ミュゼプラチナム

ミュゼは予約取れないって本当?予約を取る方法を解説

ミュゼは予約が取りにくい

ミュゼは予約が取りにくい」なんて口コミ、みたことありませんか?

気になった私は、実際にミュゼの会員になって調べてみることに。

その結果、次の3つのことがわかりました!

「毎回希望通りに予約はできないけれど、裏技を使えば予約できる!通常でも3カ月先なら予約可能」というのが私の結論。

それでは、その理由を紹介していきましょう。

3カ月に1度の脱毛ペースでも早い方?

予約って本当に取れない?口コミをチェック

予約が取れないことの1番のデメリットは、毛周期(=毛が生え変わるサイクル)に合わせて脱毛ができないことなんです。

通常、脱毛は毛周期に合わせて2~3カ月の間隔をあけて施術します。予約が取れずに3カ月以上間が空いてしまうと、効率的に脱毛できずにどんどん脱毛期間が延びてしまいます。

その点、ミュゼなら3カ月ごとの予約ならほぼ取れるようになっています。

ミュゼは最短2週間に1回は通えることをアピールしているので、3カ月に1回と聞くとペースが遅いと感じてしまいますが、実はこれが一般的なペースなのです。

他の脱毛サロンは元々が2~3ヶ月に1度のペースになっているので、予約が希望通りに取れないと3~4ヶ月に1度のペースになることも……。

そう考えると、ミュゼはうまく予約が取れれば最短2週間、取れなくても2~3ヶ月に1度は通えるので、他サロンよりも脱毛完了が早いとも言えるんですよ。

予約って本当に取れない?口コミをチェック

とはいえ、予約が全く取れないようでは困っちゃいますよね。

「ミュゼは予約が取りにくい」って噂は本当なんでしょうか?実際に通っている人の口コミをチェックしてみましょう。

やっぱり予約取れない…?

「予約取れない!」と嘆く女子がたくさん…。やっぱり噂は本当なんでしょうか?

でも口コミを見ていると、なかにはしっかり予約が取れている人もいるんです。

キャンセル待ち、地域によっては取れる…?

どうやら、予約を取るコツは「キャンセル待ち」にあるみたい。それに、地域によってはキャンセルを狙わなくても予約できることもあるんですね。

気になった私は、実際にどれくらい予約が取れるのか自分で試してみることにしました。

実際に会員になって調べてみた

予約はアプリがおすすめ

さっそく、「どれくらい予約がとれるのか」を調べるために、ミュゼの会員になってきました!カウンセリングに行ったときの様子は下の記事でレポートしていますよ。

ミュゼは毎月お得なキャンペーンをやっているので、たったの数百円でカンタンに会員になれました!

今回私は「両ワキ・Vライン通い放題」と「Lパーツ4回お試し」のキャンペーンに契約しました(これでたったの300円!)。予約がどれくらい取れるのか検証してみましょう。

予約はアプリがおすすめ

まずは予約の方法を確認。ミュゼでは、次の3つの方法で予約できます。

  • 電話
  • アプリ
  • 会員サイト

この中では、アプリを使った予約がおすすめです。24時間スマホで予約可能で、空き情報を通知してくれます。

初回カウンセリングの際にアプリのログイン情報を教えてもらえますよ。

アプリで予約できるか調査

さて、さっそくミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」を立ち上げて、予約画面へ移ります。

この調査をしたのは9月7日(金)。さっそく「両ワキ・Vライン」と「Lパーツ4か所」で予約を検索してみると…。

3週間先の9月24日(月)にぽっかり1件空いています!でも、そのほかは全て12月、つまり3カ月先です。

ミュゼ予約が取れるか調査

私が契約したのは横浜西口店のミュゼなので、契約した店舗で施術しようとすると、3カ月先まで施術ができないってことに…。

でも、横浜駅から10分ほど離れた上大岡駅の店舗なら3週間先が空いていました。9月で空いている予約はこの1件だけだったので、おそらくキャンセルした人がいたんでしょうね。

