各社の親権者同意書の対応

【未成年でもカンタン】コロリー同意書の書き方(サンプル画像あり)

契約に必要なことをカンタン解説、未成年でもコロリーで脱毛できる

コロリーで脱毛したい未成年のために、同意書の書き方や契約に必要なことをまとめてみました。

未成年がコロリーの契約をするのに必要なもの

20歳未満の未成年がコロリーで契約するときは、通常用意するものの他に親が脱毛に同意したという証明になる「親権者同意書」が必要になります。

親に内緒で脱毛したいって気持ちは分かるけど、同意書がないと契約できないので忘れずに準備しましょう!

★契約のために準備するもの

  • 親権者契約同意書
  • 身分証明書(運転免許証、保険証など)
  • 通帳、銀行印(※支払い方法によって異なる)
  • 学生証(※学割を利用する場合)

親権者同意書ダウンロードの方法

親権者同意書はコロリー公式HPからダウンロードできます。

ダウンロードは2か所からできます。どちらをタップしても同じページに飛ぶのでお好きな方からどうぞ。

コロリー公式HPからダウンロード

①コロリー公式HP右上の「無料カウンセリング予約」ボタンから

コロリートップページ

②公式HPの下に出てくる「空いているサロンを探す」ボタンから

コロリー公式HP2

①②どちらもカウンセリング予約画面にいきます。

予約フォームの下の方に20歳未満の人への注意事項が書いてあり、その中に同意書がDLできるページへのリンクがあります。

コロリー親権者同意書ページへ

このリンクをタップすると、『親権者(法定代理人)の皆様へ』というページに行きます。その中にダウンロードできるリンクがあります。

コロリー親権者同意書DLページ

もう少し下に出てくるここからもDLできます。

コロリー親権者同意書DLページ下

同意書はここからもダウンロードできます。

同意書の書き方(サンプル付き)

同意書の書き方例を載せておきますね。親権者の自筆で書いてもらうことと、捺印が必要です。

コロリー親権者同意書サンプル

コロリーはミュゼの姉妹サロンのため宛名がミュゼになっていますが、これで間違えありません。

同意書を書いてもらったら、さっそく無料カウンセリングの予約をしちゃいましょう。

カウンセリングに行って即決できなくても大丈夫。契約はまた別の日にできるから、迷ったら帰って家族に相談してみてもいいですね。

同意書はコンビニで印刷できる

家にPCやプリンターがなくてプリントアウトできないという人は、ネットプリントサービスを使うとコンビニでプリントできますよ。

印刷代(20~50円くらい)以外の登録・利用料はかかりません。

netprint(セブンイレブン)

https://www.printing.ne.jp/index_p.html

netprintの公式HP画像

ネットワークプリントサービス(ローソン・ファミマなど)

https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

ネットワークプリントサービスの公式HP画像

それでもちょっとできなかったわ、というときは手書きでもOKです。同意書と同じ内容を書いてもらってください。

手書きで同意書を書く場合

手書きで同意書を書くときはこちらを参考にしてくださいね。

コロリー同意書手書き

コロリーは何歳から契約できる?

コロリーには年齢制限はありませんが、毎月順調に生理がきていないと契約できません。生理が順調に来ている=ホルモンバランスが整っていると判断されるからです。

思春期はホルモンの影響によって毛が生えてきたりするので、ホルモンバランスが不安定だと、脱毛したはずなのにまた生えてきた…!なんてことに。

脱毛をあまり早く始めすぎても残念な結果になるかもしれません。それを避けるために基準が設けられているんですね。

親に電話で連絡される

カウンセリング当日に契約する場合はコロリーから親に電話されます。電話に出られなかったり、契約に同意してもらえないときは契約ができません。

契約のときには電話に出てもらえるよう、日時を伝えてしっかりお願いしておかないといけないです。平日は親が仕事で難しいという場合は、土日などのお休みに合わせてカウンセリングの予約をした方がいいですよ!

同意書があれば親の同伴は不要

同意書を持っていけばカウンセリングに同伴してもらわなくても大丈夫です。だけど同意書を持って行っても契約の時に親に確認の電話はされます。

また、現金一括以外の支払い方法を選んだ場合も親に同席してもらわないと手続きができません。親が同席していればどの支払い方法でもその場で契約することができます。

コロリーは女性専用なので、同伴してもらう場合はお母さんにお願いしましょう。

その他契約に関すること

コロリーの契約に関する疑問

コロリーの無料カウンセリングに行く前に支払い方法や解約についても確認しておきましょう!

支払い方法

現金一括払いと分割払い、クレジットカードが使えます。

クレジットカードは家族名義でも使えますが、名義人本人のサインが必要なので、親に同伴してもらう必要があります。ローンも未成年者単独では組めないので、やはり親権者の同席が必要です。

クーリングオフや中途解約はできる?

どちらもできます。

クーリングオフとはの契約後8日以内なら無条件で契約を解除できるという制度で、書面で申し出なければなりません。

解約の場合は専用窓口に電話して予約し、契約したサロンに行って手続きをします。契約期間内であれば返金可能です。

コロリーで脱毛が出来ない人はこんな人

↓に当てはまる人は契約できません。

  • てんかん
  • 光アレルギー、過敏症
  • ケロイド体質
  • 感染性の病気や日常生活に支障がある病気
  • ペースメーカーを入れている

また、ヘルペスができていたり、肌が乾燥しているなど肌状態が悪い場合も施術不可ですので気を付けましょう。タトゥーもそこから5cmの範囲はやってもらえません。

アトピーの人は肌状態が安定していれば可能ですが、薬を塗っている場合はNGです。

契約の当日に脱毛してもらえる?

カウンセリングの当日は脱毛の施術はしてもらえません。契約後に予約をしてからになります。

未成年でもコロリーできれいになれる

未成年だってコロリーで綺麗に!

同意書を書いてもらえないかも、と心配な人もいるかもしれないけど、お母さんも同じ女性同士。一生懸命話したらわかってもらえると思います。

コロリーに通う学生や未成年は、同じように手続きをして通っています。初めてでも大丈夫。手続きや支払いなどでわからないことがあったら、カウンセリングで相談してみましょう。親切に教えてもらえますよ。