【キレイモvsシースリー】料金・勧誘・通いやすさ・予約・痛みを比較

キレイモとシースリーではどちらが得か?

キレイモとシースリーではどちらが得か?料金・勧誘・通いやすさ・予約・痛みの5つの視点から徹底比較します!

※注意※脱毛サロンの公式サイトは情報が少なく分かりづらいため、ウソの情報や噂が蔓延しています。当サイトでは本当に通ってみてスタッフさんから聞いた情報やフリーダイヤルで確認した情報のみを採用。2017年6月時点の本当の情報だけを掲載しています。

目次

  1. 料金でオトクなのは?
  2. 勧誘はどちらの方が少ない?
  3. どちらの方が通いやすい?
  4. 予約が取りやすいのは?
  5. どちらの方が痛くない?
  6. 総合評価:キレイモvsシースリーならキレイモ!

料金でオトクなのはどっち?キレイモとシースリーの料金比較表(全身脱毛)

結論:実はキレイモのほうが安い!お得!

キレイモ シースリー
月額プラン(月額) 9,500円 7,500円(24回)
月額プラン(総額) 104,500円 382,400円
学割 最大67,900円安い 学割なし

総額で比べたらダンゼン「KIREIMO」がオトク!

月額だけを比べると、C3は7,500円なのでお得な感じがしますね。でも実際に支払う「総額」で比べてみましょう。シースリーは25万円以上もキレイモより高いのです。これはかなりの「差」ですね。

でも月額7500円の24回払いなら、18万円のはず・・・(それでも高いですが)。どうして総額38万という数字になるのか、ちょっと不思議です。

シースリーに問い合わせてみてわかったのは、

総額382,400円

これは変わらないのです。ただ月額プランでは、毎月の支払いを少なくし、ボーナス時に一定の金額を入金して、総額を支払うシステムになっています。

とはいえ・・・シースリーは期間や回数の制限がないというメリットもあるので一概には比べられません。

6回のパックプランで比較

キレイモ シースリー
6回回数パックプラン(総額) 114,000円

基本 95,000円

+28,000円(IラインとOライン)

+35,000円(顔脱毛)

+30,000円(1回で全部脱毛)

合計 188,000円

注意したいポイントは

シースリーの回数プランに顔、Iライン、Oラインが含まれていない所です。

→追加オプションで料金がかかる

ここです!シースリーのパックプランには、顔もIラインOラインが含まれていませんから、それらをプラスするとどんどん料金がアップしてしまうのです。しかも1回の来店で全ての部位を脱毛しようとすると、さらにオプション料金が加算されます。

キレイモの全身脱毛は「顔全部」と「VIO全て」が含まれています。顔もVIOも含めての「全身脱毛」ですから、そう考えるとキレイモはかなりお得なんです。

6回パックプランで比べてみても、やはりキレイモの方が安いですね。

シースリーは「9ヶ月お支払い0円」ってなってるけど?

これもちょっと勘違いしやすいのですが

「9ヶ月お支払い0円」とは

「9ヶ月間は支払いしなくても後で払ってくれればいいよ」

であって

「9ヶ月分が無料というわけではない」

のです。要するに最初に料金を支払わなくても、後払いでいい「ツケ」のようなシステムです。結局、9ヶ月後から全額を支払うので実はまったく料金としてはお得になるわけではありません。単純に「今はじめたい」けどお金が全くないという人に便利な支払いシステムというだけです。

ただC3の良さをあげるとすれば、例えばボーナス時に別途入金するなど支払いが比較的融通がきくところがあります。

いずれにしても、総合的に見ると「脱毛できる部位」「総額」でキレイモの方が料金が安いと言えますね。

学割があるキレイモ

さて、残念ながらシースリーには「学割」がありません。

いっぽうキレイモですが、学割で最大7万円近くお得になります。学生の間に契約をすれば、卒業した後も同じプランを継続できます。かなりオトクなプランですので、学生さんならぜひ利用しましょう! 未成年でも全く問題ありません。親の同意書は必要ですが、支払い方法さえ選べば同伴も必要ありません。

勧誘はどちらの方が少ない?

キレイモとシースリー勧誘はどちらの方が少ない?

結論:どちらも勧誘は少なめだが「キレイモ」の方が評判が◎

キレイモは初回パックプランを推してるなぁ〜という説明ですが勧誘という程ではありません。

(Kさん/21歳)

シースリー施術中にずっとプランやオプションの話でうるさい。

(Oさん/22歳)

C3は激安某サロンと比べると、月額プランで契約してしまえば、その後の営業はない。でも回数プランにすると、別プランの営業がけっこうしつこい・・・

(Hさん/30歳)

KIREIMOとC3両方行った事がありますが、勧誘というかスタッフの対応は絶対にKIREIMOの方がいい。C3は営業丸出しでちょっと横柄な感じでした。

(Aさん/28歳)

C3はとにかくスタッフの説明がわかりづらい。聞き返すと質問には回答せずにこっちのプランにしろ的な圧かけてくる。一種の勧誘

(Uさん/28歳)