口コミの通り、「3カ月先まで予約ができない」というのは一部店舗では本当でした。

でも、キャンセルを拾えれば1カ月以内に予約できるんですね。

当日キャンセルを発見

横浜だけではなく、他の地域も調べてみました。すると、新宿近辺の店舗は当日キャンセルも拾えるほど空きがたくさん出ています。

ミュゼは予約がとれるか

新宿近辺なら、当日キャンセル以外に、1カ月先の10月にも予約が取れそうです。

つまり、店舗によって空き状況が全く違うということですね。

「新宿は人も多いだろうし予約取れなさそうだな…」なんてイメージがあったので意外でしたが、人の多い地域はその分店舗も多く、お客さんが分散するのでしょうね。

店舗ごとのスタッフの人数や施術室の数によっても予約の取りやすさは違ってきそうです。

施術時間によっても変わる

試しに「両ワキ・Vライン」だけで予約は取れるのか調べてみました。

すると、先ほどとは違う店舗・時間帯も空きが出ています。

ミュゼ 予約とれるか調査

「両ワキ・Vライン」のみの施術だと所要時間は20分。先ほどはLパーツを追加していたので35分でしたが、20分に時間が減ったことで予約できる店舗が増えたようです。

脱毛するパーツを少なくして所要時間を減らすと、空いている枠が増えるということですね。

また、デイプランなら学生さんや会社員はなかなかこれない時間帯なので、比較的予約は取りやすい様です。

傾向としては、事前に予約するなら日中の方が取りやすく、ポンと急にキャンセルが出るのは夜の時間帯の様です。お仕事が予定通り終わらないことはよくあることなので、その影響かもしれません。

ミュゼで予約が取れるか調査まとめ

ミュゼで予約が取れるか調査まとめ

今回の調査で分かったことをまとめると…

  • 店舗によっては3カ月先まで予約が取れない
  • 当日・直前のキャンセルが出ることもある
  • 施術する部位を減らすと予約が取れることもある
  • 店舗によって空き具合が違うので、複数店舗をチェックするべき

「予約が取れない」という噂は一部本当でした。でも、店舗を変える・キャンセルを狙う・施術部位を減らすなどの工夫で予約の空きを狙うことは可能なんです!

工夫次第で予約は取れる!予約を取る方法

口コミでは「ミュゼは予約が取れない」という意見がたくさんありましたが、やり方を工夫すれば予約を取ることもできそうです。

そこで、ミュゼで予約が取れないと噂される理由と、その対策をまとめてみました。

予約は直前キャンセルを狙おう!

店舗によっては「3カ月も先しか予約が空いていない」ということもあります。この状態が、口コミで見かけたように「やっぱりミュゼは予約とれない!」となってしまう理由です。

でも実は、直前や当日にキャンセルが出る店舗もたくさんあります

というのも、ミュゼは当日キャンセルでもキャンセル料がかからないため、「とりあえず予約だけしておいて、都合が悪くなればキャンセル」という人が多いのです。

そのため、ミュゼのフリーセレクト で多めの部位を脱毛していても、直前になるほど空きが狙いやすいんですよ。

「何カ月も先しか予約できない…」とお悩みの方は、ぜひ当日キャンセルを狙ってみてください。

空きが出やすい店舗を狙う!

先ほどの調査でもわかったように、店舗や地域によって空き状況は大きく変わります。

スタッフや施術室が少ない、小規模な店舗はどうしても予約が取りにくいのです。

そのため、自分が契約した店舗だけではなく、通える範囲すべての店舗をチェックしてみてはいかがでしょうか。アプリなら、最大5店舗まで同時に検索できます。

いつもは地元のミュゼを利用していても、ちょっと遠出してお出かけする機会があればぜひ出先のミュゼの空き状況もチェックしてみてください。お出かけのついでに施術できる可能性がありますよ。

施術部位を変えて空きを探そう!

