各社の親権者同意書の対応

未成年でもカンタン♪|銀座カラー同意書の書き方(サンプル付き)

未成年が銀座カラーで脱毛するにはどうすればいいの?

未成年が銀座カラーで脱毛したいときは何を用意したらいい?同意書って何?どうやって書くの?という人のために、カウンセリングの予約をする前に必要なことをまとめました!

未成年が銀座カラーで契約するための準備

契約をするためには用意するものがあります。高校生などの未成年の場合は、親が脱毛してもいいと許可したことを証明する「未成年者契約同意書」という書類も必要です。

★契約のために準備するもの

  • 未成年者契約同意書
  • 本人確認の書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • 印鑑
  • 学生証(※学割利用の場合)

未成年者同意書ダウンロードの方法

銀座カラー公式HPからダウンロードできます。

銀座カラー公式HPからダウンロード

銀座カラー公式HPの右上のメニューを開きます。

銀座カラートップページ

メニューの中の「Q&A」をタップ

銀座カラーメニュー

『無料カウンセリング予約』のカテゴリーを選ぶ

『無料カウンセリング予約』のカテゴリーの中の「未成年でもカウンセリングは受けられますか?」という質問の中から同意書のダウンロードができます。

銀座カラーQ&Aページ

ダウンロードした同意書はこんな感じです。

銀座カラー未成年者同意書

同意書と一緒に未成年者が契約できるコースの一覧もついてきます。同意書には契約するコースを記入する欄があるので、これを参考にしてください。

銀座カラー未成年者契約コース一覧

同意書はここからもダウンロードできます。

同意書の書き方(サンプル付き)

銀座カラーの未成年同意書はこのように書いてもらいましょう。

親権者の直筆で、ちゃんと捺印されたものでないと無効なので、自分で書いたり友達に書いてもらったりしないでくださいね。

ウソがばれると契約できないばかりでなく、後でもし問題が起きた時に親が知らないとトラブルの元になります。

銀座カラー同意書サンプル

同意書を書いてもらったら、さっそくカウンセリングを予約しちゃいましょ!

同意書のプリントアウトはコンビニでも可能

家にPCやプリンターがなくてプリントアウトできないー、という人は、ネットプリントサービスを使うとコンビニでプリントできますよ。

印刷代(20~50円くらい)以外の登録・利用料はかかりません。

netprint(セブンイレブン)

https://www.printing.ne.jp/index_p.html

netprintの公式HP画像

ネットワークプリントサービス(ローソン・ファミマなど)

https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

ネットワークプリントサービスの公式HP画像

それでもどうしてもプリントアウトできない人は銀座カラーのお店でももらえます。

銀座カラーは16歳以上で契約できる

16歳以上で生理が2回以上来ていればOKです。

ですが、未成年が契約できるコースは決められています。同意書についてくる未成年者契約コース一覧を見て確認してくださいね。

同意書なしでも都度払いプランは契約できる

銀座カラーの未成年限定の都度払いプラン

実は銀座カラーは、親権者同意書がなくても契約できる方法が1つだけあります。それは未成年限定の『都度払いプラン』で契約する方法!

この都度払いプラン、同意書がなくて契約ができるし最初にまとまった金額を払わずに済むので、未成年が脱毛を始めるにはとても便利なプランです。ただ、料金に関しては割高になってしまいます。

通常の料金と比較するとこんな感じです。

★脱毛1回あたりの料金

通常料金 都度払い
Sパーツ 2,625円 3,500円
Lパーツ 5,250円 7,000円
全身ハーフ脱毛 該当なし 20,000円
全身脱毛 10,980円 26,500円

この料金は、脱毛施術のたびに都度支払いすることになります。また未成年限定なので、20歳になったら継続して利用することができなくなります。

今はお金がない、親に内緒で脱毛したい、ちょっとだけ試してみたいという人にはピッタリですが、何年も続けて通うなら通常のプランの方がよさそうですね。

同意書があれば親の同伴ナシでもOK

未成年同意書を持っていけば一緒に行かなくても契約はできます。でも同伴してもらわないとショッピングローン(分割ローン)は利用できません。

保護者と一緒に行けば契約金額や支払い方法が自由に選べるから、行ける人は一緒に行ってもらえると希望のコースで契約しやすいですよね。

銀座カラーは女性専用サロンなので、残念ながらお父さんは同伴できません。どうしてもお母さんの同伴が難しい人や同意書が書いてもらえないという人には、未成年者限定の都度払い脱毛プランにすると同意書は不要です。

その他契約に関すること

カウンセリングに行く前に支払い方法などの注意もチェックしておきましょう。

支払い方法

現金、クレジットカード、分割払いが利用できます。未成年は単独でローンが組めないし、高校生以下はクレジットカードも持てないので、お母さんに一緒に行ってもらうと色々スムーズに手続きできます。

今なら20歳未満の未成年限定の都度払いキャンペーンをやってます。同意書も不要だし、施術のたびに支払う方法だからまとまったお金が用意できない人には嬉しい制度ですよね。

ただし、他の支払い方法よりも割高で学割など他のキャンペーンとの併用もできないのでよく考えて…!

クーリングオフや中途解約できる?

どちらもできます。

クーリングオフとは、契約書を受け取った日から8日以内であれば契約を解除できる制度のことです。クーリングオフしたいという書面を銀座カラー宛に送ります。

クーリングオフが適用されるのは1ヶ月以上の契約で金額は5万円以上からと法律で決まっています。これに該当しないコースや、期限の8日が過ぎてしまったら中途解約という形になります。

これに当てはまると脱毛できない

  • てんかん
  • 糖尿病
  • ケロイド体質
  • その他日常生活に支障がある病気の人

などは銀座カラーで脱毛することができません。

  • 整形
  • タトゥー
  • アートメイク

上記をした場所も脱毛NG。

また、じんましん、紫外線アレルギー、日焼けした黒い肌、注射後の腫れがひどい人などは脱毛できないことがあります。

アトピー性皮膚炎も肌の状態が安定していれば脱毛できますが、通院先のお医者様の確認が必要です。

契約の当日に脱毛はできない

銀座カラーでは残念ながらカウンセリングや契約の当日にはコースを受けられません。後日予約を入れてからの施術になります。

希望すればカウンセリング時にヒジ下の一部をテスト脱毛をしてもらえます。

未成年の契約もこれで大丈夫

契約ってちょっと怖いし書類とか難しそうって感じますよね。まずはお母さんに話して同意書を書いてもらえれば大丈夫です。未成年で銀座カラーに通っている人はたくさんいます。

それでも迷ったり、他のサロンと比べて決めたかったりしたらカウンセリングだけで帰ってもOK。その場で契約しなくてもいいんです。

後日改めて手続きができるから、悩んだらお家の人などに相談してもいいですね。

初めてのことはわからないことだらけで当然。カウンセリングの時に遠慮せずどんどん質問してみてくださいね。

銀座カラーの記事はこちら