追加オプションの営業がポイント

C3は「全身脱毛」で回数無制限のコースを契約してしまえば、他に特に営業されることはないようです。ただ、回数プランだと追加やコース変更などをオススメしてきます。シースリーでは「営業」をするスタッフの対応にけっこう批判がありますね。

もちろん素敵なスタッフさんもいるのですが

  • 説明が早口でわからない
  • 雑な対応をする
  • 質問してもちゃんと答えてくれない
  • 電話で問い合わせようにも出ない

C3の場合は勧誘というより、スタッフの対応に対する不満から、ちょっとしたプランの案内などにも「勧誘っぽい!」と感じる人が多いのかもしれません。

特に回数プランの場合には、オプションが色々とありますから「営業」=「勧誘」と感じる事が多いのでしょう。

いっぽうキレイモですが、こちらも月額プランと回数プランがあるのですが、「初回のカウンセリング時にどちらかといえばパックプランの方がいいですよ的なオススメはある」ようです。ただ、1度契約をすませればその後はプランのご案内などないようですね。

初回のカウンセリングでも最初から「パックプランに決めています」と断言してしまえば、あっさりとすぐに契約の手続きに入ってくれます。中には「マニュアル通りなのか、全員が同じように答えるのが逆に違和感あったりもする・・・」こんな声もありましたが。でも、どのスタッフも丁寧な回答をするというのは、サロンの方針が行き渡っているという良さでもあります。

どちらの方が通いやすい?所在県数と店舗数・営業時間の表

キレイモとシースリーどちらの方が通いやすい?

結論:どちらかと言えばキレイモの方が通いやすい!

キレイモ シースリー
所在県数 18 27
店舗数 49 51
営業時間 11:00〜21:00 12:00〜21:00

エリア分布ではC3の範囲が広い

店舗数を比べるとほとんど変わりありません。ただ、店舗のあるエリアで見ると、シースリーの方は範囲が広いですね。もともとC3は東京を中心として関東に店舗が多く、ここ数年で地方へ広く進出しています。今後も開店予定の店舗は多いので、「家の近くにある」点ではシースリーが勝っています。

営業時間とアクセスではKIREIMOが便利

比較してみると、気になるのが営業時間です。

シースリーはお昼、12時に開店します。平日ならともかくとして、週末も同じ営業時間なのが特にネックですね。午前中に脱毛をすませて午後からお出かけしたい人は多いはず。たった1時間の違いのようですが、「早くに脱毛をすませたい」女性にとっては大きな差です。「不便だな」と感じる人も多いでしょう。

その上、スタート時間が遅く、就業時間はどちらも同じ21時。という事は、実際に営業している時間がC3は短いわけです。そうなると当然「取れる予約の数」も少なくなります。

では、駅からのアクセスで比べるとどうでしょうか。

キレイモはほぼ徒歩数分圏内ですが、シースリーは店舗によっては徒歩7分〜15分程度の所もあります。サイトで「徒歩9分」となっていると、実際に歩くともうちょっとある場合が多いんですね。アクセスの良さとサロンが駅チカにある、この2つは通いやすさでは思った以上に重要なんです。

こうして比べてみると、どちらかと言えば、営業時間も長く、駅チカ店舗が多いキレイモの方が通いやすいのではないでしょうか。

予約はどちらの方が取りやすい?

キレイモとシースリー予約はどちらの方が取りやすい?

結論:キレイモは予約が入りやすい!

キレイモはだいたい2週間くらい前なら、それなりに希望にあった予約が取れます。もちろん店舗や時期にもよりますが、キレイモでは予約が入りづらいといった口コミ自体が少ないです。

シースリー予約の取りづらさに対する不満は大きい

いっぽうで、シースリーはなかなか予約が入りづらいようです。その理由は・・・

  • シースリーの営業時間は短い
  • 毎週水曜・第2火曜がお休み
  • 予約するサイトにつながりにくい
  • 会員数が多い

営業時間が短い上に、週に1度のお休み、プラス他にも休店日があるわけですから、それだけ「予約枠が少ない」状態です。しかも「月額7,500円」あとからお支払いでも大丈夫ですよーシステムもあって、気軽に脱毛スタートする人が多いので、とにかく混雑しています。ネットで予約できるのは便利ですが、そもそも「ネットに繋がらない!」サーバー上のトラブルが多いようで、イライラしながら「30分もかかって」予約画面にたどりついた、なんていう事もあるようです。こうした不便さは「面倒くさい→もういいや」と挫折の原因にもなります。

シースリーのネックは「遅刻に厳しすぎる」

予約をしたのはいいけれど、ちょっとしたことで時間に間に合わないのもありがちです。シースリーは「遅刻」に対して非常に厳しいのは業界では有名な話です。回数無制限のプランでは、遅刻すると「3,000円」を支払わないとなりません。回数パックプランでは「1回分消化」です。

