全身脱毛

はじめて全身脱毛する女性必見!「全身脱毛のやり方ってどう?」に回答しました

name

全身脱毛ってどうやるの?

19歳学生

脱毛サロンやクリニックの全身脱毛ってどうやってやるんですか? 脱毛をしたことがないので、詳しく教えてください。 脱毛の流れや服装、注意点なども知りたいです。

name

全身脱毛の準備はカンタン!元脱毛サロンスタッフが流れと注意点を紹介します

くーみん・31歳・会社員・脱毛サロンで全身脱毛を終了

こんにちは。元脱毛サロンスタッフとして回答させていただきます。
脱毛に興味があっても、初めてだと「怖い」と感じたり不安に思うことはありますよね。

脱毛サロンの場合は、光脱毛という方法がメインで行われ、クリニックではレーザー脱毛という方法で行われますが、脱毛のやり方自体はあまり変わらないので、ご説明させていただきます。

全身脱毛のやり方

医療脱毛や脱毛サロンで脱毛するとどうして毛が生えてこなくなるのか、不思議ですよね。

カンタンに説明すると、皮膚の表面に出ている毛に光やレーザーを当て、皮膚の奥にある毛乳頭(毛を作り出す種みたいなもの)と呼ばれる部分にダメージを与えます。

ダメージを与えられた毛乳頭からは毛が生えてこなくなるので、脱毛効果が得られるのです。

一度の来店で全身脱毛はできない場合もある

「全身脱毛」と聞くと、1日で全身を脱毛できると思うかもしれませんが、そうとは限りません。最近でこそ大手脱毛サロンでは1日で全身施術するところも増えましたが、個人脱毛サロンなどでは1日で全身の施術を行うサロンは少ないんです。

1日で全身施術を行わない場合、2~4回に分けて施術を行います。お客様の負担を考慮し、1度のご来店に大体2時間程度の施術スケジュールが組まれます。足や腕、背中や腹などの大きなパーツは全ての工程を1時間程度として、脇やVゾーンの小さなパーツなどは10分~30分程度を目安にしています。

一度のご来店で「腕と足」「背中と腹」「顔と脇、VIOセット」などと1時間程度の施術を2箇所できると考えて頂ければ想像しやすいかと思います。

来店から帰るまでの流れ

クリニックやサロンによって脱毛の流れは多少異なりますが、おおまかな流れをご説明させていただきます。

  1. まずはお部屋に案内され、着替えが必要な場合はブランケットやタオルなどが渡されます。着替えている間はスタッフは部屋を出ていきます。
  2. お着替えが終ると、ベットに寝てお肌の状態と水分量を確認。問題がなければ剃毛からはじめます。(※事前に自分でシェービングが必要な脱毛サロンもあります)水分量が低い場合は保湿クリームなどを使用します。
  3. 剃毛が終わると、レーザー脱毛の場合はそのまま施術、光脱毛は光を通しやすくするためのジェルを塗布してから施術を行います。
  4. 施術が終わると、ジェルなどを拭き取り保湿ケアを行ってからお着替えをします。
  5. サロンによっては、化粧スペースやドライヤーなどの設備があるので身支度を整えます。
  6. 支度が終わりましたら、次回の予約や説明を聞いて終わりです。

これで、1回分の脱毛の施術が完了です。

部位別施術時の格好

全身脱毛ときくと、何を着て行ったらいいのか、どんな格好で施術されるのかと不安に思いますよね。
部位別にご説明させていただきます。

脱毛で最も手軽な「わき」の場合

タンクトップやキャミソールなど、わき周辺の露出が多い服を中に着ていくことをおすすめします。
すぐに施術できるような格好であれば、お着替えの必要もなく施術ができます。

人気の「足」の場合

足の脱毛の場合は、下着以外の服は脱ぎタオルやブランケットなどを使用しながら施術します。ですから基本的にはどのような服装でも構いません。
ショートパンツやスカートであれば可能なように思えますが、安全を考慮して下着以外は外していただきます。

よく見られる「腕」の場合

腕の場合は肩の上まで脱毛を行うので、基本的には下着以外は脱ぎます。どうしても抵抗がある場合はキャミソールなど肩周辺の露出ができるだけ多い服を選びましょう。

「胸・腹」「背中」の場合

「胸」「乳輪周り」などであれば、上半身全て脱いでいただくだけで結構なのですが「腹」「背中」の場合は腰周りや腹の下の部分など脱毛も行うため、下の服も脱いでいただく可能性もあります。
ローライズパンツなどであれば脱がなくでも良いと言われることもあるので、確認してみてください。