予約をする際、施術したい部位を全部いれて検索していませんか?

「どうせならいっぺんに施術したい」という気持ちはよくわかります。でも、施術部位を減らすことで、予約が取りやすくなりこともあるのです。

例えば、ワキとVラインだけなら20分で施術ができます。40分の施術ができる空きはなくても20分なら空いている、ということもあるのです。

一度に希望の部位をすべて施術しようとして何カ月も待つより、「少しずつでもいいから早く脱毛する」と切り替えて空きを探してみてはいかがでしょうか。

夏はお得なキャンペーンを連発していたので、需要が多い!

脱毛の繁忙期といえば、夏。ミュゼは「50円キャンペーン」などの格安価格を連発していたため、新規の会員がとても増える時期です。

実際に、私が8月にカウンセリングに行った時も、店内はかなり混雑していました。

でも、秋から冬にかけては需要が落ち着いてくるため、徐々に予約が取りやすくなる時期です。「夏にあまり予約が取れなかった…」という方こそ、秋冬のシーズンはチャンスですよ。

裏技!有料会員になる・他サロンとのかけもち

どうしても早く脱毛したいときの最終手段

それでもなかなか予約が取れない方、もしくは地道にキャンセル待ちするのは面倒!という方には、最終手段として次の2つの方法をお勧めします。

ミュゼスターメンバーシップに入会

ミュゼには通常の会員とは別に、「ミュゼスターメンバーシップ」という制度があります。

これは入会費が3万円(税別)かかる代わりに、さまざまなサービスが受けられるというもの。

この最大のメリットは、「最大3回分まとめて予約がとれる」というところです。

ふつうなら1回先までしか予約がとれないので、会員になるメリットは大きいですよね。

実際に私がカウンセリングを受けたときにも、「今入会すると、通常会員なら3カ月先の施術になりますが、ミュゼスターメンバーシップなら明日の施術の予約がとれます」と言われました…。

これはあくまで憶測ですが、通常の予約枠とは別に、ミュゼスターシップ専用の空き枠が用意されているのかもしれませんね。3万円の入会費はちょっと高く感じますが、なかなか予約が取れないストレスを感じているなら試してみてはいかがでしょうか。

予約がなかなか取れないと、脱毛の効果を感じるまでにも時間がかかってしまいます。ですが、そこで高額な医療脱毛に乗り換える前にミュゼスターシップを検討すると、3万円は安い気がします。脱毛効果に疑問を感じたら、下のミュゼの脱毛効果や永久脱毛に関する記事も参考にしてみてください。

他の脱毛サロンとかけもちする

意外とやってる人が多いのが、「脱毛サロンの併用」。つまり、2つ以上の脱毛サロンに同時に通うということ。

じつは、「予約が取りにくい」と言われているのはミュゼだけではありません。

なので、「予約が取れるっていうからミュゼから乗り換えたのに、新しく契約したサロンもなかなか予約とれない…」なんてこともありうるのです。

そこで、1つの脱毛サロンだけに絞らず、2店舗以上併用して使う裏技をお勧めします。

ミュゼと同じく、毛周期を気にせず通える脱毛方法のサロンを選べば、同じ部位でも2週間おきに脱毛できます。

ミュゼやその他の脱毛サロンで3カ月に1度しか脱毛できなかったとしても、2つ同時に通えば1カ月半に1度は通えるということになりますよね。

しかも、ミュゼの会員証をもって他サロンと契約すれば、乗り換え割引が適用されてお得に脱毛できることもあるんです。

もしミュゼと併用して利用するなら、ミュゼと脱毛方法が似ていて最短2週間に1回通える「脱毛ラボ」か「ストラッシュ」がおすすめです。

脱毛ラボとストラッシュについてよくわかる記事をまとめたので、気になる方はぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

脱毛ラボがよくわかる記事

ストラッシュがよくわかる記事