全身脱毛

全身脱毛の当日、化粧して行くのはNG?メイクに関する注意点を解説

name

全身脱毛の当日、メイクはNG?

30歳会社員

顔を含む全身脱毛をする当日は、化粧はしていかない方がいいのでしょうか?仕事帰りに脱毛サロンへ行くので、すっぴんで行くわけにも行きません…。

クレンジングを持参すれば、脱毛サロンでメイクを落とせるのでしょうか?また、施術後は化粧をしてから帰れますか?

みなさんはどうされているのか教えてください。

name

脱毛サロンで化粧落としも、化粧もできます!

みか・36歳・主婦・元脱毛専用クリニック看護師

初めて脱毛サロンに行く場合は色々わからないことが多く、困ってしまいますよね。

脱毛脱毛のお客様には、質問者様のように仕事帰りに脱毛に寄られる方や、施術後に他の予定を入れている方もいます。ですから、脱毛サロンには化粧落としや化粧のできる場所があるので、安心してくださいね。

私は、3箇所の脱毛サロンで脱毛を受けたことがあります。それぞれのサロンには、脱毛のお客さん用にパウダールームがありました。規模の大小はあれ、パウダールームを設けているところがほとんどではないでしょうか。私も、顔脱毛の時はそこを借りて洗顔しましたよ。

顔の脱毛をする場合、少し注意点もあるのでアドバイスをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

少し早めに到着するようにしましょう

化粧を落とすなら予約時間より少し早め、だいたい10~15分前には到着するようにしましょう。化粧落としはそれなりに時間がかかるので、施術の時間に響いてしまうことがあるからです。

小さい脱毛サロンだとパウダールームの数が少ないので、もしかすると前の施術の方がパウダールームを使っているかもしれません。でも、予約の10分ぐらい前であればお店側も次の施術の方を優先に案内してくれるはず。案内がなければ、スタッフに声をかけてみてもよいと思います。

また、当日は濃い目のメイクは避けた方がいいでしょう。特に、しっかりしたアイメイクを落とすのは結構時間がかかってしまうもの。目の周りだけ化粧を落とさないよう洗顔できればいいのですが、なかなか難しいですよね。

予約時間を過ぎての到着になってしまった際は、予約時間に洗顔を含めるので照射が途中までしかできない、なんてこともあります。

顔脱毛はちょっとした手間がある分、時間に遅れないようにしたいですね。 

化粧をしてから帰れます

脱毛後は、化粧をする方・すっぴんでマスクをして帰る方・眉毛とアイメイクのみでマスクをする方、と様々です。必要に応じて、メイク道具やマスクを持って行ってください。

また、顔の施術中はタオルで髪をまとめておく場合が多いので、施術の後は髪にクセがついてしまったりします。

ドライヤーはお客様用に置いてあるところもあります。気になるのであれば事前に、ご契約の脱毛サロンへ確認した方がよいでしょう。それ以外で自分が普段使うもの(ヘアアイロンやヘアワックス類)は持参してくださいね。

キレイモのパウダールームはアメニティが充実

ちなみに、脱毛サロン「キレイモ」のパウダールームはローション、コットン、ブラシなどがかなり充実しています。

↓こちらが実際の店舗の様子です。

キレイモのパウダールーム

引用:キレイモ(全身脱毛11回)の画像と評価を突撃インタビュー

メイク直しだけでなく、脱毛後の肌ケアもばっちりできますね。

↓キレイモが気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

https://kireimo.jp/

シースリーは個室にドレッサーあり

脱毛サロンの「シースリー」は全身脱毛の施術を行う個室内にドレッサーがあります。人目を気にすることなくメイク直しできるのがいいですね。

↓こちらが実際の個室の様子です。

脱毛サロンシースリーのドレッサー

引用:【動画あり】シースリー(C3)の脱毛体験談!口コミはホントか検証

↓シースリー公式サイトはこちらです。

https://c-3-esthe.com/

肌が弱い人は、洗顔キットを持参して

脱毛サロンでは、だいたいどこもお客様用にクレンジングや洗顔フォームが置いてあります。しかし、肌が弱い・特定のメーカーしか使えないなど、肌トラブルを心配される方は自分で用意した方が安心でしょう。

まつげのエクステをしている場合は注意!

顔の施術の際には、目の上にカバーやゴーグルをつけなければいけないので、まつげのエクステのある方は注意してください。

特にまつエクの施術を数日前に受けたばかりの場合、目の上にカバーをつけるとエクステの形が崩れてしまうことも。

顔脱毛の予約時は、まつエクの予定も加味してくださいね。もちろん脱毛後ならエクステの施術を受けることは、問題ありませんよ。

脱毛後は肌の乾燥&日焼けに注意!

脱毛の照射は、肌に熱を加えるので肌の水分が蒸発しがちです。完全にすっぴんで帰宅するのではなく、化粧水などでしっかり保湿をしてから帰りましょう。

化粧水や乳液のようなアメニティがパウダールームに揃っていることも多いですが、合わない化粧品類のある方はクレンジング同様、自分が普段使っているものを持参するとよいと思います。

日中帰られる際は、日焼けにも注意してください。脱毛施術後の肌は、太陽の光の影響を受けやすく、日焼けするとシミの原因になってしまいます。日中の脱毛施術の時は、日焼け止めかUV入りの化粧下地を持参することをお薦めします。

自分なりの脱毛の受け方を見つけよう

いかがでしたか?だいたいこのぐらいの知識や準備があれば、施術前の心配も減るのではないでしょうか。脱毛の際の化粧も、本当に人によって様々です。

脱毛サロンに通う中で、この他に自分が必要だと思うものも出てくるかもしれません。契約されたサロンに合わせて、自分なりの脱毛の受け方を見つけてくださいね。

 

 

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前