事前に連絡をして「キャンセル」をすれば、キャンセル料はかかりません。ところが、実際に通ってみると(店舗やタイミングにもよるのでしょうが)「電話がつながらない」事がとっても多い! 「C3は当日でもキャンセルは可能なので、遅刻しそうだな、とわかった時点で連絡さえすれば、ペナルティーもつかない」。でも実質的には電話が繋がらないので、連絡のしようがありません。それで「3,000円支払う」のは、例えば月額7,500円のプランを考えてみると、かなり高額なペナルティーです。くれぐれもシースリーでは遅刻しないように気をつけましょう。

さて、キレイモはどうでしょうか。

まずキレイモでは、どのプランでも遅刻したからといってペナルティーとしてお金を支払う事はありません。ふぅー、ですね。誰にでも思わぬ事はあるのですから、遅刻で「お金を払う」のは正直なかなか納得いきません。

さらに月額プランでは「20分」がひとつの目安。かなり「ゆるい」ルールです。20分以内の遅刻なら、できる範囲で予定時間内に施術を行ってくれます。しかも回数パックプランなら、基本的に遅刻しても問題なし(といっても、平気で遅刻するのは他のお客さんやスタッフさんに迷惑がかかるのですから、やめましょう)。何分遅刻しても、とにかく残った時間でできる限り、脱毛をしてくれます。

遅刻の対応に関しては、完全にキレイモの方がサービスがいいですね!

キレイモは当日予約も出来るって本当?

本当なんですよ。KIREIMOでは、空いていれば当日予約も受け付けてくれます。脱毛の予約は数ヶ月前に入れる人が多いですから、どうしてもキャンセルも出ます。だから「満杯」となっていても、その日の分を聞いてみると意外と空いている事もあるようです。「今日、たまたまヒマになった〜」なんていう時に、サクッと予約できて施術できたら助かりますよね。

キレイモのパックプランは2ヵ月に1度の予約が確約されています。パックプランならキャンセル料も取られません。

どちらの方が痛くない?

キレイモとシースリーどちらの方が痛くない?

結論:キレイモの方が痛くない

KIREIMOは本当に痛くない施術です。

フラッシュ脱毛は「光」を毛根に照射するのが施術の基本です。光、ですから当然「熱」を持っています。電球に触ると「アチチ」となるのと一緒ですよ。

そのアチチの痛みを軽減するために、ほとんどの脱毛サロンは冷却ジェルを使っています。熱を軽減させ、痛みを感じにくくするために部位に冷たいジェルを塗ります。シースリーの冷却ジェルは特に冷たいようで、あまりの冷え冷え感から「寒気で耐えられなかった」という、あまり他では見かけない口コミも・・・。その冷たすぎる冷却ジェルも、広範囲に一気に塗ってしまえば、徐々に効果は落ちてきます。最初はぶるぶるするくらい冷たかったけど、だんだんと冷気が冷めてしまい、そうするとフラッシュの熱がダイレクトに伝わり、熱さと痛みになります。

KIREIMOはジェルを使いません。

脱毛器に照射口があり(銀色の部分です)、そこからマイナス4度という冷たい空気を噴射します。つまり、フラッシュ(熱)を当てながら、同時にその部位に冷気を当てているのです。熱い部分に冷たい空気を当てているので、痛みもほとんど感じません。ジェルと違い、その都度、光を当てる部位を的にして冷却空気が当たるので、どの部位でも痛みがほとんどありません。

痛みについては、完全にキレイモの方が安心です。

総合評価:キレイモvsシースリーならキレイモ!

キレイモvsシースリーならキレイモ!

キレイモとシースリーを比べた時、一番大きなポイントは「予約」にあります。

  • シースリーは平日夜&週末は本当に予約が取りづらい
  • 遅刻をするとペナルティーがきつい

さらに、C3では生理になるとVIO以外の部位も脱毛できない決まりです(多くのサロンは生理でもVIO以外の部位なら脱毛できます)。キレイモは生理の時、VIOとヒップ以外なら脱毛できます。

生理は毎月きちんと来るとは限りません。ちょっと予定外に生理になってしまうと、キャンセルするしかないですね。それは仕方ありませんが、シースリーはそもそも予約が取りづらいわけで、キャンセルなどしてしまうと、ヘタをすると「次の予約は半年後」もあり得ます。

つい脱毛サロンの比較では「安いかどうか」ばかりをフォーカスしがちです。でも、きちんと通い続けられるかどうか、予約が希望どおりに入って、痛みに挫折せずに続けられるかどうか、が重要です。

予約も取りやすく、痛みもほとんどない。そして料金も安い。こうして比べてみるとよくわかります。キレイモがオススメですね。

関連記事

脱毛サロン比較

【キレイモvs銀座カラー】ウソの情報に騙されない!ホントの情報だけ掲載します

キレイモと銀座カラーではどちらが得か?料金・勧誘・通いやすさ・予約・痛みの5つの視点から徹底比較します! ※注意※脱毛サロンの公式サイトは情報が少なく分かりづらいため、ウソの情報や噂が蔓延しています。当サイトでは本当に通ってみてスタッフさんから聞いた...