基本的には、お着替えをしていただくのでどのような服装でも構いません。

デリケートな「VIO」の場合

「VIO」いずれのパーツであっても下着は外していただき、紙ショーツに着替えます。まれに紙ショーツの下にご自身のショーツをつけたままの方もいますが、それはNGですので気をつけてください。

施術までの準備

全身脱毛に何が必要かわからない方もいるかと思いますので、施術までの準備と持ち物などをチェックしておきましょう。

カウンセリングにいくとき

  • 事前にWebなどで予約をいれる
  • お金(その場で契約する場合のみ)
  • メモを取る方は筆記用具

初めての施術にいくとき

  • お金(必要だといわれた場合)
  • 日焼けや乾燥を防いでお肌のコンディションを整える
  • 施術箇所のシェービングをしていく(必要ない場合もあります)
  • 施術箇所に合わせた服装
  • 顔脱毛など、施術時にメイクを落とす場合はメイク道具を持参する

脱毛前と脱毛後の注意点

脱毛前後の注意点をまとめました。

「せっかく脱毛に行ったのに施術を受けられなかった」「脱毛をしてからお肌が荒れた」なんてことがないよう、しっかり確認しておきましょう。

脱毛前

日焼けはNGな脱毛サロンが多い

特に注意していただきたいのが「日焼け」です。脱毛は毛の色素を捉えておこなわれるため、日焼けして肌が黒くなってしまうと脱毛効果が得られなくなり、熱さを感じてしまう場合もあります。
そのため、せっかく施術の為に来店したのに日焼けしていて帰されるということも。

もし日焼け肌で脱毛予定の方は、「ストラッシュ」「ラココ」「SASALA」「脱毛ラボ」など日焼け肌でもOKな脱毛サロンを選びましょう。

毛抜きの仕様はNG!

ムダ毛の自己処理は剃毛(シェービング)だけにしてください。毛抜きなどで抜いてしまうと脱毛するはずだった毛の毛根がなくなってしまい、光が届かなくなってしまいます。

また、毛抜きなどで抜いてしまうと毛嚢炎(毛根の周りが炎症をおこし腫れる)をおこしたり、毛先が皮膚の方に巻き込まれてしまうこともあります。

こういった場合、施術の際に痛みや熱さを感じたり、脱毛効果も得られない可能性もあります。

脱毛期間中は、電気シェーバーを使用してお手入れをしてくださいね。

肌の保湿は必須!

脱毛している間は、いつも以上にしっかり保湿をしてください。お肌の乾燥がはげしいとお肌に大きな負担をかけてしまいます。

施術前にお肌の水分チェックをおこないますが、あまりにも乾燥がひどい場合は少し期間を開けることもあります。

脱毛後

脱毛後、自己処理をしないでいると、数日後パラパラと毛が抜け落ちることを確認できます。どれだけ効果があったのかご自身でもチェックしてみてください。

脱毛後も保湿を!

脱毛直後は、必ずしっかりと保湿をしてあげてください。脱毛によってとても大きな負担を与えています。清潔にすることも忘れないでください。

飲酒・運動は控える

脱毛したその日は飲酒や激しい運動を控えてください。血行が良くなるとまれにお肌がかゆくなったり、赤みが出たりします。

シャンプー・リンスは念入りに洗い流す

背中の脱毛をおこなった日は、特にシャンプーやリンスをしっかり流してください。普段剃ることのない背中などは初めての剃毛と脱毛処理によって開いた毛穴に菌が入りやすくなっています。

脱毛処理をした当日は、湯船にはつからず、シャワーで清潔にするようにしてください。

脱毛は怖くない

全身脱毛に関する不安や疑問は解消されたでしょうか。
誰でも初めての経験に関しては緊張するものですし、特に「脱毛」と聞くと「痛いんじゃないか」「恥ずかしい」「ちょっと怖い」と不安に思うものです。

初めてサロンに訪れる人は、きっと少なからず皆さん不安を抱えています。しかし、それ以上に得られる脱毛効果は「やっぱり来て良かった」「やって良かった」と思えるはずです。

ムダ毛に悩まされない生活はきっと、これからのあなたの生活をより明るくして、自信を与えてくれるはずです。

 

 

↓あなたの最寄の脱毛サロンを検索できます!

最寄りの脱毛サロン・クリニック検索ツール「ケトルン」!
最寄りの脱毛サロン・クリニック検索ツール「ケトルン」!

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前