較してみると、気になるのが営業時間です。

シースリーはお昼、12時に開店します。平日ならともかくとして、週末も同じ営業時間なのが特にネックですね。午前中に脱毛をすませて午後からお出かけしたい人は多いはず。たった1時間の違いのようですが、「早くに脱毛をすませたい」女性にとっては大きな差です。「不便だな」と感じる人も多いでしょう。

その上、スタート時間が遅く、就業時間はどちらも同じ21時。という事は、実際に営業している時間がC3は短いわけです。そうなると当然「取れる予約の数」も少なくなります。

営業時間が長いキレイモの方が、予約が取りやすい可能性が高いってこと!

では、駅からのアクセスで比べるとどうでしょうか。

キレイモはほぼ徒歩数分圏内ですが、シースリーは店舗によっては徒歩7分〜15分程度の所もあります。サイトで「徒歩9分」となっていると、実際に歩くともうちょっとある場合が多いんですね。アクセスの良さとサロンが駅チカにある、この2つは通いやすさでは思った以上に重要なんです。

こうして比べてみると、どちらかと言えば、営業時間も長く、駅チカ店舗が多いキレイモの方が通いやすいのではないでしょうか。

▶キレイモ(公式):https://kireimo.jp/

予約はどちらの方が取りやすい?

キレイモとシースリー予約はどちらの方が取りやすい?

結論:予約が取れるのはキレイモ!

キレイモはだいたい2週間くらい前なら、それなりに希望にあった予約が取れます。もちろん店舗や時期にもよりますが、キレイモでは予約が入りづらいといった口コミ自体が少ないです。

シースリー予約の取りづらさに対する不満は大きい

いっぽうで、シースリーはなかなか予約が入りづらいようです。その理由は・・・

  • シースリーの営業時間は短い
  • 毎週水曜・第2火曜がお休み
  • 予約するサイトにつながりにくい
  • 会員数が多い

営業時間が短い上に、週に1度のお休み、プラス他にも休店日があるわけですから、それだけ「予約枠が少ない」状態です。

ネットで予約できるのは便利ですが、そもそも「ネットに繋がらない!」サーバー上のトラブルが多いようで、イライラしながら「30分もかかって」予約画面にたどりついた、なんていう事もあるようです。こうした不便さは「面倒くさい→もういいや」と挫折の原因にもなります。

遅刻に対する対応は「キレイモ」の方が良い!

予約をしたのはいいけれど、ちょっとしたことで時間に間に合わないのもありがちです。そこで2社の遅刻に対する対応を比較してみましょう。

シースリーの遅刻対応

シースリーは「遅刻」に対して非常に厳しいのは業界では有名な話です。回数無制限のプランでは、遅刻すると「3,000円」を支払わないとなりません。

事前に連絡をして「キャンセル」をすれば、キャンセル料はかかりません。例え1分でも、予約時間より前に電話すればOK!ただ電話が繋がらない可能性もあるので、早めに連絡をしておく方が無難です。

キレイモの遅刻対応

キレイモでは、遅刻によるペナルティーとしてお金を支払う事はありません。

さらに月額プランでは「20分」がひとつの目安。かなり「ゆるい」ルールです。20分以内の遅刻なら、できる範囲で予定時間内に施術を行ってくれます。

しかも回数パックプランなら、基本的に遅刻しても問題なし。何分遅刻しても、とにかく残った時間でできる限り、脱毛をしてくれます。

とは言っても、自分が予約している時間内でできる範囲のみの脱毛なので、照射できる範囲が狭くなります。それは結果的には損をすることになるので、遅刻にはできるだけしない方が良いです。

遅刻の対応に関しては、完全にキレイモの方がサービスがいいですね!

どちらの方が痛くない?

キレイモとシースリーどちらの方が痛くない?

結論:キレイモの方が痛くない

キレイモではジェルを使いません。

脱毛器に照射口があり(銀色の部分です)、そこからマイナス4度という冷たい空気を噴射します。つまり、フラッシュ(熱)を当てながら、同時にその部位に冷気を当てているのです。熱い部分に冷たい空気を当てているので、痛みもほとんど感じません。

冷却ジェルと違い、照射するたびに光を当てる部位を的にして冷却空気が当たるので、どの部位でも痛みがほとんどありません。痛みについては、完全にキレイモの方が安心です。

総合評価:キレイモvsシースリーならキレイモ!

キレイモvsシースリーならキレイモ!

キレイモとシースリーを比べた時、一番大きなポイントは「予約」にあります。

  • シースリーは平日夜&週末は本当に予約が取りづらい
  • 遅刻をするとペナルティーある

さらに、C3では生理になるとVIO以外の部位も脱毛できない決まりです(多くのサロンは生理でもVIO以外の部位なら脱毛できます)。キレイモは生理の時、VIOとヒップ以外なら脱毛できます。

生理は毎月きちんと来るとは限りません。ちょっと予定外に生理になってしまうと、キャンセルするしかないですね。それは仕方ありませんが、シースリーはそもそも予約が取りづらいわけで、キャンセルなどしてしまうと、ヘタをすると「次の予約は半年後」もあり得ます。

つい脱毛サロンの比較では「安いかどうか」ばかりをフォーカスしがちです。でも、きちんと通い続けられるかどうか、予約が希望どおりに入って、痛みに挫折せずに続けられるかどうか、が重要です。

予約も取りやすく、痛みもほとんどない。そして料金も安い。こうして比べてみるとよくわかります。キレイモがオススメですね。